「G7Xmark2の望遠は使えるの?」飛行機と運動会を撮影して試してみた

iphoneSE
スポンサーリンク

G7XmarkⅡのレンズは24-100mm(光学4.2倍ズーム)と言うことですが、100mm以上の200mm相当(35mm換算)までのズームが出来る。

簡単に言っちゃえばフルサイズ一眼レフカメラに200mm望遠レンズで撮影したのと同じような大きさで写真が撮れますよと言う意味です。

で、問題は本来24mm-100mmのレンズなのに無理矢理望遠を使って大丈夫なのか?ここが我々素人からすると疑問に思うところ。

そんなわけ今回はキャノンG7 X MAEKⅡを使って飛行機と運動会を望遠側で撮影したらどうなるんだ?を検証してみました。

コンデジのくせに飛行機が撮影出来るし運動会もG7Xmark2でイケル

プログレッシブファインズームを使えば200mm相当で撮影可能

プログレッシブファインズーム8.4倍200mm相当

プログレッシブファインズーム8.4倍200mm相当

上の画像はキャノンのサイトからお借りした画像です。

僕は記録サイズをLでJPEGの最大サイズでコンデジカメラを使っています。

RAWで撮影することはありません、一眼レフにそこんところはお任せしております。

小さいコンデジでも十分撮影出来た~

IMG_0788

上の画像は広角の8.8mm(35mm換算で24mm)

これが普通にコンデジの電源を入れた状態で見ている景色です。

飛行場があるとは思えないぐらい小さく写っています。

IMG_0799

上の画像、焦点距離36.8mm(35mm換算で100mm)

撮影場所は成田空港の滑走路近くでさくらの山公園です。

ちょっと遠くて写真だと飛行機が小さいですよね、ですがG7Xmark2を普通に望遠で使うとこの距離なんです。

で、ここから画像劣化領域に入るけれど最大望遠で見てみます。

IMG_0785最大望遠すると飛行機の大きさがかなり変わりました、35mm換算で200mmの望遠サイズだとこんなに大きく写るんですね。

フリッカーから写真を持ってきているので写真をクリックすると大きなサイズで見れますが劣化がヒドイってほどではありませんでした。

もちろん個人的な感想ですけどね、こればかりは写真を撮る人の好き嫌いになると思います。

ということで色々と飛行機を撮影してみたのでごらんください。

あくまでもG7Xmark2がどれぐらい使えるのか? と言うことで参考にして頂ければと・・・

IMG_0784

コンデジながら綺麗に写りますね~

ちなみに動いている最中の飛行機は連写したほうが撮影の成功率が上がりますw

ボタンの上を押す

丸いボタンの上側を押して進みます、運動会のように子供が走り回る時も同じように連写で撮影したほうが成功率が上がります!

高速で連続撮影に設定する

高速で連続撮影するに設定してからスタートするととてもラクです。

ただしSDカードの読み込み速度の速いものがカメラに入っていないと意味がなくなる可能性大です。

IMG_0813

エンジンから出る熱で空気が揺れているのもちゃんとわかりますね~ IMG_0808

アスペクト比を16:9で撮影しているので横長ですね。

3:2に戻そうかしら・・(運動会だと3:2にしたほうが良いですよー)

IMG_0824

とま~コンデジでもあるG7Xmark2の望遠ですが使えますね。

運動会でも使える許容範囲?僕は許容範囲です^^

小学校の秋の大運動会であっても特別大きくパネルにする予定が無く、記録として写真を残すのであれば十分だと思いました。

個人的には画質にも問題無いし望遠も十分だと思ったので運動会でも使えるカメラだと確信。

ですが子供がサッカーのチームに入っていて大きな大会に出場してその姿を記念に残そうなんて言う場合の写真を撮りたいのであればこのカメラでは無理ではありませんが写真の仕上がりに満足するかは不明です。

