D7200と8000Dは素人からすると比較対象になるんです

発売日も比較対象だ
スポンサーリンク

毎夜毎夜暇さえあればニコンのエントリー機から中級機とかキャノンのを見たりと忙しく画面を切り替えている真っ最中の僕です。

そんな中色んなサイトやブログ、知恵袋、Q&Aコーナーで比較がたくさんありとても参考にさせて頂いています。

が、1読者の視点として言いたいのはエントリー機も中級機も格上も格下も我々素人からしたらどうでも良いお話なんです。

素人が比較するのは格上格下だけじゃないんですよ~発売日も対象です

格式を重んじる方々

例えばですがニコンのD7200とキャノンの8000Dを比較するなんてD7200が可愛そうと言う書き込みを見た時に感じたんです。

理由としては「格が違うから比較にならん」とごもっともなご意見でこの部分には異議はございません。

しかしながらですね、僕も含めて素人からするとどちらのカメラも今年(2015年)に発売された一眼レフカメラに違いはないわけです。

2014年に発売された同格のカメラには興味はなくて、2015年に発売されたニコンとキャノンのカメラならどっちかを購入する理由があるわけです。

そこに格の違いなんて意見はいらなくて買うならどちらがおすすめですか?の問いには普通に思っていることをアンサーしてあげれば良いのにな~と感じたわけです。

事実、僕も検索しましたからねw同じような方がたくさんいるようで・・

まぁそれだけ自分が使っているメーカーの格式を重んじるオタクな方達がいると言うこともわかっただけで良しなんですが・・・

素人にとって発売日は立派な比較対象

一眼レフカメラってそうそう新発売しないじゃないですか?

それでいてかなり古い機種であっても常に高い金額で販売されていて最近カメラを始めたばかりの素人だとどれが良いのかもわからないんですよ。

そこで手っ取り早く比較出来るのが発売日、だから検索に「キャノン2015」とか打ち込むわけでしてようは各メーカーが今年発売した最新のカメラはなんだろう?と探すわけです。

その意図としては「最新なんだから少なくとも3年も前のカメラより良いだろうと」と言うごく自然な考えが出てくるわけです。

もちろん色んな機能の勉強をしてから探すのが良いんでしょうけど覚えられませんw

そもそもこういう考えでカメラを購入してはいけないなんて事はないわけですからもう少し優しい回答があれば良いのにな~と思うだけです。

D7200と8000Dは現在比較対象です

僕は素人ですし、現在はミラーレスのα6000のソニーユーザーですからキャノンやニコンの格式とかどうでも良いです、ですから単純に発売日が今年2015年のこの2台のカメラを比べているわけです。

もちろんD7200のほうが良いカメラだと言うことは調べてますからわかっているんです。

ですが・・・ですがですよ、カメラの機能や格式、メーカーだけで選ぶわけじゃないんですよ。

自分が今後どうカメラと付き合うか?何を主体にして撮影するのか?なども考慮していますし(馬鹿ながらね)

もちろんお金のことも考えますし、両方とも出たばかりのカメラなのでそれほど情報が多いわけじゃないだろうしと色々悩むわけです。

そんな中、片方のカメラでは背面のモニターがクルっと周り、もう片方のカメラは動きもしないわけで、三脚に乗せたときに意外にも使った記憶があるので「どうしよう~?」と悩むんですよw

じゃ~同じ2015年発売された物でモニターが動くものを検討したら良いじゃないか?となるはずなんですがそうもならないから悩むんです。

えぇとてもとてもどうでも良い所かも知れませんけどね。

比較の幅ってすごくてね、D750も出てきたりするんですよ、反対にキャノンのEOS 5Dsぐらいになると値段的に諦めきれるわけですw

また写りに関してもどちらを選んでも素人からしたら対した差ではないだろうと思っているし、だから比較しちゃうわけです。

値段の差だってボディだけなら2万円ぐらいですしね、2万円なら想定内になるわけです。

っと、何を言いたいのかわからなくなってきましたが、一眼レフカメラ購入計画で比較するのは機能やメーカーだけじゃなく発売日もあるんだと知って貰えればそれだけでいいです。

スポンサーリンク
発売日も比較対象だ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です