X-T2購入後に初めての星空撮影を犬吠埼灯台で満喫

X-T2で天の川撮影して来た


スポンサーリンク

アイキャッチに天の川とは関係の無い、工場夜景写真を使っていますが、天の川がメインです^^;

前回X-T2購入後にカメラ本体の操作性チェックで、東京スカイツリーの夜景を撮影しました。

楽しかった、、、ただただ楽しかった、、、操作性のチェックは?

知らん、ただ楽しかった、、、

で、楽しいことをはじめるともっと楽しくなりたいので、我慢出来ずに星を撮りたいと言うことで平日の夜にイソイソと犬吠埼灯台まで行って来ました。

あっ、勘違いしないで下さい、翌日銚子で朝2時間ぐらいの仕事が入っていたので、現地に前乗りの気分で行ったまでです(仕事がついでかもしれませんがw)

X-T2のチルトがとても見やすく天の川撮影がラク

天の川をどこで撮るか?

以前一度だけ天の川撮影に訪れた犬吠埼灯台、ここは光害が結構あるのですが、それなりに安全に撮影が出来るので暗闇ビビリの僕にはちょうど良い感じ。

千葉の星空撮影スポット「犬吠埼灯台」天の川はとりあえず撮影出来る | カメラアマ

4月の新月期は16日の月曜日なので月は無いから撮りやすい。

2018年の千葉の天の川が撮りやすい一覧

本来なら房総半島の野島崎灯台方面へ行った方が良いに決まっているのですが、お仕事の関係があるのであんまり行かない犬吠埼でテスト。

X-T2で天の川を撮影

と言うことで早速天の川をパチリ。

DSCF3196-Edit

FujifilmX-T2+XF16 F2.8|16mm|SS20|ISO3200

ひゃーやっぱり明るいですわ、右の方に黄色い強烈なライトがついていてとても邪魔。

上がって来たばかりの天の川さん、今月も見られてとても嬉しい。

DSCF3206-Edit

FujifilmX-T2+XF16 F2.8|16mm|SS20|ISO3200

今回も色々とカメラの設定を変えて撮影したのですが、ほぼISO3200+SS20で決まった感じ。

駐車場に大きな水溜りがあったのでここでもパチリ。

DSCF3211-Edit

FujifilmX-T2+XF16 F2.8|16mm|SS20|ISO3200

もう少しカメラを下げて撮影したくて三脚の脚を広げてパチリ。

うーん、もう少しだけ画角が広いと良いなー、こう言う時に明るい広角レンズが欲しくなる。

で、ローアングルで撮影する時は、やっぱりチルト液晶画面は最高ですよ。

今回のように雨で濡れたドロドロの場所で、寝転がるなんて出来ませんからね。

飽きたので場所変えで、道路と天の川を撮影。

銚子方面は普通の道路からも天の川が結構見えますよー。

そのほか大型の商業施設の駐車場付近からも見えてて羨ましいです。

DSCF3253-Edit

FujifilmX-T2+XF16 F2.8|16mm|SS20|ISO3200

ホテルの街灯が邪魔でしたが、それでもちゃんと写ってくれる。

目視も出来るレベルで天の川が見える。

DSCF3252-Edit

FujifilmX-T2+XF16 F2.8|16mm|SS20|ISO3200

天の川の先っぽ近辺と鉄塔、いやーめっちゃ楽しいです。

ズボラな僕にはやはりチルト液晶はいりますね。

自分が動くんじゃなくて液晶が動いてくれるのがラク。

番外編で鹿島の工場夜景もパチリ

犬吠埼へ行くなら途中寄り道して、工場でしょう?

ってことで、ここも以前伺った場所。

工場夜景の撮影スポット「川崎千鳥町と神栖の鹿島石油」で萌える | カメラアマ

鹿島石油の工場夜景も見たかったので2度目のパチリ。

DSCF3186-Edit

FujifilmX-T2+XF16-55 F16|18.7mm|SS40|ISO200

あくまでも天の川が出てくるまでの暇つぶしで伺ったのですが、ここは相変わらずの宝石箱状態。

キラキラですわ!

ほんとにいつもキラキラ。

で、長秒露光中にトラックが過ぎ去ってくれたので、ライトの奇跡も偶然入って面白くなりました。

ほとんど車の往来は無いのですが、偶然ですね。

X-T2で「ディズニーシーの夜景」長秒露光してきた | カメラアマ

X-T2の不満点を1点

Pro2もなのですが、マニュアルでピント合わせする時に液晶画面で拡大表示するのですが、倍率?

が、もう少し拡大すると星のピント合わせがしやすいだろうなーーーと思う(目の不自由な老人なのでw)

とまぁー不満点は今のところはこれぐらいかなー?

細かく言えば、他にもあるんだけど僕の撮影スタイルではこんな感じ。

いずれにせよX-Pro2でもX-T2でも多少操作性は変わりますけど、ほぼほぼ同じ感じで気になりませんでした。

「キラキラ夜景写真が撮りたい」カメラ初心者でも撮れる撮影のやり方 | カメラアマ




スポンサーリンク

X-T2で天の川撮影して来た

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です