インスタグラムの写真60枚を一冊に!インスタントブックを使ってみた

インスタグラムの写真を一冊にするInstantbook
スポンサーリンク

写真は撮ったらおしまいか?・・なわけないじゃないですか!

とは言いつつ何百枚も撮影して数枚ぐらいしか使わないわけです。

内訳としては、このブログ記事で使うかインスタグラムぐらいしか活用方法を知りません、あっ、嫁がインスタやLINEでも使っている。

インスタに掲載した写真の中には何気に撮影したものから頑張った物も含まれるため全部が全部大事と言うわけではありません。

それでも形にして残してみたいと思い調べてみると程よいお値段で簡単にフォトブックに出来るサービスがありました。

Instantbook=インスタントブック」自分が掲載しているインスタのお気に入り写真を60枚だけ印刷して一冊にまとめてくれるサービスだったので、すかさず注文してみました。

Instagramの写真は思い出ギッシリ!Instantbookで一冊に仕上げよう

Instantbookのサイトから注文する方法は4ステップで超簡単

こちらのサービスはスマホからでもパソコンからでも、インスタにログイン出来る状態であれば問題無く作成出来るので今回はスマホで作成してみました。

作成方法はいたって簡単でたったの4ステップで終わる。

大丈夫です!おっさんでも簡単に理解出来てすぐに注文出来ましたし、一番大変なのは写真の選定だけでした(笑)

「ステップ1」Instantbookサイトへ行く

まずはあなたのインスタグラムがそのままオシャレな一冊に!|Instantbook[インスタントブック]にアクセスして下さい。

パソコンでもスマホでも上の青文字をクリックすればインスタントブックに飛びます。

Instantbookの表紙というかトップページ

インスタントブックが開いたら上の画像の青い部分「いますぐつくる」をタップして進みましょう。

メンドクサクなったら消せば良いだけだし、最後に支払い方法を打ち込まなければ注文にもならないので安心です(笑)

「ステップ2」どの写真から60枚掲載するのか?1枚決める

インスタに掲載中のどの過去写真から作るのかを聞いてくる

 

最初は過去のお気に入り写真を指定すると良いです、出来る限り過去のお気に入り写真ね。

「ステップ3」表紙にする一枚を決定する

どの写真を表紙にするのかを決める

ここで表紙にしたい写真は写真自体をタップすると決定しますが、ブックにしたい写真を指定していかないといけません。

インスタに掲載した写真全てがお気に入りなら問題はないでしょうし、掲載している写真が少ないなら選ぶほどのことではありませんのでそのまま表紙にしたい写真を選びましょう。

僕はブックに入れたくない写真は上の画像をみるとわかると思いますが×マークがあるので×して写真を消す、新たな候補として一番上に写真が現れるのでどんどんいらない写真を削除してお気に入りだらけにして最後に表紙になる写真を選びました。

「ステップ4」個人情報と支払い方法を記載して注文を確定する

Instantbookを注文決定した後

注文完了前にはもちろん個人情報を入力する欄もあるし、支払い情報を入力する欄もありますのでクレジットカードを手元に置いて作業しましょ。

インスタントブック到着&開封&レビュー

注文から到着まで

発注から到着までおよそ10日ぐらいでした。

9月3日に注文を出してから手に届くまでおよぞ9日ぐらいかかりました、注文日によるのかどうかはわかりませんがだいたい10日も待てば配達されるようです。

開封後の女子的印象

早速届いたInstantbookを家族で見ての女子達の第一声は「小さくてカワイイ!」でしたが以前TOLOTと言うフォトブックを作ったことがあるのですがその存在を忘れているようで困ったもんです。

今回のブックはインスタグラム専用なのでちょっと違う。

大事な金額は?

合計料金は1,080円(送料・消費税込み)価格的にはとても安易に手が出しやすい価格ですので気軽に作ってみるのも良いかも知れません。

作りやすさは?

個人的にはとても作りやすく簡単に操作がわかりました。

クオリティは?

さー問題のクオリティについてはどうかな~?

紙質などは素晴らしいとまではいかないと思います、お値段的にもこんなもんだと思います。

記録とか、記念?ぐらいに思って気楽に作る・・そんな感じ。

そんなにすげーーーーーっとはなりませんが小さくてカワイイのは間違いありません。

60枚印刷して送料込みで1080円なので文句はありません。

写真自体はツヤ無しのうっすらエンボスがかかったような感じの材質なので普通の写真みたいな感じではありません。

極端に言うならキャンパス風な感じでとてもシックです。

インスタントブックの雰囲気を写真でどうぞ

実物はこんな感じですよ~↓

Instantbook本体カバー

生意気にもちゃんとカバーがあってその中にInstantbook本体が入っているので広げたあとはまた元に戻しておかないとビロビロしちゃうかも知れません、なによりもちゃんと整理するのには丁度良いです。

Instantbook本体

カバーの中にちゃんと本体が入っています、僕のインスタID??が書かれている。

Instantbook本体を出した

本体の表紙には自分で選んだ写真がちゃんと掲載されていました(当たり前だけど)

Instantbookを開いた

小5の娘が開いて見せてくれました。

右側に写真、左側には日付が記載されている。

Instantbookはお気に入り写真60枚で構成

懐かしいワンコの写真もちゃんと掲載するのであった。

とま~簡単ながら気軽に1000円ほどで作れるインスタントブックのご紹介でした^^

次回はたぶん半年後ぐらいかな~。

今回のまとめ

やばい、うっかりして更新ボタン押しちゃったw

おっちゃん (@akinaito1) • Instagram photos and videos

僕もやってるのでフォローお願いしマース、またはパソコンなら横のサイドバーにも掲載中。

スポンサーリンク
インスタグラムの写真を一冊にするInstantbook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です