千葉の星空撮影スポット「大波月海岸」ロウソク岩と天の川


スポンサーリンク

千葉の星空撮影スポットと言うことで今回は、御宿方面にある有名な撮影スポット「大波月-おおはづき」海岸とロウソク岩天の川

夜はとてもとても真っ暗闇で、足元も悪く機材抱えて行くのも躊躇してしまうぐらいの場所。

けっして一人では行かないほうが安全ではある。

この季節(夏場)は雑草が背丈を超えており、道(獣道みたいな感じ)が極端に狭く感じますので注意願いたい。

それから周辺では、鹿のような動物が沢山生息しているようで、車で帰るときに3頭ほど確認しました。

あんまり飛ばさないように・・・

まじで暗闇が怖かったので、また一人拉致していってきました。

KOTOBAKO – コトバコを書いているシムさんを拉致って前を歩かせる・・・いや~助かるわw

前回蛍のときもお世話になりました

大波月の小さな浜で撮る天の川はロウソク岩と絡めるなら超広角が必要でした

大波月海岸のロウソク岩ってどこなの?

上の地図にピンをたてておきました、ジャスピンです。

はじめて行く場合はそれなりにロケハンなどをして、明るい時間帯に一度確かめておいたほうが良いです。

御宿大波月海岸への道

小さいながらもちゃんと看板が出ているので、明るい時間帯ならわかりやすいはず。

大波月とロウソク岩への道

上の写真は今年の2月頃の写真です、現在の雰囲気は道が見えないぐらいの草また草です。

草は人間の背丈を超えているので長袖長ズボン、長靴があったほうが良い。

ブヨなどに刺されると痛いっす、あとは自分が後ろを歩くのであれば顔をガードして歩きましょう。

前を行く人に草が引っ張られて、弾みで草が自分の顔を目掛けて飛んできます。

大波月海岸の手前には木の橋がある

あと少しで海岸だと思ったら木の橋がある、現在はキチンと直してあって歩きやすくなっている。

ですが、これまた草また草で、橋が見えている範囲は暗闇だと30センチぐらいに感じる狭さになる。

大波月海岸直前の道

草地から一変して、崖っぽい感じになればあとほんの少しで海岸に出れる。

左側は雨が降れば小さな川になるようで、低くなっているので注意。

尚、車は駐車場らしき広場があるので安心。

昼間の大波月とロウソク岩の様子

と、言っても本当にロウソク岩と言う名前なのかは定かではないw

一応、房総半島の写真を撮っている方数名の書き込みをチェックだけはしましたが・・・・

夏になるとワンサカ人がきそうな雰囲気ですのでお気をつけください。

向かって左側が撮影対象のローソク岩。

大波月海岸の右側

右側はこんな感じである、7月だと天の川の濃い部分がだいぶこちら側に来てしまう。

この場所にはもう何度来たのか忘れましたが、毎度雨とか雲だらけの場所でした。

写真は雲で覆われた様子・・・残念でした。

今回は初めて星がよく見えるタイミングで行くことが出来た。

大波月海岸の天の川

こちらの場所で天の川を撮影するのであれば春頃が撮影しやすいかもしれません。

天の川が岩から離れないタイミングが難しいです。

7月だと、日の入りとともにロウソク岩のすぐ横ぐらいに立ち上がるみたいです。

時間の経過とともにどんどん岩から離れていくので、早めに行ったほうが良いと思われる。

尚、上の画像で使っているiPhoneアプリは何ですか?と言うコメントが入りましたので、記事にしております。

風景写真のスポット探しや撮影で役立つ便利なiPhoneアプリ12個 | カメラアマ

日の入り前の様子だと上のような感じですね。

相変わらずフルサイズ用のレンズが無いのが惜しいです。

魚眼しか無いので全部魚眼で撮影。

欲を言えば20mm以下ぐらいのレンズが欲しい場面になります。

富士フィルムX-Pro2で初めてちゃんと天の川を撮ってみた

でも24mmだと縦にしないと全部が中途半端になってしまうのが悲しいところ。

APS-C用のSIGMA超広角レンズを持ってくれば良かったかな~と反省。

海に向かって右側は光害がちょっと出てますがこれはこれで。

撮影が終わり、駐車場からもキレイに天の川が見えていたのでパチリしました。

単純に天の川だけを撮りたいのであれば、無理して海岸まで行く必要も無いですね。

真っ暗な駐車場からもキレイに天の川が撮影できるし、今だと蛍もチョコチョコ飛んでいてとってもキレイですよ。

お帰りの前にラクダさんと天の川はいかが?

