キャノンPowerShot G7X Mark2コンデジ開封レビュー

PowerShot G7X Mark2ポケットに入るギリギリかな
スポンサーリンク

仕事帰りやちょっとしたキッカケで見つけた素敵な風景や様子を気軽に撮影したい時に使えるコンデジが欲しい!!

そんな思いが膨らんで我慢出来ずに購入したキャノンPowerShot G7X Mark2、一眼レフカメラの代わりを探していて普段から持ち歩くため用に探していたんですが、サクッと購入しちゃいました。

高級コンデジが欲しい普段の持ち歩き用カメラ候補を3台に絞ってみたの中でももちろん出しているコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)です。

しかも「高級コンデジ」の仲間らしくお値段はD5500が買えるぐらいの金額ですがもちろん後悔なんてまったくありません(今のところは)

そんなわけでカメラを購入したので開封していきたいと思います。

(参考記事)PowerShot G7X Mark2とりあえず撮影してみた撮って出し画像14枚

とりあえず撮影した無加工の写真を掲載しましたよ↑どんな写真が撮れるのか?気になる方は参考にどうぞ

持ち運びが気軽な高級コンデジCanon PowerShot G7X Mark2

G7Xmark2を箱から出してみた

しかし、開封しただけをどうお伝えしていいのかは全くわかりませんので写真多めでお送りいたします(笑)

開封レビューとか苦手なのですがお付き合いください。

Canon PowerShot G7X MarkⅡ開封

箱ですね、想像よりも小型の箱でした、当たり前なんですがコンデジなので箱自体も小さいです。

Canon PowerShot G7X Mark2開封後

箱から全部出した状態です。

バッテリーとチャージャーとストラップ、それから取扱説明書・・分厚いです厚さ2センチぐらいある。

Canon PowerShot G7X MarkⅡと分厚い説明書

説明書が厚くないですか?

2センチぐらいありそうな分厚さです、説明書嫌いな僕としては出来れば目も通したくないです(笑)

出来るならそのまま箱の中に入れてしまいたい。

PC持ちならpsg7x-mk2-cu-ja.pdfが便利大きな画面で説明書が読めます。

PDFなのでスマホにも入れておけばバッチリです、と言うか入れておいたほうが何かと便利ですから超おすすめします。

Canon PowerShot G7X MarkⅡカメラ本体

PowerShot G7X Mark2本体

これぞコンデジですね、手のひらで持てるサイズ感がとても心地良いです、このカメラはそのままズボンのポケットにも入りますので超持ち運びが便利です。

もちろんカバンの中にひっそりと入れて持ち運びますが^^これでいつでも遊べます。

こういう所が一眼レフとの大きな違いですね。

ミラーレス一眼でも無理です、やはりコンデジは持ち運びには最強なのです。

さてこの小さなカメラがそんなに凄いとは思えません・・もちろん見た感じではですが・・

PowerShot G7X Mark2横から

カメラ本体の角が曲線になっていて手に優しいです、が滑りやすいかも知れない(人によっては)

僕はとても持ちやすかった。

PowerShot G7X Mark2斜めから

液晶側の雰囲気、小さいのに良く出来た感じ。

PowerShot G7X Mark2背面側

さきほど角が曲線だから滑るかもと書きましたが、シャッターボタン側には背面に一箇所、前面に一箇所、指が引っかかるようにグリップがついていて安心です。

たったこれだけの突起だけでカメラを持つときの安定感が全然違うと言うわけです。

PowerShot G7X Mark2真横

ストラップはシャッター側に設置しました。

小型なので落とさないようにしたいです、サクッと取り付け完了。

PowerShot G7X Mark2チルト液晶

チルト液晶を開いてみました~

PowerShot G7X Mark2自分撮り出来る

このチルト液晶は下側へ45度、上へは自分撮りが出来るように液晶がこっち側までクルっとまわりますので便利です。

チルト液晶は個人的にとても良いです、バリアングルのようにカメラの外へ出るわけでは無いので収納も楽だし、液晶画面が上下だけしてくれれば十分だと思われます。

PowerShot G7X Mark2底面

底面はバッテリーとSDカード入れ、三脚取り付け用のメスナットが埋め込まれていますね。

バッテリーはとりあえず充電しましょう

Canon PowerShot G7X MarkⅡ開封後は充電

PowerShot G7X Mark2の電源を入れてみた

PowerShot G7X Mark2電源入れた

電源を入れるとすぐに起動してストレス無しです。

一瞬でスタンバイOK状態になりますのでシャッターチャンスを逃すことが無いでしょう。

PowerShot G7X Mark2の水準器が便利そう

このカメラには水準器が搭載されていてめちゃくちゃ便利ですね。

それだけでもこのカメラを買って良かったと思えちゃいます、水準器とは水平がとれると言う機能のことです。

写真って案外真っ直ぐ撮影するのがとても難しいのです。

曲がったり斜めになった写真はとても違和感があるので真っ直ぐに撮影したいです。

G7 X Mark2と同時に購入した最低限のアクセサリー

Canon G7X MarkⅡと同時購入品

ほんと最低限の物だけを購入しました。

液晶の保護フィルムとSDカードのみです。

SDカードについては16GBぐらいはあったほうが良いと思います、僕は他にもカードを持っているので一応購入しただけなのです。

上でも書いていますが一応購入しただけのSDカードです、メインでこのカメラを使うのであれば贅沢言うとCLASS10ぐらいの転送速度を持つSDカードにしたほうが連写した時にもたつきが無く使いやすいです。

