カメラ初心者はAUTOで良いのか?いや絞り優先Aモードでボケ作ろう

MENUを押す
スポンサーリンク

今までAUTOモードで撮影したことが無かったので家の中で始めて使ってみました。

すると自動的にフラッシュが立ち上がるでは無いですか・・・おまけにゴチャゴチャと置いた置物の中で自分が望む所にピントを合わせたくても合わせられない状態になってしまいました・・・なんで?

とまぁ、色々とAUTOでは都合の悪いことが出てきたのでいつものAモードに変更しましたが、カメラ初心者さんであってもAモードの絞り優先からはじめたほうが良いんじゃないかい?と思ったので書いてみます。

だってボケ欲しくないですか?自分の思い描くボケ写真欲しくないですか?

僕はボケ好き~なので自分でボケのコントロールがしたいので最初からAの絞り優先モードでカメラを始めたんです、今AUTOだけでカメラを使っている人はちょっと損していますよ・・・たぶん。

なんでAUTOじゃなくて絞り優先のAなんだ??

オートモード(AUTO)で撮影してみた

キットレンズの標準ズームレンズを使う、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II

カメラはD5500ですが一眼レフやミラーレスならどの機種にも似たような物がついています。

カメラのダイヤルをオートへ

上の画像で言えば丸いダイヤルをクルクル回すと緑文字のAUTOに合わせます。

まったくわけわからん状態でカメラを購入したのであれば緑のAUTOでもシャッターを押せばカメラが自動的にすべてを設定してくれてキレイに撮影してくれます。

こんな感じで撮影

こんな感じでテーブルの上にぬいぐるみを置いて、カメラは三脚に固定しています。

バリアングル液晶でも確認

バリアングル液晶画面の左上にも現在のモード「AUTO」が表示されている。

なお焦点距離は50ミリに合わせています。

この状態でピントを合わせると自動的にフラッシュが立ち上がります??こういう設定なんでしょうか?わかりません。

一応一枚目はフラッシュ付で撮影してみました(諦めてw)

キットISO90050mmF56S60分1フラッシュ

こんな感じです。

フラッシュが直に当たるのでそれらしい写真になりました、ISO900、50mm、F5.6 シャッタースピード1/60 フラッシュ有り

次にオートモードでそのままフラッシュを強制排除してみた

フラッシュ強制排除

設定の仕方がわからないのでとりあえず手でフラッシュを押さえて立ち上がらなくしましたw

そうしてピントを合わせてあげるとISO感度が自動的に5000まで上がったようです。

kitISO500050mmF56S60分1フラッシュ無

ISO5000、50mm、F5.6 シャッタースピード1/60 フラッシュ無

顔の辺りの白っぽさが無くなりましたがフラッシュを当てるよりは良い感じです、やっぱりカメラ付属のフラッシュは使わないほうがキレイに撮影出来るみたい。

とまぁカメラのモードダイヤルを「AUTO」に設定しておけばそれなりに写真はキレイに写せることがわかりました。

がここで終わったらこの記事の意味が無いので続けますのでお付き合いください。

「AUTO」モードって何が出来て何が出来ないのかを調べてみた

AUTOモードでカメラマンが出来ることは構図を考えること以外は全てカメラにお任せの状態になることがわかりました。

ここで「ちょーラクじゃん」とか「めっちゃ素敵」とか思った方はたぶんちょっとだけ損しているかも知れません(悪いとは思いません^^;)

そもそもなんで一眼レフ買ったの?ってなるんですが、そこはねスマホより高画質にしたいから・・とかあると思うので僕はそんな野暮な事は言いませんw

またカメラの使いかたは人それぞれなのでそこもなんも言うつもりはありませんが、たぶん一眼レフを購入したいとか、購入した人って背景や前側がボケた写真が撮りたいとかキレイに撮りたいと言う気持ちはあると思うんですね。

