千葉の撮影スポット服部農園「あじさい屋敷」の紫陽花山

服部農園あじさい屋敷
スポンサーリンク

18年ぐらい前に一度伺ったことがある茂原市のあじさい屋敷(服部農園)。

当時、どうやって知ったのかは不明ですが、現在のカーナビなら「あじさいやしき」と入れれば出てくるので驚く。

それぐらいメジャーな場所、小さな山の斜面一帯が紫陽花だらけでとても見ごたえがあります。

ドライブがてらに伺ってみてはいかがでしょうか?

もちろん写真撮影の被写体としても良いですよ。

ただし、行くときは履物には注意してください。

小高い山の斜面全部があじさいで埋まる「あじさい屋敷」

あじさい屋敷の服部農園ってどこなの?

住所、千葉県茂原市三ケ谷719

服部農園あじさい屋敷

公式サイト?なのかはわかりませんが、一応サイトがありますので紫陽花の見頃だとか、営業日などは確認してみてください。

駐車場は臨時もあるので安心

大型バスなどの観光も多いので時間的には余裕を持ったほうが良い。

ただし少し離れた場所に臨時の駐車場もあります。

履物には注意しましょ

大雨後などはあまりお勧め出来ません、山の斜面を歩くのでとても危険かと思われる。

今回行ってわかったのは18年前よりは、かなり整備されてはいたのですが、それでも地面が濡れるとあぶないかな~と思う。

とくに女性の方は履物には注意して伺ってくださいね。

2017年6月17日(土曜日撮影)のあじさい屋敷

昼過ぎからゆっくりと向かい、午後3時ぐらいからクルッと周ってきました。

DSCF4726

車のナビに「あじさいやしき」と入力すると出てくるはず、そうそう迷いません。

看板もカワイイ。

DSCF4622

あじさい屋敷の立派な門をくぐる時に入園料を支払います、大人500円でした。

DSCF4627

服部農園の敷地内駐車場に車をとめ、降りるとすぐに見えますが、門をくぐって見上げると山の斜面一帯に紫陽花がワンサカあるのに驚きます。

手入れだけでも大変だろうなと・・・

服部農園あじさい屋敷の注意事項

DSCF4676

ほんとに危ないので注意してください。

DSCF4675

一応地面が濡れていても撮影や自然観察で入れるようですが、怪我などは自己責任なので気をつけましょう。

紫陽花の写真を沢山撮影してご満悦

DSCF4630

時期的に見頃なのか?どうなのかはサッパリわからない。

もう痛んでいる紫陽花も沢山あるし、これから咲く予定の紫陽花もある。

DSCF4632

さて、この小さな山を登る前にパチパチして、心の準備を整える、運動不足だから怖いw

DSCF4634

大事なカメラを2台も抱えてますから、ゆっくりとゆっくりと登ってはパチパチ、登ってはパチパチ。

地面が濡れていると絶対に歩きたくない場所ですw

DSCF4647

写真で見るとそうでもない坂道、のぼりはまだ良い、くだりが怖い。

750_8203

魚眼レンズで遊んでみる

DSCF4650

ほぼ、頂上?に近い位置から見下ろしてみる、元気なおじいちゃん、おばあちゃんが歩いているを見て負けた気がする・・

DSCF4644

一応今年2回目の紫陽花、この時期にしか咲かないのでたくさん撮る。

DSCF4710

あじさいの裏側もキレイに見えていたのでパチリする。

DSCF4700

少しでも風があるとなかなか動きが止まらないアジサイですが、時間はタップリあるので待ちます。

それにしてもアジサイには少々不満がありまして、まったく匂いがしないんですよね。

桜や菜の花のようにアジサイの匂いってのいうのが無い。

ちょっとだけグチ言ってみました・・・

DSCF4677

のんびりと、紫陽花三昧を満喫して、撮影もタップリしても1時間ぐらいあれば十分に周れます。

ドライブがてら寄ってみてはいかがでしょうか?

750_8217

入ってきた門の横で飲んだり食べたりも出来るみたい。

ほんとは雨とアジサイも撮りたいんですけどね^^;

千葉のあじさいスポット⇒2017紫陽花撮影スポット松戸市本土寺(あじさい寺)へ行って来た | カメラアマ

千葉で撮影スポットをお探しなら以下のリンクからどうぞ

スポンサーリンク
服部農園あじさい屋敷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です