「千葉のヒメボタル」情報の無い房総山中の生息地で撮影

千葉県のヒメボタル
スポンサーリンク

千葉県にもヒメボタルがいることは、昨年よりわかってはいました。

わかってはいるのですが、インターネットを使って検索してもほとんど情報らしい情報はありません。

画像検索をかけてもほとんど出てこなかった為、わざわざ調べる気にもなれなかったのです。

ところが、ログフォトさんがとうとう千葉のヒメボタル撮影に成功したようで、インスタグラムにアップされた写真を見ていってみようか?

と、もう一度調べなおしてみるのであった。

(注意)当記事ではホタルの生息地や撮影場所は書いておりません、自然環境保護の為です。

千葉にもヒメボタルは確かにいる!が数は出ないかもしれない

グーグル先生とグーグルアースを使い倒す

ヒメボタルだけじゃなく蛍や動物など全般に言えることとして、生息地や撮影地は基本情報が出ていません。

その場所の行政が関わっている場所であれば、情報を公開している可能性は高い。

ですが、秩父でもほとんど情報は無く千葉県だともっと情報が薄い。

そもそもヒメボタルを撮影した写真がめちゃくちゃ少ないわけで、写真そのものを探すのも結構大変。

そんなわけで、とあるブログ主がアップしている写真を頼りに地図を立体的に見て歩くわけで、同じ構図になっている場所を特定すべく時間を使って調べ上げると、一箇所だけバッチリ合う場所を発見。

ヒメボタル生息地は真っ暗闇でめちゃ怖い

写真ブログKOTOBAKO – コトバコを運営しているシムさんも行くと言うので、現地で待ち合わせ。

シムさんの記事はこちら→α7Riiで千葉のヒメボタルを撮りたくて少し足を伸ばしてみたけど来年また頑張る | KOTOBAKO – コトバコ

予定時間まで少しあるので、街灯が見える範囲まで一人で歩いてみた。

すると暗闇から源氏ボタルがフワ~っと1頭彷徨ってきてご挨拶。

しかし、この先には一人で進めない・・・やっぱり怖がりおじさんなので無理でしたw

もうね、目が慣れないうちは1メートル先も見えませんよ。

少し時間が経って慣れてもほとんど見えない場所。

千葉のヒメボタルは旬が過ぎたのかも??

真っ暗な中、2人でジッと出てくるのを待つも、出てくるのはイタチだかテンのような小動物と、ときおり源氏ボタルが出てくるだけ。

撮影地は過去にたしかに撮影された場所である、もう少し待つか?少し戻るか?と言う感じでカメラをセットする。

でも暗すぎてどうして良いのかわからないw

しばらく待つも出てこないので戻る。

戻る道中ようやくヒメボタルの飛翔を確認した、一緒にいたシムさんはホタル自体を初めて見るようで感動しておった。

しばらくその場で撮影することにしてカメラをセットする。

もちろんイスも用意しているのでゆっくり待つ。

それでもあんまり出てこない、もしかしたら旬を過ぎたあとなのか?

途中出会った方にお話を伺うと、たぶん過ぎていると言う(3日前や先週は良かったらしい)

うーん・・・しょうがない。

千葉のヒメボタル写真がとりあえず撮影できた

数少ない千葉のヒメボタルがなんとなく撮れたので今期は良しとしよう。

真っ暗闇の先では撮影するのも困難なので、遠く明かりが見える場所まで戻りなんとか撮影。

output_comp1

X-Pro2+XF16

うーん変なノイズが乗ってしまっているけど気にしないことにしたw

output_comp

D750+50mm

さすが安定のフルサイズって感じです、ヒメボタル自体の数は少ないですがまぁこんなもんだろ的に満足はしました。

道の脇の小高い場所へ行けば、もっと暗くてたくさんヒメボタルが飛翔していたので、本気出せば撮れるのでしょう。

僕はビビリなのであんな場所へはいけません、マムシ怖いし蚊は多いだろうしヤマビル出るし><

この安全な道路上で撮影するだけでおなかいっぱいです。

750_8414-1

あまりの暗さでカメラの置いてある場所を知らずにカメラの前に立つ方。

怒ってはいけません、持ち主の僕でさえ少し離れただけで、何処にカメラを置いたのかわからないわけですから(笑)

飽きたので天の川撮影もしてみた

DSCF5917-1

厚い雲ばかりだったのですが、深夜少しだけ雲が抜けた瞬間があったのでX-Pro2天の川を撮影

天の川の濃い部分は雲の中だったので白鳥座付近を撮影してみたのです。

が、X-Pro2で天の川撮影をするならもう少し、カメラの使い方をお勉強してからでないと、うまくピントが合わせられませんでした。

DSCF5919-1

木と木の間に丁度良く天の川が流れていたのですが、ピントがうまく合わせられなくて完全にピンボケw

反省してもう少しお勉強。

深夜1時半、撮影も終わり車でお話中にこちらの地主というか管理というか、おじさんがやってきてヒメボタルのお話を伺いました。

もう4年ぐらい数は出ていないそうです。

今回のまとめ

千葉にもヒメボタルは生息する、数は少ないかも知れませんが確かにいた。

秩父やその他の場所があまりにも遠いと感じる方は、少しだけ頑張ってネットで調べてみてください。

チカチカしながら飛翔するヒメボタルが見れるかもしれませんよ~^^

ヒメボタルその他の記事

「秩父のヒメボタル」1枚だけそれっぽいのが撮影出来た | カメラアマ

「秩父のヒメボタル」よく見るヒメボタルの写真を求めて | カメラアマ

千葉で撮影スポットをお探しなら以下のリンクからどうぞ
スポンサーリンク
千葉県のヒメボタル

2 件のコメント

    • ひろきさんコメントありがとうございまーす

      いや~同じ千葉なのに秩父より遠く感じちゃいますが、ヒメさんいました。
      そして秩父よりめちゃくちゃ暗く感じます(行きなれたからかもしれませんが・・)
      また一つ千葉で楽しみが増えて良かったです^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です