ニコンD5500の買い方は全部で4つ初心者が選ぶならどのキットがおすすめ?

バリアングル液晶
スポンサーリンク

ニコンのD5500を購入したいと決定してもまた別の悩みが出てきます、とくにライフスタイルで購入するキットが変わります。

理由は独身なのか?夫婦なのか?小さい子どもがいるのか?でカメラ本体のみにするのか?キットレンズを同時に購入するのか?と言う悩みですね。

3種類のレンズキットのどれが良いのかわからない~とお悩みではありませんか?

そんなところを解説していきたいと思います。

3種類のキットレンズがあるニコンD5500の用途別の購入方法

D5500の買い方は全部で4種類あると知る

①D5500本体のみの場合です(2016年1月現在7万円から8万円ぐらい)

②ダブルズームレンズキット(2016年1月現在8万9千円から10万円ぐらい)

③18-140 VR レンズキット(2016年1月現在10万円から11万5千円ぐらい)

④18-55 VR II レンズキット(2016年1月現在6万8千円から8万7千円ぐらい)

価格は毎日変動しますので確認したい場合は「価格.com」を見て確認してみてください。

上記4つの買い方があると知りましょう、これは価格.COMなどで調べればすぐにわかります。

上記の①から④の中で①はカメラ本体のみです、一眼レフ初心者がいきなりカメラ本体のみを購入することはほとんど考えることが出来ないので今回は外します。

よって②と③と④の中からどれを購入すれば良いのか?一緒に考えてみましょう。

キットレンズで使われるレンズを単体で購入する場合

②のダブルズームで使われるレンズはAF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR IIと、AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRと言われる物です。

AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II

(2016年1月現在16000円から48000円)

AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR

(2016年1月現在24000円から39000円)

③の18-140 VR レンズキットで使われるレンズはAF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VRと言われるレンズです。

AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

(2016年1月現在40000円から71000円)

④のレンズは②の18-55mmと同じ物です。

キットレンズを買うとお得

②のダブルズームだと本体が70000円+16000円+24000円=110000円となりますからキットで買うと90000円ぐらいなので少し安くなります。

③の場合だと本体が70000円+40000円=11万円となりキットで購入すると10万円ぐらいなので1万円ほど安くなります。

④の場合だと本体が70000円+16000円なので86000円ですが、キット購入すると68000円と本体より安くなりかなりお得なんですね、あとから②の望遠ズームを足して購入するのもアリなんですがキットで購入するよりもちょっと損しちゃいます。

うまく出来ていますね。

D5500カメラ本体の色には2種類ある

今回の主題ではありませんが一応確認の意味も込めて書いておきますが、D5500には通常のブラック色とレッド色の2種類あるのはご存知でしょうか?

色が違うだけなのでもし赤色が欲しいのであれば間違えないようにしてくださいね。

3種類のキットレンズの買い方(タイプ別)

②のダブルズームレンズキットを購入したほうが良い方

広角18mmから望遠は300mmまであるとても便利でお得なセットなのですがこのキットに適した方とはやっぱり幼稚園児以上の子供がいる方なら購入候補の一番になると思います。

家の中、庭、近くの公園では18-55mm(195g)で、幼稚園や小学校なら運動会や催し物では広さにもよりますが望遠が300mm(530g)が活躍するでしょう。

僕は現在200mmで小学校の運動会を撮影しますが場所によっては足りない時があるからです、そういう意味でも300mmはぜひ欲しいですね。

小さなお子さんが幼稚園児から小学生にいるならダブルズームキットで間違いないです、いっときましょ。

また望遠レンズは重いかも~と感じるかも知れませんが小4女子でも扱うことが出来るレンズですから安心してください。

(参考記事)D5500ダブルズームキットの大きさは?小4女子でも問題無く撮影出来ます

③の18-140 VR レンズキットを購入したほうが良い方

3つのレンズキットの中ではレンズのお値段が一番高いですよね、それだけ良いレンズなのです。

焦点距離的にも普段使いにはとても便利ですが重いです(490g)②の望遠ズーム(530g)に比べれば多少は軽くなりますが、普段持ちでこの重さだと結構疲れると思います。

子供が駆け回るようになり、自分があまり動き回りたくない、それでいて運動会のような広さでは無い場所(近所の公園など)でレンズ交換無しで便利に使いたい方ならこのキットにしておきましょ。

また独身だったり、夫婦二人の旅行などで使いたいなど、写真をこれから趣味にしていきたいと感じるのであれば最初のレンズとしても使い勝手が良いかも知れません。

今後野鳥を撮りたいとか、風景、なんてことになれば都度レンズを考察してみてください、それもまた楽しみの一つになるのではないでしょうか?

④の18-55 VR II レンズキットを購入したほうが良い方

本体のみよりも安く販売されている不思議なキットです、初めての一眼レフ購入でとりあえず試してみたいならこのキットでしょうね。

その後、必要に応じて欲しいレンズを考えて購入したいとか、家の中だけとか近くの公園だけとか、お散歩にちょっと撮影したいだけならこのキットが丁度良いはずです。

レンズの重量は195グラムと軽いですし、子供もまだまだ小さく荷物を減らしたいし重いのは嫌という方はこれいっときましょ。

とくに生まれたばかりのお子さんがいる家庭なら画角的にもシックリくるレンズだと思いますよ。

ただ背景ボケボケのフワフワな赤ちゃん写真が撮りたいなら50ミリの単焦点レンズとか35ミリの単焦点レンズが必要になります。

今回のまとめ

いかがだったでしょうか?キット販売で3種類あると当然のように悩みますよね。

とくにレンズ資産の無い全くの初めてなら余計そう思うのです、そもそも購入しようとしている一眼レフカメラのキットレンズでどんな写真が撮れるのかもちょっと気になりますしね。

そんな時は写真の仕上がりで比べてみたいカメラ選びに便利なサイト2つのサイトで見比べてみてくださいね。

一眼レフカメラ購入初心者必見!カメラ選びで迷った末の僕の選び方

ただiPhoneなどスマホで撮影するよりも一味違う画質の良い写真が撮れることだけは間違いありません。

スポンサーリンク
バリアングル液晶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です