2017年2月に撮影したい被写体は?やっぱり花が中心

水仙
スポンサーリンク

昨年も花が中心でした、千葉県では春が早くてすぐに菜の花が咲き始めるのです。

とは言えまだまだ寒い2月ですので風邪をひかない程度にカメラを持って遊びたい。

計画は大事ですからね、計画しておかないとなんにも頭に浮かばずにあっと言う間に一ヶ月が終わるのを防ぎましょう。

2月に撮りたい被写体は花が中心であとは雛人形

2月に撮れる花たち

水仙

やっぱり水仙でしょうか?

12月の中旬ぐらいから房総の海沿いにも咲き始めていましたし、我が家の庭でも黄色い小さい水仙が咲いています。

最盛期は1月のようで昨年は「日本三大水仙群生地」の江月水仙ロードを歩いてみました。

江月水仙ロード

カメラアマ撮影地とこれから撮影したい場所のA-Bのルートです。

老体にはかなり大変でしたが道端に沢山の水仙が咲き乱れていたので今年もいってみたい。

尚、こちらの場所ではメジロやカワセミもいるので望遠レンズを忘れずに持っていきたいところです。

菜の花ももちろん対象

菜の花

もちろんですが菜の花もです、場所によって咲きはじめる時期がズレてくれるのでアッチコッチで撮影が出来るのが楽しいです。

マザー牧場など山の上だと早く咲き、次に柏ぐらいで、小湊鉄道などの沿線ではその後に咲いているみたいです。

小湊鉄道と菜の花

梅も忘れてはいけません

梅

昨年は、成田山の裏にある成田山公園で梅を見てきました。

成田山で梅

希望としてはメジロも欲しかったがいませんw

でもうちの目の前の柿の木で柿をついばむメジロが何羽もいるんですが、人がいると出てこない・・・

しかし今年は違う、必ず撮れると信じるのである。

出来ればピンクの梅とメジロが撮りたいな~。

変わりダネの被写体は雛人形

外房の勝浦と言う町で雛人形を飾る神社の階段があるみたいです。

千葉県勝浦市 かつうらビッグひな祭り

階段全部が雛人形で埋まる、そんなお祭りらしく今年はぜひ一度見てみたいです。

平成29年2月24日(金)~3月5日(日)開催予定とあるので予定を合わせてみる。

かつうらビックひな祭り

2001年に全国勝浦ネットワークの縁により、徳島県勝浦町よりおよそ7,000体のひな人形を里子として譲り受け、ここ千葉勝浦でも「かつうらビッグひな祭り」が開催されました。

「かつうらビッグひな祭り」は開催期間中、勝浦市芸術文化交流センター「Küste」をはじめ、市内各所に約30,000体のひな人形が飾られ、街はひな祭り一色!市内浜勝浦の遠見岬(とみさき)神社の60段の石段一面におよそ1,800体の人形が飾られ、夕暮れ時からライトアップされます。

期間中は、子どもたちが稚児の衣装で統一したひな行列など盛りだくさんのイベントや土日は歩行者天国になり各種出店が行われます。

なんかスゴイ量の雛人形が飾られるようなので見ごたえあるはず。

2017年2月の天の川

2月の月齢

新月は26日の日曜日なので前後でも見やすい日が沢山。

2017年2月の天の川

天の川のメインの部分が地上に顔を出すのは午前4時ぐらい。

日の出が6時ごろになるのでわずか1時間ぐらい??しか見るチャンスが無さそうです。

南の空にメインの場所があり、東から北に向かって薄くなって行く様子がわかる。

春の天の川っぽくなってきた感じでしょうか?

今年も狙ってみます。

今回のまとめ

この記事が出るのはお正月ですがもう先の予定をドンドン組み込んでおかないといざ、撮りたいと思ったときになんの準備も出来ないんで書いているのです。

昨年はほとんどの写真をフリー素材を使っていたんですが、今年は自分が撮影した写真が使えるようになってよかったw

今年も沢山撮影して遊びますよ~^^

3月に撮影したい被写体は「梅・菜の花・桜」で十分? | カメラアマ

2017年1月に撮りたい写真のテーマは「初日の出と初詣」と天の川が撮りやすい? | カメラアマ

スポンサーリンク
水仙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です