千葉の星空撮影スポット「野島崎灯台」で岩の上の白いベンチと天の川は房総1美しい

千葉県の天の川撮影スポット野島崎灯台
スポンサーリンク

今年のGWに下見だけはしておいた千葉県の最南端に位置する野島崎灯台。

(参考記事)千葉県の天の川撮影スポットを探しに南房総市を散策

灯台の明かりが邪魔をして天の川なんて見えない、撮影出来ないと思っていましたが、なんのなんのとっても素敵な撮影スポットでした。

駐車場有り、撮影地までは明るく歩きやすい遊歩道、岩場にさえ近づかなければ危険は全く無いと言っても言いぐらいの場所で小さい子供がいても目さえ離さなければ誰でも訪れることの出来る場所・・ですがやはり注意だけはしてくださいね。

今回は下の娘(8歳)と二人で夜な夜な車を飛ばして立ち上がる素晴らしい天の川を撮影してきました。

白いベンチが浮き上がる構図で天の川が撮影出来る野島崎灯台はデートにも最適

野島崎灯台の場所

上の地図をイジルとわかると思いますが千葉県の地図上では一番下になります(南側)

この場所は東の日の出、西の夕焼けなどが同時に見られるスポットでもあるんです、デートでもどうぞwと言うかそういう人のほうが多いだろう。

野島崎灯台の今回の撮影場所

野島崎灯台の天の川撮影地

行けばわかるぐらいなんですが、上の地図の上側に駐車場が道路に沿って沢山駐車出来ますのでここで停車して歩いて行きます。

野島崎灯台を左手に見ながら整備された遊歩道を歩いて行きます、結構距離があるので荷物は軽めにしておきましょう。

野島崎灯台の西側

上の画像は撮影場所から駐車場へ戻る時の写真ですが遊歩道も綺麗だし夜中でも外灯がついていて結構明るいです。

ただ岩がゴロゴロしている場所なのでそれだけ気をつければ良いだけ。

遊歩道にさえいれば怪我はしないけどライトは持っていたほうが良いです。

千葉県で天の川が見れる日程を確認

2016年7月の月齢 7月4日が新月で撮影日は9日の土曜日 9日の土曜日の月の出入りを確認してみると9時12分に月が出て、22時03分に月がいなくなるとわかりました。

となると22時過ぎから空の状態さえ良ければ天の川が目視出来るわけなので行くしかないでしょう。

空模様をGPV気象予報の関東をチェックすると夜は雲もほとんど無いとわかりました。

梅雨に入ってから空がドンヨリ状態で七夕の日もよくなかった千葉県ですが、ワンチャン目指して千葉県で七夕に天の川を撮影(山の方面で)した方がインスタのフォロワーさんにいましてとても羨ましかった。

さらに今週を逃すと今月はもう無理だと思ったので朝から雨でしたが夕方から晴れるという予報を信じて娘と二人で夕食後20時から野島崎灯台へ向かう。

天の川撮影の関連記事はこちら

一眼レフで天の川を撮りたい!美しい星空を写すベストタイミングは?

一眼レフで天の川撮影!カメラの設定とピント合わせの方法

千葉県の撮影スポットはこちら

千葉県房総半島の絶景撮影スポット30選

白いベンチが目を引く立ち上がる天の川を撮影

野島崎灯台に到着後、車を停めた場所からも目視出来るぐらいの天の川でした。

素晴らしい~、これだけ明るい場所でもわかるって凄いですね。

尚こちらで掲載している写真は全て撮って出しと言うやつです。

一応帰り際に明るい駐車場から灯台方面に向かって撮影したのがこちら↓ DSC_7183Nikon D5500 f3.5 10.3mm SS20 ISO1600

中央左側に灯台の頭の部分が見えます、駐車場の前は船の係留所?港?みたいになっていてとても明るい外灯が沢山。

光害が激しいですがそれでも目視出来るぐらいの天の川が撮影出来ました。

DSC_7173

Nikon D5500 f3.5 10.3mm ss20 ISO1600

ほんとうであれば来月8月に立ち上がる天の川を撮影する予定でしたが今月達成出来ちゃいました。

やっぱり立ち上がった天の川は見ておいて良かった~とても綺麗ですよ~

( 参考)8月に撮影したいスポットは?メインは立ち上がる天の川と海沿いのお盆風景

尚、カメラを初めてから天の川を撮影出来たのはこれで3回目です。

 DSC_7171

Nikon D5500 f3.5 10.3mm ss20 ISO2000

ISO感度が1600だと少し暗いので2000にしてみた、3200でも良いんだけどノイズが激しく感じる。

やっぱり白いベンチがとても可愛い感じで天の川に合う。

娘と二人でキャッキャッ言いながら撮影して楽しい・・・と思うでしょ?娘は真剣にイスに座りながら黙って鑑賞・・・とてもクールな小3女子でした。

DSC_7160

Nikon D5500 f3.5 10.3mm ss20 ISO3200

横構図はやっぱりシックリきますね、縦はとても苦手です液晶画面の確認がとてもやりずらいです。

写真が傾いていますが愛嬌と言うことにしてくださいw

帰り際に明るい場所も無視して天の川を撮影してみた

DSC_7175Nikon D5500 f3.5 11.6mm ss20 ISO1600

鳥居が階段の上にあるのですがわざわざ下から狙ってみました。

とても明るいのですが撮影出来るかな~と半信半疑で撮影したら撮れちゃいました。

DSC_7176

Nikon D5500 f3.5 11.6mm ss20 ISO1600

最後は鳥居横にある木で天の川をぶっ刺してみて終了。

今回のまとめ

さすがに暖かくなった7月の週末ですね、到着した23時頃は人はいませんでしたが、24時頃から観光客さんがライト持って数名、それから7名ぐらいの団体さんとかがやってきて撮影にならなくなってしまいました。

撮影場所は皆の場所ですからね、譲り合い大事です。

ライトを天の川に向けた人がいたのでお手伝いして頂いて撮れたのがこちらです↓

DSC_7172

なんかイメージとは違いますがまぁこれはこれで!

野島崎灯台とても安全に天の川が楽しめる場所ですよ~僕の中では房総で一番キレイに天の川が見られる場所だと思っています。

千葉県房総半島の絶景撮影スポット

天の川撮影で使った機材一覧

スポンサーリンク
千葉県の天の川撮影スポット野島崎灯台

2 件のコメント

  • 白いベンチと天の川ステキですねー!!僕も撮り直しに野島崎へ行きたいのですが、茨城からだと遠くて。。。他の撮影スポットと合わせて僕も8月か9月ごろに天の川を狙ってみます✌️

    • あざまーす、僕は灯台と天の川を真似してみたかったんですがどうしたらよいのかわからず逃げましたw、今月終わりか来月にまた期待ですね^^
      それよりPC壊れたようで湖底に沈む鳥居読めるまで待ってますよ~^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です