千葉の星空撮影スポット「犬吠埼灯台」天の川はとりあえず撮影出来る

犬吠埼灯台の天の川撮影
スポンサーリンク

千葉の一番東にあるのが犬吠埼、初日の出スポットとしてもかなり有名な場所です。

当たり前なのですが、灯台があってかなり明るい場所ですが、とりあえず海側はそれなりに暗いです。

ただ天の川は見る場所(角度)でそれなりに撮影出来る場所。

時間が許すなら色々と周囲を散策することをおすすめします。

周囲は明るいがなんとか天の川が撮影出来る犬吠埼灯台

犬吠埼灯台の場所はどこ?

犬吠埼灯台は上の地図を参照してみてください。

僕は車生活者なので車で移動しています、電車等は各々お調べください。

天の川撮影を安心して出来る場所を2箇所だけ紹介

車で乗り入れ出来る大きな駐車場があるのです、上の地図にピンを打っている場所が駐車場です。

砂浜に下りる為の階段が3箇所ぐらいあります。

僕はたぶん灯台に一番近い場所から砂浜に降りて撮影しました。

20170505-D55_4947

D5500+SIGMA10-20 F3.5 SS13 ISO3200 10mm

砂浜に降りる前に駐車場から一枚パチリ。

あぁぁ天の川が灯台の向こう側になっちゃってますます撮影しずらいです。

雲もかなり多目でした。

20170505-D55_4949

D5500+SIGMA10-20 F3.5 SS15 ISO3200 10mm

砂浜に降りてパチリ、右側の強烈な黄色い街灯がとても邪魔ですが仕方ない。

これのおかげでかなり明るいです。

20170505-750_6734

D750+NIKON50 F2.5 SS4 ISO1600 50mm

カメラをフルサイズに交換して50ミリ単焦点で撮影。

やっぱり28ミリ・・・ぐらいが欲しいっすね。

さすがに大きすぎます。

ということでオレンジ色が街灯が強烈なので場所を移動することにしました。

犬吠埼灯台正面入り口手前のトイレ裏から天の川を撮影

移動先は上の地図を参照

公衆トイレがあるので結構明るいのですが、車もとめられるし言うことないっす。

出来ればもっと暗くなる海岸へ降りると良いかも知れませんが、真っ暗なので行く場合は気をつけましょう。

一応トイレ裏、上の地図のピンを打った場所には階段があり、真っ暗ですw

20170505-D55_4957

D5500+SIGMA15魚眼 F2.8 SS15 ISO2000 15mm

対岸の明かりがちょっとだけ邪魔ですが、ずいぶん撮影しやすくなりました。

一応目視することも出来ました。

この場所はトイレ裏の階段を少し下った辺りからです。

20170505-D55_4951

D5500+SIGMA10-20 F3.5 SS15 ISO3200 11.5mm

階段上、車の前から撮影。

左側から灯台の光が邪魔してきますがまぁそれなりに天の川撮影が楽しめますよ。

20170505-750_6768

D750+SIGMA15魚眼 F2.8 SS10 ISO2000 15mm

最後はフルサイズに魚眼の組み合わせ。

やっぱり左側の灯台の明かりが入ってきました。

今回のまとめ

気軽にあんまり怖い場所は好まない方なら犬吠埼は手っ取り早いのではないでしょうか?

僕はビビリなのであんまりにも暗い場所は怖いっすw

お化け出ると気絶する可能性があるので、真っ暗なら最低でも二人で行動したい。

ちょっと周囲が明るいけど安心して撮影出来るこちらでお試し撮影でもいかがでしょうか?

千葉その他の天の川撮影スポット≫天の川や星空撮影と場所 | カメラアマ

千葉で撮影スポットをお探しなら以下のリンクからどうぞ
スポンサーリンク
犬吠埼灯台の天の川撮影

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です