カメラ選びメーカー選びは結婚相手を選ぶのと同じって本当だった

カメラとの出会い
スポンサーリンク

最近毎夜毎夜カメラ関係のネット検索をしていて気がついたことがある。

どこで読んだかは覚えていないがカメラメーカー選びは結婚相手を選ぶのと同じって言葉だけどマジでそうだよなと思った。

「今後のカメラ人生が~」と思うほど悩むのも楽しいけどシッカリ選ぼう

×1再婚者だからわかるカメラメーカー選び

悩みと言ってもとても楽しい悩みなので心の病気になることはないので安心して悩みましょう。

それよりも悩んでいることがかなり楽しいのです、そんな中で気がついたことはカメラのメーカー選びは良く聞く(読む)ように結婚相手を決めるのと同じなんだな~と実感しました。

たぶんなんですが全くの初めてで探したり悩むのと、別のメーカーで少しカジッた状態で悩んだりするのとちょっとだけ違うと思うのです。

なぜならメーカーを変えると言うことはマウントが変わり、今まで頑張って購入した愛着のあるレンズが使えないと言うことだからです。

考えようによっては×1になって新たに再婚する気持ちになるので余計に慎重になってしまうわけです。

そう・・まるで僕の人生そのものw(×1で再婚組みです)アホな話はこれぐらいにして先に進みましょう。

で、なんだっけ・・・あっ、そだそだ、カメラメーカー選びの話。

全くの初めての場合であれば初婚と言うことで案外勢いだけで行けそうな気がするんですよね(全くわからないから)

無難と言う意味で選ぶならキャノンかニコンにしておけば間違いはないだろうし、ちょっと変わったところを攻めたいならオリンパスとかソニーでも良いと思うんです。

選ぶのは人それぞれですからそれはその人の人生そのものですからね。

まぁ悩んで楽しんでくださいカメラは逃げませんから。

一眼レフカメラとミラーレスカメラ

メーカーを選んでもまだまだ先は長いです、一眼レフカメラとミラーレスカメラのどちらにするのか?

超簡単に説明するとミラーレス一眼とは小型軽量化するために一眼レフで使われている部品を無くしただけの事。

僕の場合は案外早く決めることが出来ました、なぜならカメラを買う理由がハッキリしていたからです。

iPhone6より少しキレイに、コンデジじゃなくファインダーを覗いて写真が撮りたいと言う願望があって軽くて小さくて安く高性能が望みだったからです。

もしこういった理由が無い場合、今から考えるしかありませんよね。

安価で軽くて小さいミラーレスだってエントリーモデルの一眼レフと対して差は無いです(個人的には)、とくにパソコンで写真を見る程度なら全く問題無いとさえ思っています、大型のパネルが作れるぐらいの画質は確保出来ますからね。

写真を大きく印刷して大型パネルを飾りたい時にDIYする?しない?

写真パネルを大きくして部屋に飾るなら一眼レフかミラーレスで撮影

ですから今後カメラ道を突き進みたいとかそういう野望が無く、手軽に始められたら良いな程度ならミラーレスでも十分なような気がします。

ただ安価と言ってもレンズをそれなりに購入しだすと結局重くなるしお金も掛かりますから最終的には同じだと思われますが・・・

センサーサイズで今後が決まる可能性大

センサーサイズも今後を決める上でかなり重要なウエイトがあると思うんです。

フルサイズにするのかAPS-Cにするのかマイクロフォーサーズにするのか?これもかなり重要。

センサーサイズは上の通りでフルサイズが一番大きく値段も高いですし、画質の差も同じ。

僕はAPS-Cと言う上から二番目のセンサーサイズのα6000を最初に選びました、理由は簡単でフルサイズが高価だからです。

それゆえカメラ本体だけではなく、レンズ自体の値段もフルサイズよりも安価な物が多いのです。

ところが、将来フルサイズのカメラを買いたいと思ってもAPS-C用のレンズは使えません・・・と言う落とし穴があるのです。

但しフルサイズレンズであればAPS-Cにも装着可能ですがやはり高価になってしまうと言うなんとも世知辛くなりますね。

ほんとに上手く出来ています(笑)

ですから初めてカメラを選ぶ時って慎重になるしかないわけで勢いだけでイケイケでも良いんですがこういう事を理解しておかないとかなり損しちゃう可能性がありますね。

今回のまとめ

カメラを買うとはメーカーを選ぶことで、はたまた結婚相手を選ぶぐらい大変なことなんだと実感しました。

僕は初婚ではなく再婚になるので余計に相手選びに慎重になるしかないのです、さすがに何度もメーカーを乗り換え出来るほどお金がありませんからね。

各メーカーの良い所、悪い所、そのすべてを受け入れる覚悟はあるのか?

見た目だけとか、安さ軽さだけで選んでいないか?

と、色んな方向から吟味しながら相手を選ぼうと思います。

マジで結婚相手を選ぶのと同じだな~と感じました。

カメラのメーカー選びは今後を左右しますのでジックリユックリと時間を掛けて選んでくださいね。

スポンサーリンク
カメラとの出会い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です