それではコンデジで撮影した運動会画像を見てみましょう。

g7xmark2の24mm

まずは上の画像、f7.1 1/1250 8.8mm(24mm)ISO1250

コンデジの電源を入れて最初に見える世界ですね、小学校の運動会の直前の写真です。

中央に横長の赤い幕を望遠にして撮影していきますよーー

100mmの望遠

上の画像はf7.1 1/1000 36.8mm(100mm) ISO1600

普通に望遠側の100mmにした時の画像がこれです、さすがにちょっと被写体が小さいです、子供たちの姿もかなり小さく写りますが、これを綺麗に撮影したいなら一眼レフの望遠か、高倍率ズームレンズのついたコンデジが推奨です。

iphoneSE

ちなみに上の画像は同じような画角でiPhoneSEで撮影してみましたがあんまり綺麗じゃないですね。

望遠側をめいっぱい

で、今回のプログレッシブファインズームを使ってめいっぱい望遠したのが上の画像です。

若干ザラザラですがまぁ記録として使うのであれば問題は無いです。(あくまでも記録です)

結論として運動会でも十分に使えるカメラだとわかりました。

ですが注意点としては撮影しやすい場所で出来る限り近くに行くことを諦めちゃいけません!

この努力だけしておけばレンズ本来の24mm-100mmでも十分に綺麗な写真が撮影出来るということですね。

上の画像であれば対角線上から最も遠い場所から撮影していますのでもっと真正面へいけば距離も短くなるのでより綺麗に撮影出来るはずです(今回は実験で撮影しています)

プログレッシブファインズームは仕方ない時、あまりにも子供の姿が遠い時に使う程度にしておきましょう。

今回撮影した小学校の校庭の広さは中央に200Mトラックのラインがある広さです。

最後にD5500(一眼レフカメラ)とG7Xmark2で同じように撮影した写真の差をご覧ください

DSC_9597

上の画像はD5500のレンズキット望遠レンズで撮影しています、相変わらずピントが甘いですがw

そして下の画像は今回のコンデジG7Xmark2の普通の望遠100mmで撮影しています(奥さんがAUTOで撮影しています)

IMG_2056 この2枚はフリッカーに画像を上げているのでクリックすると大きく拡大して見ることが出来ます、画質の差をご覧ください。

僕はブログやスマホで見るだけなら全く差を感じません、ただ表示を拡大していくとじょじょにコンデジの画質が荒くなるだけです。

たぶんですがほとんどの人にとってはどっちも同じような感じなんだと思うのです。 僕もですがw

 

っていうか運動会ならコンデジのほうが撮影しやすいと思いました、一眼レフ持った奥さんが「ピントが合わなーーーーい」とずっと隣の旦那さんに愚痴言ってるのを聞いてましたから・・ちなみに僕もピントがあわなーーいと嘆いていましたw

G7Xmark2で飛行機の動画も撮影してみた

今回ははじめてこのカメラで動画を撮影してみました。

めちゃくちゃ簡単でボタン一つですぐに撮影が開始出来て良かったです。

もしかしたら動画撮影で他に設定があるかも知れませんが調べていません。

動画は赤いボタンを押すと始まる

ちなみに動画撮影は上の画像の赤いボタンを押し終了も押すで終わります。

成田空港に入ってきた飛行機の動画でした、普段動画を撮ることが無いのでとても新鮮ですね。

出来れば三脚に乗せて撮影したいぐらいです、手振れ補正が入っていても慣れないので手がプルプルしちゃいます。

今回のまとめ

望遠側を中心(プログレッシブファインズーム)にG7Xmark2を使ってみてかなり使える良いカメラじゃないか~と思いました。

なによりカメラの知識の無い嫁さんでもAUTO設定のままカメラを渡して200枚ぐらい撮影してもらったんですが、僕より綺麗に撮影出来ています。

素晴らしいですね、カメラがかなり賢いしレンズも良いのでモニターで見るだけなら一眼レフなのかコンデジなのかもわからないぐらい綺麗に撮れてます(くやしいけどw)

普段使いの撮影から運動会、飛行機、日の出、天の川まで撮れちゃうこのカメラはスゴイしかなり優秀ですね。

今回使っている上の最新コンデジの予算が厳しい時は一世代前のG7Xがおすすめです。

こちらのカメラでも同じセンサーサイズを使っているので劇的に画質が変わることもなくてお値段が安く済みます。

スポンサーリンク
iphoneSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です