東京の夜景撮影に市川アイ・リンクタウン展望室は無料で駅前で楽しい

こんな感じでガラスの向こう側に柱がたくさんある
スポンサーリンク

今週の土日は怒涛の撮影ラッシュ!

嫁と子供が実家へお帰りになったのでパパの自由時間がたんまりと出来上がり2日連続で朝から撮影して楽しみました。

で、土曜の夕方に市川市にあるアイ・リンクタウン展望室へ初めて伺い、撮影したんですが家のパソコンで見るとヒドイ手ぶれ写真を量産してしまいました。

これはリベンジしないと気が済まないと思い翌日の日曜の夕方に2日連続で懲りずに夜景撮影&手持ち撮影に挑戦してきました。

市川アイ・リンクタウン展望なら地上150M360度の夜景撮影が一応出来ます

アイ・リンクタウンの場所は?

千葉県市川市市川南1-10-1 ザ タワーズ ウエスト45階

JR市川駅に隣接するタワーマンションの屋上ですね、電車で行くならラクですが、車の場合は近くの駐車場へ入れるしかないですね。

市川市|アイ・リンクタウン展望施設

詳しくわ上のサイトに書いてありますよん。

市川アイ・リンクタウンの雰囲気だけ

市川アイ・リンクタウン

上の写真の屋上ですね。

千葉県市川市のアイリンクタウン展望室

広角にするとわかる柱がこの間隔でグルッと入ってますね、柱と柱の間を狙います。

こんな感じでガラスの向こう側に柱がたくさんある

ちなみにこちらは三脚は使えないので我慢しましょ。

東京の夜景は美しいがカメラの腕が悪いとどうにもならないブレ写真

前日に撮影したヒドイ手振れ写真

土曜の夜に初めて訪れてガラス越しとはいえ、頑張って撮影したんですよ。

以前夜景撮影したときから随分時間がたっていてカメラの設定とか忘れているありさまでしたが、色々いじりまわして自分なりになんとか・・・

(参考記事)「初めての夜景撮影」東京スカイツリーをD5500キットレンズで撮影

カメラのバリアングル液晶で見てもおかしく感じなかったんですが、家でパソコンで見るとヒドイw

前日の酷い等倍

写真を100%表示してみるとブレ~の連続でブレ写真をかなり量産していました。

スカイツリーが全部と川面にも見える十間橋で夜景撮影

2016.11.19

この場所は三脚が使えないので全て手持ちなんですがそれでももう少しちゃんと写ってても良さそうな気もしますが残念。

アイ・リンクタウンでリベンジして東京夜景をまた撮影

少しはマシになった本日の夜景写真

ブレブレ写真量産した翌日の日曜にまた挑戦しました。

今度は設定もちゃんと覚えてたし、ピンボケしないための工夫も少し考えたし、ピントも大事だね(当たり前か)

少しはマシになった本日の夜景写真の等倍

さすがに二日続けてやり過ぎることは無くなりました・・・と言うか毎度撮影後にチェックしてやりましたw

これもそれなりに撮れて良かった

設定で困ることはあまり無かったんですが、どうしてもピント合わせと、シャッターを切ってからのブレだけは中々難しいですね。

床に膝をついて、肘から指先まではガラスの枠についてなるべくフラフラする場所を無くしてカメラを構える・・・めちゃ難しいです。

ブレルわ写り込みは激しいわで散々

↑上の写真もヒドイっす。

気を使いながら撮影してもブレだり、ガラスの映りこみがあったりとうまくいきませんね~。

5枚撮影して1枚がマシな状態ですわ・・・センスが無さ過ぎる><

何度もやりなおししました。

少しはまともに撮影出来た状態かもしれない

上の写真はそんな中でもマシな写真です(笑)

少しはまともに撮影出来た状態かもしれないの等倍

まぁ~良いでしょう・・・こんなもんですw

夜景撮影するなら三脚が使える場所のほうが初心者にはラクですね。

カメラの設定とか気づき

今回撮影したカメラの設定で一番多く使ったのは以下のとおりです。

シャッタースピード5秒、F値は8から11、ISO 100、モードはMです。

設定って何が一番良いのかがわかりませんが都度合わせてあげるしかないと気がつきました。

ネットに書かれていることをそのままやっても露出計が全然真ん中に来なかったりしてましたね。

あとは一番重要なのがピント合わせ、これが一番ムズイです。

ただでさえ手持ちなのにバリアングル液晶で拡大表示させて、ピントリングを回しながら老眼でウンウン言いながら合わせるんですが、手がプルプルしてくる。

それに画面がめちゃくちゃ見にくくてピントが合ってるのかどうかがわからないw

液晶画面ザラザラですからね、ISO感度が上がりすぎた画像見ているみたいな感じですわっ。

今回は2日連続で夜景撮影したのである程度カメラの設定はわかってきました~、とても楽しい時間でしたよ^^

ビルの出入り口の広場

あ~楽しい2日間だった~

使用機材はD5500と超広角レンズSIGMA10-20ミリF3.5

前日はキットレンズのAF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II

どちらが面白いかと言えば超広角レンズのほうが撮影していて楽しいです^^

千葉県房総半島の絶景撮影スポット

千葉の工場夜景撮影スポット「養老臨海公園」は練習におすすめ

2016.10.15

「カメラ初心者の夜景撮影」D5500と三脚を使っての設定方法

2016.10.26
スポンサーリンク
こんな感じでガラスの向こう側に柱がたくさんある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です