D750にAPS-C専用広角レンズを装着!フルサイズ対応レンズが無い(泣)

四隅全部が黒くなる
スポンサーリンク

最近購入したニコンのD750の撮像素子は35.9×24.0mmのフルサイズセンサー(ニコンFXフォーマット)

このフルサイズ一眼レフにD5500用に購入したSIGMA10-20mmF3.5EX DC HSM(APS-C専用レンズ)を装着して使ってみました。

使ったと言っても家のダイニングテーブルにてちょっと実験的にどんな感じになるのか?を知りたかっただけです。

D750の記事を書いた時に読者さんが教えてくれたんですが、とりあえずフルサイズでも使えるみたいなので雰囲気だけ試しました。

フルサイズにAPS-C用レンズは使えるがやっぱり対応レンズを使いたい

D750にAPS-Cレンズを装着すると自動で撮影範囲がDXに変わった

ニコンのフルサイズD750(FX)にAPS-C専用レンズを装着して電源を入れると、ボディが自動的にAPS-C(DX)の撮影範囲に切り替わった。

なので一瞬、「あれ?ケラレが無いな~」と思って1枚シャッターを切ったあとに、D750本体のMENU→静止画撮影メニュー→撮影範囲を確認してみました。

すると「DX自動切り替え」がONになっていたようでDX(24×16)1.5×になっていました。

最初はこの状態でなんの違和感も無く何枚か撮影したんですが、調べてみるとLサイズで撮影していてもサイズや画素数も落ちるようです。

・撮像範囲[FX(36×24)1.0×]の場合:
6016×4016ピクセル(サイズL)
4512×3008ピクセル(サイズM)
3008×2008ピクセル(サイズS)
・撮像範囲[1.2×(30×20)1.2×]の場合:
5008×3336ピクセル(サイズL)
3752×2504ピクセル(サイズM)
2504×1664ピクセル(サイズS)
・撮像範囲[DX(24×16)1.5×]の場合:
3936×2624ピクセル(サイズL)
2944×1968ピクセル(サイズM)
1968×1312ピクセル(サイズS)

ニコンのHPから引っ張ってきたんですが、黄色の背景が普通にフルサイズで撮影したときでピンクがDX用になったとき。

で、画素数はなんと半分以下の1000万画素ぐらいまで劣化するみたいです。

フルサイズとAPS-Cカメラのセンサーの大きさが違う

そもそもフルサイズとかAPS-Cのセンサーってなんや?って方は写真の写る範囲が違うんだって覚えておけばOKです。

上の図のような違いがあるんだ!でも大丈夫。

一応関連記事⇒35mm換算と焦点距離と画角って何?カメラ用語は難しい | カメラアマ

APS-C専用レンズをD750につけて撮影範囲をFXにして撮影してみた

広角10mmの焦点距離の場合

広角10mm

まずは広角の10mmにしてみた場合のD750の液晶画面はどうなるのか?↓

四隅全部が黒くなる

うわ~四隅が全部真っ黒になりました・・・が、一応AFも効くし使えなくはない。

でも小さな液晶画面のほとんどが真っ黒けでとてもとても寂しくなる。

撮影するとこんなかんじ

APS-C用レンズを装着すると四隅が全部ケラレるけど使えることは確認出来た。

ってかケラレ過ぎでしょ・・・

広角14mmの焦点距離の場合

14mmのとき

14mmに焦点距離を合わせてみました。

14mmの写真

写真は変わりましたが続けますw・・・気にしないでくださいw

大きさは6016×4016ピクセルです(FXとして撮影しているから)

だいぶ四隅が明るくなりケラレが少なくなりました。

広角17mmの焦点距離の場合

17mm

次は17mmの時にどうなるのか?

17mmの写真

四隅のケラレがかなり少なくなりました、もう使える範囲ではないでしょうか??

読者さんに教えて貰った通りでどうしても広角で撮影したいときの一時的な処置に使える。

広角20mmの焦点距離の場合

20mm

そして最後は20mmです。

20mmの写真

これはこれでアリかも知れません。

パソコンの画面で縮小されたサイズの写真であればほとんどわからないぐらい。

ましてやブログでちょこっと使う程度ならほとんどわからないです。

撮影範囲をDXにして撮影してもわからない

D750本体のMENUから撮影範囲をDXに変えて撮影してもたぶんブログぐらいでの表示だと全然わからないと思います。

750_0604上の画像がDXにして撮影した写真です。

焦点距離は10mmですが四隅のケラレは気になりません。

750_0602

上の画像がFXで撮影した写真、20mmで撮影してもやっぱりうっすらと四隅のケラレが見えます。

上の2枚の画像はフリッカーからリンクしているのでクリックで大きくして見れると思います。(パソコンなら)

残念ながらセンスの無い僕には違いが全然わかりません(笑)

やはり対応レンズが欲しい

もう貧乏過ぎてどうにもなりませんがせめて標準ズームぐらいは対応レンズを考えておかないといけないな~と思いました。

今は50mmですからね・・・D5500のときと違って同じ50mmでも写る範囲が広がったのでいがいと家の中でも普通に使えるんです。

嫁はハンドメイドの撮影時に50mmをなんの疑問もなく普通に使っているので今のところ問題は無い。

ですが屋外へ行くと欲しくなるんですよ(泣)

今回のまとめ

対応レンズを購入するまでの間は繋ぎでシグマの広角レンズを使うことにしました。

なーに、四隅のケラレなんてトリミングしてやりますよ><

来月、さっそく検討しよう・・・・・お金がいくらあっても足りませぬ・・・

誰かお年玉をください・・あっクリスマスプレゼントでも良いです^^;

スポンサーリンク
四隅全部が黒くなる

2 件のコメント

  • いやーD750、水準器だけでもD5500とは違いますね〜
    けど、こう言う記事を見ちゃうと今後DX用レンズは躊躇しちゃいますね〜
    けど、広角が欲しいので、シグマ10-20 f3.5は今候補に上がってるんですがって、今回は標準レンズの話でしたっけ?
    別なところでも書きましたが、タムA007悪くないですよ。A009ほどの感動はありませんでしたが、やっぱりf2.8はイイですし、D750なら広角24mmから使えますし、オススメですね〜♪

    • しまるさんコメントありがとうございまーす

      レンズ選びがますます気になる感じですよね~、カメラを移行しないならAPS-C専用レンズなんでしょうけどね。
      僕は買うとき気にしないで購入したんですが、いざ今になるとお金を貯めておけば良かったと・・・<そっちか?w

      A007はもちろん候補中の候補なんですが今は貯金ですw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です