X-Pro2+XF16F1.4R WRでフィルムシミュレーションBKTしてみた

フィルムシミュレーションBKT
スポンサーリンク

朝から小学校の参観日だったのでついでに、少し前に気がついたX-Pro2のフィルムシミュレーションBKTを試してみたくてカメラを持って学校へいってみました。

フィルムシミュレーションBKTって何だろ?

富士フィルムのカメラに内臓されている、フィルムシミュレーションの中から3種類を選び、1度のシャッターで3種類の色合いの違う写真が出来上がる機能と言うのでしょうかね?

いつもはクラシッククロームばかりで撮影しているんです。

ですがたまにはPROVIA(スタンダード)やVelvia(ビビット)やASTIA(ソフト)、も使ってみたい。

白黒にもしてみたいのでACROSなんかを混ぜて、同じ構図で一度に3枚の色合いの違う写真を見ながら個人的にあーだこーだと自分のお気に入りフィルムシュミレーションを探してみた。

XF16F1.4R WR+PROVIA+クラシッククローム+ACROSyeフィルター

XF16mmF1.4Rでスナップ

35mmは前回結構使ったのですが、16mmの出番が少なかったので今回は全部16mm。

まぁ~寄れるのがすごい嬉しいです。

フードの先端近くまで寄れるレンズだし、広角なのに良くボケるし手振れしないし35mmより使いやすい感じ。

遠ければ寄れば良いので35mmの出番が無くなりそうですが・・・

少し重くて大きく感じる(35mmからの比較)のですが、全体的には問題無い。

XF16F1.4R+フィルムシミュレーションBKT

と言うことで3種類をどれにしようか?と悩んだのですが、好きなクラシッククロームははずせない。

次はACROS+yeフィルターにして、最後はどれか?

スタンダードにPROVIAに決定して設定した。

尚以下の画像は全てフリッカーよりリンクで表示しているのでパソコンならクリックで大きな画面で見れるはず。

フィルムシミュレーションBKTで机など

DSCF2364pro

X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR 16mm F2.8 SS1/210 ISO320

↑最初はスタンダードなPROVIA

DSCF2363aye

X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR 16mm F2.8 SS1/210 ISO320

↑次はACROS+yeフィルター

DSCF2365cc

X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR 16mm F2.8 SS1/210 ISO320

↑次はクラシッククローム、やっぱりおじさんの目にはクラシッククロームが一番落ち着くわっ。

フィルムシミュレーションBKTで床など

DSCF2370pro

X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR 16mm F2.8 SS1/350 ISO320

↑これまた最初はスタンダードなPROVIA

DSCF2369aye

X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR 16mm F2.8 SS1/350 ISO320

↑次はACROS+yeフィルター・・・渋いね

DSCF2371cc

X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR 16mm F2.8 SS1/350 ISO320

↑次はクラシッククローム、うーん今回はPROVIAが好きかも?

フィルムシミュレーションBKTで花や草木など

DSCF2442pro

X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR 16mm F2.8 SS1/1300 ISO400

↑最初はスタンダードなPROVIA、なぜかISOが400になってる・・・

DSCF2441aye

X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR 16mm F2.8 SS1/1300 ISO400

↑次はACROS+yeフィルター・・・うーん草木だといまいちな感じに見える

DSCF2443cc

X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR 16mm F2.8 SS1/1300 ISO400

↑次はクラシッククローム、うーん今回もPROVIAが好きかも?

DSCF2472pro

X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR 16mm F2.8 SS1/2900 ISO200

↑スタンダードなPROVIA、ISO200になおした。

DSCF2471aye

X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR 16mm F2.8 SS1/2900 ISO200

↑次はACROS+yeフィルター・・・うーんやっぱり花は色があったほうがおじさんは好きだな

DSCF2473cc

X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR 16mm F2.8 SS1/2900 ISO200

↑次はクラシッククローム、うーん今回もまたまたPROVIAが好きかも?

DSCF2433pro

X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR 16mm F16 SS1/17 ISO400

↑スタンダードなPROVIA、ギューっと絞ってF16で太陽の光芒を出してみる。

DSCF2432aye

X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR 16mm F16 SS1/17 ISO400

↑ACROS+yeフィルター・・・こういう写真なら葉の色は無くても良いかも

DSCF2434cc

X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR 16mm F16 SS1/17 ISO400

↑クラシッククローム、うーん今回もまたまた微妙だな~なんか白っぽいのでスタンダードにPROVIAが良いのかな??

フィルムシミュレーションBKTで無機質なものなど

DSCF2430pro

X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR 16mm F8 SS1/640 ISO400

↑スタンダードなPROVIA、絞ってF8で撮ってみた。

DSCF2429aya

X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR 16mm F8 SS1/640 ISO400

↑ACROS+yeフィルター・・・空が入ると青空が見たくなるね

DSCF2431cc

X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR 16mm F8 SS1/640 ISO400

↑クラシッククローム、落ち着くわ~

DSCF2502pro

X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR 16mm F2.8 SS1/2900 ISO200

↑スタンダードなPROVIA、F2.8でまた空を入れて撮ってみた。

DSCF2501aye

X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR 16mm F2.8 SS1/2900 ISO200

↑ACROS+yeフィルター・・・こういうの好き

DSCF2503cc

X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR 16mm F2.8 SS1/2900 ISO200

↑クラシッククローム、あいかわらず落ち着くわ~

結局どれも悩みが出てきただけ

と言うことでシチュエーションでそれぞれ違うわけでして、いつも同じってわけにはやっぱりいかないのですね。

次回はVelvia(ビビット)やASTIA(ソフト)を入れて同じようなことをやってみたい。

それからまだ他にもいろんな機能があるようなので試してみたいっすね。

続きはこちら→X-Pro2でフィルムシミュレーションBKT「Velvia・ASTIA・ACROS」 | カメラアマ

FUJIFILM X-Pro2の何が良いって?デザインです | カメラアマ

「X-Pro2とレンズ」おすすめXマウントのレンズ構成 | カメラアマ

スポンサーリンク
フィルムシミュレーションBKT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です