それからタイムラプスを2時間ぐらいやっても全然余裕ですね、但し僕の保存形式はJPEGなのであしからずRAW保存の場合は倍ぐらいデータが重くなるので注意してください。

Camera Connectをインストールしてwifiで繋ぐ

すぐにでも撮影したい衝動が出るのですが、スマホにはアプリを入れておくことをおすすめします。

Camera Connectをインストールしてwifiで繋ぐ

Camera Connectを僕のスマホと嫁のスマホ両方にインストールしてwifiで繋ぐ作業をサクッとしておくととてもラク。

無料だし、カメラからスマホへ写真を送るのもラクだし言うことないです。

ただまだ入れたばかりで機能がわかりません。

今後おいおいレビューなどしていこうかと思います。

今回のまとめ

開封レビューって何を書いていいのかがわからなくて写真をただベタベタ貼り付けただけになってしまった。

今後、作例や使い方などガシガシと書いていきますのでよろしくお願いします。

最後にオートで撮影した写真を一枚。

Canon PowerShot G7X Mark2初撮り

写真を見る限りめちゃくちゃ良い感じで写真が撮れますね、背景のボケ具合もとても好きです^^

これで普段持ち用のカメラが手に入ったので仕事帰りなど撮りたい物があればいつでも撮れる体制になれました。

早速色んな環境で撮影したり、一部の機能などの評価や設定方法などをしていますので興味のある記事をどうぞ↓

このコンデジは夜の撮影でもシッカリ写ります、天の川まで写っちゃいます。

と言うことはほとんどのシーンで綺麗な写真が撮れるのでこれ一台あれば十分な気もしてきました^^;

以下にいろんなシーンで撮影した別記事のリンクを用意しました、ご興味のある記事があれば読んでみてくださいね。

*天の川や星の撮影時の設定と天の川の写真↓

(参考記事)天の川をコンデジで撮影!G7Xmark2の星空設定と撮り方

*ディズニーランドで一眼レフとコンデジ対決↓

(参考記事)夢の国ディズニーへ子連れで行くならコンデジが最強ですぞ!

*星空タイムラプスはどうなのか?↓

(参考記事)キャノンG7Xmark2で星空タイムラプス動画有り

*飛行機もとれちゃう望遠が素晴らしいので運動会も余裕ですね↓

(参考記事)キャノンG7Xmark2で飛行機と動画を撮影してみた運動会も?

*感度、カメラの感度をテストして使える範囲を設定↓

(参考記事)G7Xmark2のISO感度ノイズ比較をして使える範囲を設定

*とりあえずオートで撮影した画像だけ↓

(参考記事)PowerShot G7X Mark2とりあえず撮影してみた撮って出し画像14枚

*チルト液晶とタッチシャッターの動きは気になると思うので動画でどうぞ↓

(参考記事)G7Xmark2チルト液晶とタッチシャッターの動きはこんな感じ「動画有り」

*星や夕焼けなどカメラとしてツライ部分のテスト↓

(参考記事)G7Xmark2で星と夕焼けと朝焼けを撮影してみた

*リモートの動き↓

(参考記事)キャノンG7X mark2をiPhoneでwifi繋いでリモート撮影

(追記)妻からの一言に絶句した話

カメラが趣味なのがわかっている妻にG7Xmark2を見せたり撮った写真を見せると「凄い!キレイ!」と賞賛されました。

で、値段を聞かれまして・・・

僕「7万円ちょいぐらい」と答える

妻「そんだけ高いカメラなら当たり前じゃん」

僕「高いですか?」

妻「コンデジなら5万円以下じゃないと買わない」

僕「すいません・・・・」

と言うことで、もし妻が買うなら今回購入したG7X mark2と同じぐらい撮影が出来て尚且つお値段的にも5万円を切るコンデジをキャノンで探すとあったので紹介してみました。

一世代前のG7x

ほぼほぼ同じことが出来るカメラですが5万円オーバーしちゃいました。

下位機種のPowerShot G9 Xでも星撮りが出来るので紹介

これを見せると、これなら買うと言う評価を頂きました、価格も4万円代前半で買えるちょっと可愛いコンデジです。

しかもですよ今回は黒を見せたのですが、シルバー色の可愛い装飾がついて5万円ちょい切るぐらいの値段の物もあるんですが可愛いからこれもアリとか言うわけですw

ほぼほぼ同じことが出来るカメラですし、画質は同じようなセンサーなので変わりません。

じゃー何が違うのかと言えば操作性です、ですがそれは僕の場合であって妻には関係無く簡単にシャッターを押せばキレイに撮影出来れば良いだけのようです。

そうか・・・写真が趣味の人と、そうじゃない人の場合ではカメラに求める物が違うんだと改めて知りました><

操作性は大事なんだけどな~~~~~~~~~~

 

スポンサーリンク
PowerShot G7X Mark2ポケットに入るギリギリかな

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です