α7Ⅲで江川海岸の海に立つ電柱を撮影してみた

江川海岸の波


スポンサーリンク

苦手意識しかない木更津の江川海岸

海に立つ電柱ってやつですよ、日本のウユニ塩湖とか騒がれている場所です。

個人的に何をどうして良いのやらサッパリわからないので、かなり苦手な場所ですが過去に一応ながら3回ぐらいは行っているのですが、いまだに苦手。

そんな場所にわざわざ行かなくても良いのに、なぜかまた行ってみた。

α7Ⅲ+タムロンA036で江川海岸をパチリ

防滴性能が低いα7Ⅲですが、雨とかじゃなければ大丈夫な気がするのです。

それでもやっぱり心配なので、三脚に固定したらタオルで本体をグルッと覆うようにしました。

強風で波しぶきが場所によって上がってきているので仕方ないです。

タムロンA036の前面につけた角型フィルターは、少し時間が経つと潮でベットリな状態。

顔も潮風に乗ってきた潮でベタベタになるぐらいで気持ち悪い。

そんな中、およそ3時間ズーーーーっと居座り続けてきました。

夕刻近くから江川海岸の電柱を撮影

DSC01414

a7Ⅲ+TAMRON28-75mm F/2.8 Di III RXD(A036) F16|28mm|SS20|ISO100

あぁもうすぐ太陽が傾く、けど相変わらず波がザブンザブン。

沢山見学者が訪れていましたが、皆さん強風に参ったようで早々に帰ります。

こんな中しつこくカメラと向き合うのは趣味カメラマンばかりw。

DSC01422

a7Ⅲ+TAMRON28-75mm F/2.8 Di III RXD(A036) F11|28mm|SS5|ISO100

眩しい&潮ベタベタ風に悩まされている時間帯。

DSC01442

a7Ⅲ+TAMRON28-75mm F/2.8 Di III RXD(A036) F16|28mm|SS5|ISO100

太陽の傾き加減がだいぶ良い感じになってきた。

DSC01451

a7Ⅲ+TAMRON28-75mm F/2.8 Di III RXD(A036) F11|28mm|SS8|ISO100

水平線近くに雲が溜まってた、ちょっと残念だけどシャーっと出てる。

相変わらず波と風は強い

江川海岸の波

写真では伝わらないなーと思いながらもパチリ。

めっちゃ風が強いんですよ。

貧弱な三脚だと倒れます、ジッツオの三脚でもトラベラー1型だと、こうなると貧弱っす。

なので出来る限り脚を出さずに低い位置から撮影しました。

江川海岸の夕刻時を撮影

DSC01468

a7Ⅲ+TAMRON28-75mm F/2.8 Di III RXD(A036) F8|75mm|SS20|ISO100

前回は夜遅くに干潮時に来たのですが、今回はこれから干潮していく時間なので水いっぱいです。

20161202-DSC_1662

干潮時で風が無ければ上下のような雰囲気になる。

カメラはD5500で撮影している

20161202-DSC_1659

どっちが良いのかはお好み次第。

DSC01472

a7Ⅲ+FE55mmF1.8ZA F8|55mm|SS30|ISO100

レンズを単焦点に変えてパチリ。

レビューはまだ書いていないレンズなのですが、軽くてとても気持ち良いっす。

とは言え、タムロンのレンズも書いてないのですがw

DSC01470

a7Ⅲ+TAMRON28-75mm F/2.8 Di III RXD(A036) F11|28mm|SS30|ISO100

久しぶりに苦手な江川海岸に来ましたが、相変わらず苦手な場所でした^^;

撮影が終わって帰ろうとしたら車のタイヤがパンク><

生まれて初めてタイヤ交換という経験が出来ました、もちろん一番近いスタンドで新品に交換して帰宅。

あぁ夜中じゃなくて良かったです><

これから寒くなるにつれて空気も澄んで来ますので冬は、夜景の季節ですねー




スポンサーリンク

江川海岸の波

2 件のコメント

  • いつもブログを拝読しています!
    雲の配置から察するに、同日江川海岸に写真を撮りにいっておりましたw
    パーフェクトな天候に居合わせるのは難しいですね…
    夕刻時の写真、空のグラデーションがとてもすてきです ٩( ‘ω’ )و

    • Cさんコメントありがとうございます

      あの強風の中同じ場所にいたのですね、江川海岸で無風って過去に一度だけしか経験ありません。
      なかなか思った通りにはなりませんが懲りずに頑張りましょう^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です