と言うことで、本来なら別場所なのですが、あまりにも近い場所にもう一つの撮影スポットがあるのでご紹介しておきますね。

場所は車ならあっというまに到着する、月の砂漠記念像があるところ。

海岸沿いに強烈な街灯があるので写真にするにはちょっとツライかも知れませんが、面白いかもしれないので興味のある方はどうぞ。

いかがでしょうか?、ご興味があればサクッと立ち寄ってパチリしちゃってくださいね。

明るい場所なので怖さもありません。

千葉で撮影スポットをお探しなら以下のリンクからどうぞ




スポンサーリンク

7 件のコメント

  • ここでしたか!
    僕は昨夜から御宿に行ってましたw
    雲で撃沈しましたが・・・orz

    今回は元々月の砂漠の像で撮るつもりだったんですが、御宿だし行く前にこの風景も見てたんですよ。
    ただ、そんなに詳しく調べたわけじゃなかったので良くわからなかったんですが・・・
    今度リベンジ行くときは、行く前にこの記事を確認してから行くことにしますw

    • ひろきさんコメントありがとうございます

      ここだったんですよ、全然撮らせてくれなくてこんな時期になってしまったのです。
      理想は3月とか4月です。
      場所が怖い上に家からめちゃ遠いんです、秩父のほうが近いですからww
      昨日はここへ来る前にラクダちゃんと天の川も撮影していますよ、ただ紹介するほどの場所でも無いから記事にはしない予定です^^
      雲?ってことは遅い時間に行ったんですね、出来れば20時頃からのほうが良いですよ~

  • わぉ、ブログのまとめが早いですね(*゚▽゚)ノ

    昨日はありがとうございましたm(_ _)m

    2ヶ月前ぐらいに下見をした時は、草がそれほど伸びてなかったので、そこそこ歩きやすかったですが、昨日はだいぶ生い茂ってて、より怖かったです(><。)

    お供必須!!!
    これ絶対ですね(^^;)

    でも御宿、家から3時間かからずに行けるので、野島崎に行くより全然近いので・・・
    誰か引き連れて、また行こうと思います(๑•̀ •́)و✧

    そう言えば・・・
    一緒に行こうと思っていた友達に、どんな人?って聞かれ。
    真っ暗だったから、どんな人か顔全然わかんないと答えました(笑)

    お疲れさまでした(*ˊᗜˋ*)ノ゙

    • まぁぽんさんコメントありがとうございます

      暗闇で人待ちお疲れ様でしたww
      待つだけでもアソコに一人でいるのは僕には無理です(怖い)
      家から3時間だとだいたい僕も同じぐらいです、6時に出てあの時間に到着(ちょっと寄り道はしていますが)結構遠い。
      野島崎だと高速が近いのでラクなんですけどね。
      車での移動距離がめちゃくちゃ長いのをインスタで読みましたが、すごいですね~根性入り過ぎで真似出来ません。
      真っ暗で人の顔がわからないのはアルアルで、蛍やってる時は3回も4回もお会いしているのに今だに顔を知らない方もいらっしゃいます。
      次回はお供をしてくれる方をちゃんと拉致してから行きましょう、やっぱり危ないですから、僕も拉致して行ってます^^;

  • はじめまして。
    たいへん参考になり、楽しく拝見させて頂きました。

    さっそくで、恐縮ですが、
    お使いの星座のアプリは何をお使いでしょうか。
    差し支えなければご教示いただけますでしょうか。
    宜しくお願い致します。

    • みかぼさんコメントありがとうございます

      使っている星座のアプリですね、当記事で使っているアプリは有料で1200円です。
      PhotoPillsと言う名前のアプリです、使い方がわからず現地で天の川の方向がすぐにわかる・・だけに使っています。
      AR?なのでカメラを通して目の前の景色と天の川の位置がすぐにわかって便利です。

      もう一つはStar Walkと言うアプリでこれは600円、何月何日何時何分にどの方角から天の川が上がるのかに使っています。
      使用している記事は、(2017の天の川を一眼レフで撮影したい!ベストタイミングは?)などです。

      どちらも有料アプリなので紹介をしていなくてすいません^^;

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です