前ボケも後ろボケも撮れる

そうそう↑こんな感じのボケが作りたいと思うんです。

でもAUTOだと思った所でピントを合わせたくてもなかなか合いませんよマジで。

オートだと一番手前の物に先にピントが合うと思うのです、で、何度もピント合わせをしてイライラしながらようやく希望通りの場所でピントが合ってからカシャっとすることになる。

なぜならフォーカスポイントと言うのがAUTOにするとたくさん出てくるんですよ。

フォーカスポイント

↑こういうやつ、小さい黒四角が沢山出ていて、カメラを向けると手前にある物にピントを合わせようとするのが原因ですね。

他には暗い場所だと勝手にフラッシュが立ち上がったり、妙に明るい写真になってもどうすることも出来ません。

上の写真の通りボケ味に関しては人それぞれ好みがあると思うんですが、好みになるように設定が出来ません、と言うことは自分でボケのコントロールも出来ないのです。

ちょっと損していると思いません?

AUTOに合っているダイヤルを「A」絞り優先モードにしてあげるとボケをコントロール出来る

カメラをA絞り優先にしてみた

上の画像のように緑文字の「AUTO」から「A」に変えてあげると自分でコントロール出来る事が多くなるんです。

とくに僕のようなボケ好き~~な方は絶対にAにして撮影したほうが良いです。

AモードでF5.6に設定

ボケボケを楽しみたいなら上の画像の丸いのが3つ並んだ真ん中の奴の数字を小さくすれば良い。

写真ではF5.6となっていますが、これを下げれるまで下げれば良いだけです。

50mmISO6400F56A

上の画像はF5.6で撮影したボケ具合です。

次にFの数字を小さくしてみた。

50mmISO1100F18S100分の1A

どうです?背景のボケ具合がぜんぜん違うと思いません?

ただこの写真を撮影したレンズはキットレンズでは無くAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gと言う単焦点レンズと言ってFの数字が最小で1.8まで下げる事が出来るからなんです。

キットレンズでは最小の数字がF3.5~なんですがそれでも自分でコントロールする事って大事だと思うんです。

f45mmISO 100

上の画像はキットレンズでF4.5で撮影した感じですがこれも背景がボケています、もっとボケが欲しいのであればキットでは無く違うレンズが必要になりますが、ボケ具合を無くしたいならFの数字を大きくすれば良いんです。

こういう事がAUTOでは出来ないのです、F値の数字を小さくするとか大きくするとか・・・

と言うことで絞り優先のAモードで出来ることってなんやねんと言えば・・・絞り値(F値)を自分で操作出来る、それ以外はカメラに任せることが出来るけど、シャッタースピード以外は自分で操作すること出来る。

そうは言っても最初のうちは良くわからないのでF値の数字を大きくしたり小さくしてボケ具合を楽しんで、飽きたら違うことをしても良いんじゃないかな?と思います。

Aモードの説明書

どうまとめましょうか?

まずAUTOばかりで撮影しているのであれば勇気を出してAモードにしてみましょうって事。

一眼レフの3つの機能とは?とりあえず個々の機能を覚える

2016.10.11

素人からするとAUTOモードって誰でも簡単に撮影出来るんじゃなかったか?と思い調べると写真を撮る時の構図以外は全部カメラ任せなのでやりたい事を規制しまっせ!と言うモードでした。

となるとボケボケの写真なんてほとんど撮れない状態になるのです、損ですよね~ボケ写真撮りたいのに・・・

Aモード(絞り優先)ならボケ具合の調整など出来ることが増えるのでカメラ初心者さんが一番やりたい背景ボケなどのコントロールがしやすいと言うことです。

そんなに難しく考える必要は無いです、ダイヤルをAにしてFの数字を下げるか上げるかして撮影すれば良いだけです。

あとはカメラ任せでも良いわけですからAUTOとたいして変わりませんよ~。

スポンサーリンク
MENUを押す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です