小貝川ふれあい公園とあけぼの山農業公園でポピー三昧の週末

あけぼの山農業公園のポピー
スポンサーリンク

五月の中旬からはじまるポピーの季節が今年もやってきた。

先週少しだけ遊んだあけぼの山農業公園のポピーが恋しくて今週も土日で伺った。

ただ今回は茨城県の小貝川沿いにもポピーの公園があり、こちらは雄大な筑波山を背景に後ろから朝陽が出てくると言う、人気スポットにもいってまいりました。

夕方のポピーより日の出のポピーのほうが個人的にはとても大好き

小貝川ふれあい公園のポピー

場所は上記地図を参照してください。

駐車場も沢山入るし、午前3時半に到着しましたが本当に沢山の車が止まっていました。

人もワンサカいてすごい盛況です。

日の出1時間前ぐらいには最低でも到着しておいたほうが良いでしょう・・・・

今回初めて訪れたのですが、ちょっとポピーが残念な状態でした、まるで台風でもあったのか?と思うような感じでだいぶ倒れておりました。

20170520-750_7033

薄っすら明るくなってたので適当にパチリ

残念なポピーの中でも生き残っている逞しい子を見つけて目立たせてあげましたw

朝霧も出て雰囲気は良いですね~、筑波山も立派だし言うことなし。

20170520-DSCF0141

車を降りるときまで用意しておいたフィルターを、すっかりボケて置いて来ちゃってやる気が一気に無くなっていく・・・

でもポピーだけは目立たせてあげるw

20170520-DSCF0149

太陽がこんにちわ~、フィルターを忘れたので太陽はここまで・・・なんとなく悔いの残る撮影だった。

次は忘れないようにしよう。

あけぼの山農業公園のポピー

こちらの公園は何度行ったかわかりませんが、まだ飽きません。

テーマはメルヘンなポピーと言うことで、メルヘンちっくに現像して遊びたい。

夕方、朝、どちらも行きました。

あけぼの山農業公園のポピー

メルヘンだな~とか言いながら遊ぶ、ただポピーを撮りに来たのに太陽が朝霧の中から顔を出すとついつい、カメラを向けてしまう。

ちょっと違うな~と思うので目的はブラさず、撮影に集中したい。

でもメルヘンw

D55_5129-1

太陽にピントを合わせてみた、普段なら太陽にピントなんて合わせる気にもなりませんが、とても優しい感じでこんにちわしてくる太陽なのである。

うーんメルヘンチック。

D55_5175-1

太陽が上がって光が差し込めばポピー再開です。

上のメルヘンチックは子供に人気。

この写真は嫁さんが嫌いなパターン。

人によって趣味趣向が違うので好き嫌いがあっておもしろい。

D55_5177-1

何枚撮影したのかはわかりませんがめちゃくちゃ撮った土日でした。

残念ながらコレヤ~と言う感じのものは無かったけど、とりあえず楽しかったから良しです。

公園での撮影注意点を一つ

朝霧でビチョビチョです、長靴をちゃんと履きましょう。

僕は長靴を履いているのに、ズボンの裾を入れ忘れてビチョビチョになっちゃいました。

長靴はちゃんと履く

さ~次はホタルかな~

あけぼの山農業公園の場所などは≫柏の撮影スポットあけぼの山農業公園でシットリしたポピーと日の出を撮影 | カメラアマ

あけぼの山農業公園のポピーが咲きはじめました | カメラアマ

千葉で撮影スポットをお探しなら以下のリンクからどうぞ
スポンサーリンク
あけぼの山農業公園のポピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です