印旛沼の夜明け撮影はハズレが無い

印旛沼の日の出撮影


スポンサーリンク

紫陽花の撮影を最後に最近はほとんどカメラを触っていない。

一体何が起こったのかと言えば、ただ単に暑い、蒸し蒸しする、風が強すぎる、雨が強い。

ソレでもアァーなんか撮りたいと欲求だけはあるので、お休みの日にちょっと早起きしてカメラ持ってワンコ連れて暗い夜道を走り出す。

とは言え片道24キロぐらいと、比較的近い撮影スポットでありながらソレなりに有名な印旛沼。

被写体に困ったら印旛の日の出を撮れば良い。

朝は涼しく、虫もそんなに多い訳では無い場所なので、気軽に犬の散歩も出来るし、ロケーション的には最適。

印旛沼の夜明けはいつ来てもハズレが少ない

日の出時間はだいたい4時半ぐらいなので、起床時間は2時半ぐらい。

現地到着して少し経てばうっすら明るくなる時間帯。

それまではワンコを歩かせたり、食べたり、飲んだり、ゲームしたり。

印旛沼の夜明け撮影

FujifilmX-T2+XF16-55 F11|17.6mm|SS1/4|ISO200

うっすら明るくなり初めた頃、雲が少し多めのこの日は天候の悪かった翌々日だったかな?

少し前なのであんまり覚えてませんが、気晴らしには丁度良い感じ。

FujifilmX-T2+XF16-55 F11|16mm|SS1/5|ISO200

正面側が綺麗に見えたのでパチリ。

雲が全く無い空よりも雲がモクモクある方が楽しい場所。

これで無風のべた凪なら文句無し。

霧が出るとソレこそ異空間

FujifilmX-T2+XF16-55 F11|16mm|SS1/7|ISO200

黒い小さな雲がチョコチョコと出て来て、また楽しくなった。

もう少し大きくモコっとしたらもっと楽しいんだけど。

FujifilmX-T2+XF16-55 F11|16mm|SS1/7|ISO200

ちょっとだけ場所を移動して、以前、暁光が綺麗に撮れた高さからまたパチリ。

印旛はいつ来ても、だいたい他にもカメラを持った方が大勢いるんですが、この日は意外と少なかった。

久しぶりの日の出を撮影

FujifilmX-T2+XF16-55 F11|16mm|SS1/25|ISO200

時間的にそろそろ太陽が顔を出すなーと思いながら、最近は太陽を撮らないで帰ることが多かったので、たまには撮っておこうとカメラを構える。

FujifilmX-T2+XF16-55 F11|16mm|SS1/25|ISO200

眩しいっす。

相変わらず太陽は眩しいっすね。

Instagramにも掲載した

あんまり写真を撮ってないので、掲載することも少ないのですが久しぶりに掲載。

ついでにiPadで寝ながらコテコテと現像して遊んだ写真も掲載↓

なんだかコテコテにした方が反応が良いのが面白い。

未だよくわからず^^;




スポンサーリンク

印旛沼の日の出撮影

2 件のコメント

  • 久々の更新ですね♪
    印旛沼、いい感じのところですね。
    以前は風景撮影とかあまり興味なかったのですが、三脚とNDフィルタを買ってから風景撮影がとても楽しいので、こういう写真を見るのも凄く楽しみです。
    風景やら星やら蛍やら撮るのに興味が出てくると、それぞれに対して、少しは調べていくので多少の知識も身につくし、カメラって今さらですが良い趣味ですね〜。
    今年は少し蛍も撮ったのですが、おっちゃんさんの蛍関係の記事、メッチャ参考にさせてもらってましたよ!
    来年は、もっとちゃんと生息地など調べて本科的に撮ってみたいですね。

    これからは花火の季節ですね。おっちゃんさんも撮りに行きますよね⁉︎

    • しまるさんコメントありがとうございますーー。
      ちょいと1ヶ月ぐらいサボリを入れておりましてw
      写真は撮っているんですが記事に昇華する能力がかなり低くてすいません^^;
      星や蛍まで手を出すと結構大変かもしれませんね、どうしても明るいレンズが欲しくなっちゃいますから。
      蛍は我慢しかありませんww
      花火?撮りたい、、、撮りたいのですが、、私、暑いのが嫌いで昨年一度だけ挑戦したのですが、ツラかったです><
      めちゃくちゃ暑い上に、帰りの大渋滞でヘロヘロになった記憶が蘇りました^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です