「フジフイルムスクエア」の行き方とカメラの修理依頼

入り口は道路に面したところ


スポンサーリンク

六本木フジフイルム スクエアに行って来ました。

X-Pro2をポロっ落としたので修理に出すことが目的、レンズのレンタルなどをしに行った訳ではありません。

写真を見に行ったわけでもない、大都会東京の六本木に行ったのにたった30分で帰りましたw

フジフイルムスクエアにX-Pro2を修理に出した

六本木のフジフイルムスクエアってどこ?

交通アクセス | 写真展・ フジフイルム スクエア(FUJIFILM SQUARE)

フジフイルムのカメラを使っていて都内近郊にお住まいなら覚えておきましょう。

上の公式ページなら電車での行き方も記してありました。

一応地図もペタッとしておきます。

車の場合は自力で行ってください、行くのは簡単、駐車が大変なだけです。

僕は六本木交差点付近でよく仕事をしているので、土地勘があり駐車場の場所もだいたいわかるので問題ないんですが、わからない場合は注意して行った方が良いです。

ちなみに僕が停めたのはこちら↓

駐車料金が高いので長居しない場合のみ使う。

ほんの30分ぐらいの駐車で1000円は取られますからね。

コインパーキング

こんな感じの場所です。

フジフイルムスクエアへ向かう

フジフイルムスクエアに向かう

明るい時間帯にこのあたりを歩くのは久しぶりなので不思議な気分。

ミッドタウンが見えて来た

ほんの少し歩くと、FUJIFILMの看板がビルの上に見える。

入り口は道路に面したところ

スクエアの入り口は道路に面した場所。

スクエアのエスカレーター

入り口の目の前にエスカレーターがあるので、修理依頼の場合は登る。

多分、レンズのレンタルも2階のはず。

富士フイルムスクエア

エスカレーターを登りきったら右側に、「東京サービスステーション」の案内がある。

一瞬、この狭い入り口なのか?と微妙な心境になるが構わず入る。

入り口からの中の様子。

なんか場違いの場所か?と不安になるw

修理を依頼する

て事で到着したら、番号札をとり、呼ばれたらカゴに修理品を置いて、必要事項を書き込み終了する。

今回の修理は4月15日に出して、帰って来たのは5月3日なのでだいたい2週間ちょいかかりました。

電話で修理見積をお聞きしし、了承してからのスタートになる。

ポロっと落としたカメラとレンズの修理費用

腰ぐらいの高さからポロっと落としたカメラとレンズ。

カメラ本体は電源が入らなくなり、レンズは変な音がするので修理にだしていたのです。

当初予定では7万円近い金額の提示で了承しました。

修理完了の電話が来たので確認すると、52000円ぐらいにプライスダウン。

とっても嬉しいw

現金ではなくカード払いしたい時

現金であれば、発送でもスクエアまで取りに行ってもどちらでも良い。

カード払いにしたい場合は、スクエアまで取りに行くしかないです。

修理工場からの発送なので着払い扱いになるみたいです。

ご注意ください。

返ってきたX-Pro2とXF100-400

久しぶりに返って来た相棒とレンズ。

梱包を開ける

厳重な梱包で何重になっているのかわからない。

また梱包、と言っても最後は薄いビニールに包まれていた。

復活したX-Pro2とXF100400

カメラやレンズは落とさないように注意しよう

って自分に言い聞かせるつもりで書いております。

カメラを落としたのは初めての体験、とてもドキドキしちゃうのでマジで気をつけたい。

ポロっと落として5万円とかレンズ買えちゃいますので、今後は気をつけたいと思います。

帰ってきたX-pro2の代りに機能面をX-T2に押し付けたので、Pro2はやっぱりオシャレに行きたい。

ピークデザインのアンカーリンクスは外して、お気に入りのストラップを直付けして終わり。

23mm/F2の小型レンズを付けたくなってきた

(X-Pro2使用1年レビューもしています)

FUJIFILM「X-Pro2」使用1年レビュー魅力あるミラーレスカメラ | カメラアマ




スポンサーリンク

入り口は道路に面したところ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です