千葉の撮影スポット「いすみ鉄道の第二五之町踏切」鉄道ファンに人気

第二五之町踏切の紹介
スポンサーリンク

千葉の撮影スポットのご紹介、今回は房総の田んぼの中を走る「いすみ鉄道の第二五之町踏切」です。

カメラが好きでなんでも撮りますが踏み切りは初めてでした。

こちらの踏み切りは鉄道ファンの間で人気の場所らしいです、とくに春先の菜の花が咲く季節になると列車と菜の花が多く撮影されるようで撮り鉄ファンなら行くらしく聖地化しているようです。

残念ながら僕はあまり鉄道に興味はありませんが田舎のポツリと立つ踏切の標識がカワイイな~と思いまして今回行ってきました。

いすみ鉄道の第二五之町踏切は鉄道良し、星良し、天の川良し!

第二五之町踏切はどこだ?

と言うことでこの踏み切りの場所を地図で参照してみてください。

いかがでしょうか?ほんとに何も無い場所にポツリと小さくカワイイ踏み切りが存在するのです。

ただはじめてこちらに行くなら明るい時間帯に一度行くことをオススメします。

車で入って大丈夫か?とマジで思うぐらい暗いし狭いです。

遠回りして違う踏み切りから入る

車にナビをセットすると県道465号線から上の地図だと赤い×印の入ったところを入れと言います。

言いますが僕が伺ったのは夜で暗い時間だったのでとても怖くて入れませんでした、狭いし草がボーボーに生えていて田んぼ道にしか見えなかった。

ですから上の地図の右端にいすみ鉄道と県道465号線が交わる踏み切りがありますのでそこから線路沿いを走って伺いました。

とても暗い場所なので気をつけて運転してください。

田んぼに落ちちゃいますよ。

素朴で味わいある「いすみ鉄道の第二五之町踏切」

いすみ鉄道の第二五之町踏切

なんの変哲もありません、たんなる田舎の踏み切りなんですがこれがまた良い味が出ています。

古びた標識の文字も良いし少し盛り上がった場所に立っていて向こう側の民家が少し見える程度です、撮影の為見えないので向こう側の光にピントを合わせたのでこういう写真になっているだけです。

撮り方で光を遮ることも出来るでしょう。

第二五之町踏切の線路沿い

踏み切りから右側を見た感じがうえの画像です。

なんてことはありません、どこまで続くのかはわかりませんが見える範囲でずっと田んぼのわき道のような感じで車が一台と少しの空間しか幅がありません。

第二五之町踏切の後ろ側

上の写真がわかりずらいですが踏み切りを背にした状態。

写真右側が走って入ってきた道で赤い車が止まっている左側が真っ直ぐの道。

ここだけは少し広くなっていて車のUターンが出来る広さがありました。

町の明かりを捕らえつつ月と踏み切りを撮影

第二五之町踏切と周辺の町明かり

どうもうまくピントが合わせられないのですがなんとか撮影。

踏み切りと町の明かり具合を撮影しておきたかったのです、理由は来年春の天の川を一緒に撮影したいから^^

近くの撮影スポットの紹介

こちらの踏み切りからほど近い場所には蛍の里なるものがあります、5月の下旬ぐらいには乱舞する源氏蛍が見れる場所。

詳しくは以下の記事からどうぞ

千葉県房総半島の絶景撮影スポット40選

2016.07.20

今回のお気に入りの一枚

20161015-DSC_0281

バッテンマークの古びた標識の感じと文字の「とまれみよ」がとても素朴で良い感じでした。

早く天の川撮ってみたいです^^

今後の第二五之町踏切での撮影野望

こちらの踏み切りは天の川と一緒に撮影出来るスポットなのです。

町の明かりがどう影響するのかはわかりませんが踏み切り自体は南側にあるので狙える。

春には菜の花といすみ鉄道の列車とか、美しい写真が撮りたいので今回は現地調査がてらに伺ってみました。

来年が楽しみな場所です^^

この場所で天の川撮影しましたよ~

千葉の星空撮影スポット「いすみ鉄道の第二五之町踏切と天の川」

2016.11.10

「いすみ鉄道と菜の花撮影」風景が映えるブログ7選とオフィシャル

2016.02.26

千葉県房総半島の絶景撮影スポット40選

2016.07.20
スポンサーリンク
第二五之町踏切の紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です