「初めての夜景撮影」東京スカイツリーをD5500キットレンズで撮影

スカイツリー横向き
スポンサーリンク

いや・・まぁ・・・そこは素人ですから穏便にお願いします。

期待とかそういうのは無しで素人が撮影してんだから「そんなもんだよな!」と言う優しい気持ちでお願いします。

と前置きしておいて、行ってきました夜景撮影ってやつを!

わざわざ撮影したいためにこの寒空の中行ってきましたがいろいろな気づきと言うものを素人ながらに体験させて頂きました。

スカイツリーは今日も大きかったが上手く撮れない夜景撮影

夜景撮影した場所はスカイツリーの見える場所

上のグーグル地図上の赤い枠の中の緑色の場所は公園?遊歩道?のように川沿いにずっと続いていて週末は男女の愛が囁かれるような場所ですが無視してテクテクと三脚を担いで歩き回ります。

電車で行って歩くか自転車があるとラクかもしれません、僕は車で行ったので適当な場所でパーキングに入れました。

言問橋と吾妻橋の間を行ったり来たりで終了しました(約1時間半ぐらい)

尚、スカイツリーの点灯時間は24時までなので気をつけましょう、遠くからは点灯していること自体がわかりませんでした。

撮影のための装備一覧

メガネ3種類(遠近両用・老眼・近)メガネ男子はメガネ必至です。

タバコと携帯灰皿、財布、防寒着上下、三脚(ベルボン)、D5500本体、キットレンズ標準と望遠と50ミリ単焦点、カメラバック、iPhoneとアンドロイド端末、携帯電話。

現地で欲しいと思った物、小さい暗めのヘッドライト(赤いLEDが良いらしい)、撮影の先生(笑)、自転車、一緒に撮影出来る友達。

ドキドキの夜景撮影

人間初めての経験を一人でするってかなり緊張しますね、僕のような素人がいきなり三脚とか立てていいんだろうか?と萎縮しちゃいますが無視して用意しました。

千葉の工場夜景撮影スポット「養老臨海公園」は練習におすすめ

2016.10.15

おじさんが何人か先に撮影している、若いお嬢さんも三脚を立てている、若いお兄さんは卓上三脚でカメラを構えて撮っていました。

ここはとても撮影しやすい場所、都内なのに国道6号がすぐ側にあるけど静かでそれなりに明るい場所だから女性一人でも安心ですね。

ってことで言問橋近くから始めました。

暗いスカイツリーが撮れた

一枚目、暗いスカイツリーが撮れました。

これじゃーダメダメだろう。

スカイツリーが少しまともになった

おっ、少しキレイに撮れたと喜ぶ・・・初心者的にはこれで十分なんだけどね。

さらにまともになったスカイツリー

さらにまともだと思われる写真が撮れた、もう良いんじゃないか?と思ってしまう。

真ん中のスカイツリー左下に何かが飛んでいるw

そういえば、カメラおじさんに教えてもらいましたが今日のスカイツリーのライトアップはいつもと違うらしいけどわかりません。

僕の目的はソコじゃないんだな~残念、だけど教えてくれてありがとう。

吾妻橋下でスカイツリーをアサヒのビルと一緒に撮影

テクテクと川沿いにのんびりと三脚を担ぎながら歩くとまぁ男女がそこらじゅうで愛を語っております羨ましいけど無視してテクテクあるくと吾妻橋の下に到着。

ここからはアサヒのビル?ウンコのモニュメントがあるビルがあるので一緒にスカイツリーを撮ったろうと来てみた。

ピンボケなの

一枚目、ピンボケ・・・いや今まで撮影したほとんどの写真はピンボケですw

2秒タイマーを使っているはずなんだけど今ひとつ使い方がわからず・・・・毎回設定するのかどうかもわかりません。

それよりもD5500のファインダーも液晶画面で確認してもピンボケってわかりずらいです、全てが2重に見える・・・

近視遠視ならDK-20C接眼補助レンズに接眼目当て装着して視界良好 – カメラアマ

やっぱり難しい

ホワイトバランスをいじって撮影したけどピンボケ・・・まぁこんなもんです、ドンマイですよ。

ホワイトバランス

ウン子モニュメントが光っちゃってますがどうしたら良いのかわからないのでそのまま無視して撮影。

うーん・・・

明るいと楽

ちなみに途中単焦点50ミリのレンズに交換して撮影してみましたがスカイツリーは上のほうしか撮れません、吾妻橋の下の鉄骨部分を撮影してみましたが、やはり明るい部分は撮影しやすいですね。

寒くなってきたので東京スカイツリーラインの鉄橋の下へ

そろそろ寒く感じてきました、一通り撮影してアレコレとわからないながらもカメラを弄ってみたりしていたんで意外と集中モード中は寒さを感じなかったんですが、手が冷たい。

と言うことで川沿いを戻りながら東京スカイツリーラインの鉄橋下ぐらいからまたスカイツリーを撮影してみました。

気がついたら縦の写真を撮ってなかったので頑張ってみた。

ピンボケばかり

一枚目、やはりピンボケ写真・・・もう慣れました。

少しはまともか

おっ、少しはまともに見れる写真がありましたが写真が傾いておりますね・・・でも大丈夫、Lightroom初心者が体験版を初めて使って出来上がった写真はこんなもので使ったソフトがありますからね^^

まぁ気にしないで進めます。

白すぎる

出来るだけまっすぐに設置しなおしてアレコレいじったら今度は白くなりすぎました。

まぁ初めてなのでこんなもんですよ(笑)

初めての夜景撮影の気づき

カメラの設定がわかりません、ネットで調べた設定でやり始めてそのうち自分が気に入る写真になるように何度も同じ構図を使ってISO感度変えたり、シャッタースピード変えたり、F値変えたり、ホワイトバランス変えたり、露出補正変えたりと、それだけで時間がなくなってきますね。

ISOは100とか200、シャッタースピードは長くとかの設定らしいと改めてネットを俳諧してわかりました。

そもそもISO400ぐらいからのスタートだったような気がするし、シャッタースピードは2秒とかにしていた><

カメラの機能を理解していない、とくに2秒タイマーとかがわからない、リモコンを買うことに決定しました。

たぶんそれだけでピンボケは無くなるでしょう、金の力を使うのだw

やっぱり広角レンズが欲しくなりました・・・キットレンズの18ミリだと近く寄ったら全部入らないだろうなと感じます。

あとは何だろう?出来ればカメラの設定で触らないところは行く前に設定しておくと良いかな?と思いました。

記録形式とかね、今回は写真の加工もしたいのでRAWでも記録しておきました。

また近いうちに夜景撮影に挑戦してみます。

あれから9ヶ月が経ち少しは上手に撮れるようになったのか??↓↓↓

スカイツリーが全部と川面にも見える十間橋で夜景撮影

2016.11.19

「カメラ初心者の夜景撮影」D5500と三脚を使っての設定方法

2016.10.26

「夜景撮影」スローシャッターで車のライトをレーザービームにしてみた – カメラアマ

東京の夜景撮影に市川アイ・リンクタウン展望室は楽しい

スポンサーリンク
スカイツリー横向き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です