印旛沼の夜明け「明け方の光」が綺麗だった朝

スポンサーリンク

久しぶりに夜明けの印旛沼へいってみた。

このところ毎週末になると雨また雨、雨の週末の行動予定と言えば、コインランドリーの乾燥機に決定しちゃったようだ。

ですが・・ストレスがたまるのでなんとか遊びたい(カメラ遊び)

仕方ないので雨上がりの夜明けを狙い印旛沼でパチリ、さすがに雨の印旛沼はまだ経験ないですw

印旛沼の朝の光(暁光)が綺麗だった

水没した印旛沼のボート小屋周りの駐車場

まだ暗い時間に印旛沼に到着した。

よく見ると普段三脚をおく場所が水没?駐車場の半分が水没と言う表現が正しいのだろうか?

印旛沼の駐車場が水没

ガッツリと水が入っているので車では行けませんし、写真撮りたくても行けませんので道路沿いの歩道みたいになっている場所から撮影しました。

印旛沼で雨の中撮影っておもしろいかな??

少しの間はドロドロになるので気をつけましょう。

夜明け30分前ぐらいから撮影開始

車の中で呑気に遊んでいたら、綺麗な光の線が見え始めたので三脚持って道路沿いへ移動。

20171030-DSCF2454

FujifilmX-Pro2+XF16-55mmF2.8 F8|26.6mm|SS1.3|ISO200

今日の夜明けは午前6時、30分前に撮影、最近撮って出しばかりだったので、途中までスッカリ現像することを忘れて撮影していた。

せっかく美しい光の線が出ているのでなんとか撮影してみたい。

と、願いながら撮影。

印旛沼のモコモコ雲も好きだし、霧が出ても良い雰囲気なのでいつきても飽きませんね。

20171030-DSCF2459

FujifilmX-Pro2+XF16-55mmF2.8 F11|31.1mm|SS1|ISO200

少し広かったので狭くして撮影、並んでいるボートの手前側でいつもなら撮影しているんだけど、ごらんの通りです。

20171030-DSCF2464

FujifilmX-Pro2+XF16-55mmF2.8 F11|24.9mm|SS0.7|ISO200

変わり映えしない写真ですが、撮ってる本人はとても楽しいでのご勘弁・・・

風がちょっと強い朝、台風の影響なのでしょうかね?

20171030-DSCF2478

FujifilmX-Pro2+XF16-55mmF2.8 F11|18.7mm|SS0.5|ISO200

一番最初の写真から約7分後の写真がコレ。

20171030-DSCF2483

FujifilmX-Pro2+XF16-55mmF2.8 F11|18.2mm|SS0.3|ISO200

だんだん光が消えてなくなっていく感じで寂しい。

この後は、白くなって光の線はいなくなり終了しました。

夜明け10分ぐらい前には撤収、朝活終了でこのあとは仕事へいってきます。

明け方の光を暁光と言うのかな??

さて、暁光(ぎょうこう)・・・聞きなれない言葉です・・ってか初めて知った言葉だったのでググッてみました。

説明なんて出来るわけもなく、光をあらわす言葉・単語・異称の一覧:日本語表現インフォを読んでみてください。

光を表す言葉の多いこと多いこと・・・難しい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です