「夜間撮影」スローシャッターで車のライトをレーザービームにしてみた

一番面白い写真
スポンサーリンク

前回は初めての夜景撮影としてスカイツリーを撮ってきたんですが、その後頭の中ではあーでもないこーでもないと言うことで、また撮影しにいくときは「アレを試してみよう」とかって言う考えだけはあるんです。

が、実際に現地に到着するとなぜか焦りついついシャッターだけを切る状態。

そんなわけで少しはユックリしなきゃならんと言うことで今回は娘小4を連れて車のライトをレーザービームにするスローシャッターをやってみようと言うことで幕張へ行ってみました。

スローシャッターで娘と遊ぶ車のライトをレーザービームにしてアレコレやってみた

幕張イオン前の道路は車が少ない

娘と二人で車で幕張へ、またスカイツリーでも良いかと思ったんですが違うことをしたくて車のライトで遊ぼうとなりました。

場所は日本最大のイオンで幕張です、たぶん駅から一番近いモールの前に広い公園があるんですがそこの歩道橋からと下の歩道から撮影。

でも車の量が少ないのがちょっと残念ですが、初めてなので丁度良いかも知れません。

カメラの設定

わからないながらもマニュアルMモードにして、ISO100~、絞りは8とか11ぐらいとか、シャッタースピードは6,8秒ぐらいでやってみた。

レンズは標準のAF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II、本当のところで何を使うのかはわかりませんがまぁ良いんじゃないでしょうか?

今思えば、望遠とか使ってみても良かったような・・・わかりませんが・・

スローシャッターのレーザービーム

歩道橋の上から道路の真ん中ぐらいにカメラと三脚を使ってセット。

これまた実践投入は初めてのML-L3純正リモコンも使ってみました、さすがリモコンだけあって手ぶれがないw

たぶん風が強いので風の影響がありそうだ・・・三脚はトラベル用の軽くて小さくなるタイプなのです。

試しにシャッター

↑シャッタースピード8、ISO400、F11、試しに最初の一枚を撮ってみました。

変に明るいのでISOを下げてみる。

車の量を考えてシャッター

なんとなーく「こんなもんで良いんじゃね?」と思いながらも車の量が少ない、それからレーザービームが短いような気がする。

たぶん上の画像の右側の白いライトはシャッターを切った時にここから始まったのか??

車の走るタイミングも考えないといけませんね。

なんせ初めての事でどの車のライトかが全然わかりません。

ISOを控える

上の画像のヘッドライトが途中で切れているのも、シャッタースピードが短いのか、はたまたシャッターを切った場所がそこからなのか?

左側の赤いテールランプはずっと続いているのにわからない。

こんな感じで何枚か撮影して次は歩道から撮影してみたらどんな感じになるのか試してみた。

地上からのスローシャッター

ガードレールとの区別が無い

歩道からの撮影に挑戦してみましたがアングルが悪いようで中々うまく撮影出来ません。

ガードレールなのかレーザーなのか?そんな感じです。

それよりも小4娘がフラフラ遊ぶ~シャッター押す~フラフラする~の繰り返しで怖いw

地上での撮影は怖い

歩道にいるとはいえ夜間は怖いです。

あとシャッターのタイミングがよくわからないので何度もやり直し。

場所なのか?よくわからないので少し前へ出ることにしました「うえの画像で言えば白い車が止まっている辺り(歩道内)」

それらしい写真

ようやくそれらしいレーザービームの写真が撮れました。

娘はシャッターをリモコンで押しておりますがちゃんとタイミングも掴めてきたようです。

「次~次~、ココ~ココ~」と言いながら車の走るタイミングを狙っていました」さすが若いだけあって順応するのが早いw

三脚に足を引っ掛けた

が、上の画像は娘が三脚につまづいた時の写真、これはこれで面白いですが何故このような写真になるのかは不明。

足元が暗いので気をつけねばなりませんね、三脚ごと倒したら大変ですしパパが泣きます。

車の方向が変わるとおもしろい

撮影場所がT字路なので横から進入してくる車のライトも交差してますます楽しくなりました。

うまくタイミングをみてシャッター切ったら楽しそうとがんばりました。

一番面白い写真

ISO100、シャッタースピード10秒、絞りF11で撮影(覚えておくことにしました)

霞がかっていますが今回一番それらしい写真が撮れました、ちょっと雲みたいのが気にいりませんがそこは例の無料体験版Lightroomでなんかやれば消えそうですw

スローシャッターの気づき

よく晴れた風の無い日がベストだとわかりました。

リモコンなどはあったほうが良い、無ければ2秒タイマー

三脚はお金の問題もあるが必ず必要、無ければ何か代替を考えるしか無い

シャッタースピードは10秒ぐらいのほうが楽しいような気がする(もっと長くは試していない)

マニュアルMモードは難しいとは感じない(適当だから)ISO100、シャッタースピード10秒、絞りF11ぐらいで撮影して気分でシャッタースピードを長くしたり短くしたりすればお気に入りがわかるような気がする。

乗用車とバスとかトラックが同時に走るタイミングが楽しいと気がついた

横方向から車の進入がある場所(交差点とかT字路)が楽しいと気がついた

こういう写真であれば何も遠くへ行く必要が無いとわかった

千葉の工場夜景撮影スポット「養老臨海公園」は練習におすすめ

2016.10.15

東京の夜景撮影に市川アイ・リンクタウン展望室は楽しい

今回のまとめ

カメラの設定変更の仕方がわかれば、とりあえず写真が撮れることを知りました。

あとは自分のお気に入りの写真が撮れる値を探るしかありません(正解不正解は無い、写真は自分の好みだから)

ただ、より良い写真にしたいのであればもっと勉強したり試したりを繰り返す必要がありますね。

娘とフラフラとカメラ持ってのお出かけは楽しかったです。

(注意)一応にも歩道や歩道橋を使わせて頂いています、夜だと危険があるかも知れませんから道路には出ない、目立つ服装などでお出かけください。

スポンサーリンク
一番面白い写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です