千葉の撮影スポット成田山公園の梅まつりで春を感じる

2016成田山梅まつり
スポンサーリンク

暖かい日曜日になるだろうと言うことで。車でおでかけしてほんの少しD5500を使って撮影したいな~。

と言うことで成田の梅まつりが開催していると言う情報をツイッターで拾ったので行ってきました。

毎年元旦の真夜中にしか行かない成田山新勝寺ですが、10数年ぶりに昼間の明るい成田山を歩いてみました。

真夜中とは違い歩きやすい、暖かい、いつもの熊手屋さんなどの屋台?が無かったりと不思議な感じですがこれが普通なのでしょう。

2016年に撮影してみたい千葉県のワクワクする撮影スポット11選 – カメラアマ

満開では無かったけど気持ちの良い成田梅まつりを散策しました

成田山公園梅まつり

成田山新勝寺大本堂の奥に広がる風光明美な成田山公園では、四季折々の草花や風景を楽しむことができます。成田山公園には、平均樹齢50年を超える約500本の紅梅や白梅が植えられています。
例年2月中旬~3月中旬にかけて咲き、公園は梅の香りでいっぱいになります。

FEEL成田 | 成田の梅まつり

梅まつりは2016.2月20日から3月6日までやっています。

また成田山新勝寺周辺には沢山の駐車場があるので車でも行きやすいですよ~、駐車料金1000円は掛からないはず?

昼間の成田山新勝寺はキレイでした

D5500にキットレンズのAF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR、望遠ズームレンズでほとんど撮影、建物を撮影する時だけ標準ズームに交換。

昼間の成田山総門

ここ10年ちょいぐらい昼間の姿を見たことが無い総門、やはり人間は夜行性では無いので昼間の明るい状態のほうが良いですね。

人もたくさんいてとても活気があって良いです、暖かいお天気だし気持ちも良いです。

1月に近くの桜の山公園で成田空港の飛行機を撮影したんですが、個人的には建物や花のほうが好きかもしれませんw

総門をくぐる瞬間

総門もくぐると雰囲気が出ますね~、今回は絞って撮影することが多かったです、今までは開放で撮影することが多かったんですが飽きてきました(笑)

天気の良い成田山

絞ると言っても実際は意味がわかっていて絞っているわけではないです。

いったいどれぐらい絞れば良いのかがわかりません、ただ上の画像のように手前の建造物と奥の建造物がボケない程度に絞っているだけです。

使い方があっているのだろうか?

一応提灯だね

でかい提灯が頭上に現れくぐって進む。

やっぱり右下がりな写真になる

標準ズームレンズAF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR IIの広角で撮影、やっぱり右下がりになる癖が出てる。

絵馬はいつも人気

成田山公園へ向かう途中にあった絵馬ですがいつもたくさんありますね~。

成田山公園の梅まつり

成田山公園入り口

長い間毎年毎年成田山へは来ていますが成田山公園に行くのは初めてでした。

こんな公園があったとは知らなかったですw

5秒ぐらいで撮影したら真っ白になった

ブラブラ散策していると小川が流れていたのでスローシャッターで水の流れを撮影してみようと思ったら真っ白けになりました(笑)

だからNDフィルターと言うものが必要なわけですね^^;良い勉強になった。

ちょっと調べてみようと思います。

明るく気持ち良い成田山公園内

園内はキレイな庭園になっていて歩いていて気持ち良いです、たぶん夏にきたらそれなりに涼しいのではないだろうか?

梅はガッツリあるわけじゃなく所々って感じなのもまた良い感じです、しつこくない。

池に鯉はありきたり

庭園ですな

梅のつぼみ

梅はまだ満開では無いようですね~所々でつぼみが沢山見れました。

白い梅とつぼみ

白い梅は沢山みているので出来ればピンクの梅が見たいのである。

黄色いお花サンシュユ

遠目から見たらロウバイかな?と思い近寄ると「黄色いお花でサンシュユ」と言うらしいです。

とても小さくて可愛い。

ピンクの梅はやはり良いね

咲いていたりつぼみだったりのピンクの梅。

やっぱり梅はピンクのほうがキレイに感じます。

お茶もやっているようです

お祭りの期間だけなのかも知れませんがお茶??なんかやってますね。

沢山人が並んでいたので素通りしましたが・・・

ちなみにこのあたり一面は梅林になっていて沢山の梅が見られます、写真は撮っていませんが^^;

梅がもう少しあれば

梅の花がもう少し欲しい写真になりました・・・おしい~

梅の背景に建物は良いね

うーんこういう場合はもっと絞ったほうが良いのかどうかがわからないのであった。

こういう梅も好き

たぶん梅の花って何か背景があったほうが映えると個人的に感じる花だと思う・・・ことにしましたw

梅のアップ 梅が暗い

なんと梅が暗い><下手糞だな~

新勝寺の帰りはまた違う景色だった

何度も言いますが元日の夜中にしかきていないので同じ道を帰ることが無かったんですが初めて元来た道でかえってみました。

帰り道

この景色は見たこと無かったな~、いつもここは入る人専用の道になっていて帰りは違う道へ回されるからですね。

総門の裏

新勝寺の玄関、総門の裏側を正面から見たのも初めてでした。

なかなか良い見晴らしでしたよ。

今回のまとめ

今まで子供や家族、犬や猫しか撮影してなかったので風景とか花とか建物ってどう撮影していいのやら状態だったのですが、最近は行くようになりだんだんわかってきたと言うかなんていうか?

これからドンドン暖かくなってもっと撮影出来る日が増えると思うと楽しみで仕方ないっすね。

下手糞は下手糞なりに楽しみながら撮影していきまーす。

千葉県房総半島の絶景撮影スポット

スポンサーリンク
2016成田山梅まつり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です