大山千枚田の朝陽を撮影したいが自然相手に負けました~

大山千枚田は厚い雲に一晩中覆われていました
スポンサーリンク

今週末の金曜は久しぶりに早めに帰宅出来たのでサクッとカメラの用意をして鴨川の大山千枚田で朝陽でも撮影しようかと思案しておりました。

夕飯を食べたら写真を撮りに行こうと言うことで、娘二人が「私も~」と小5と小3が言うので一緒に連れていきました。

途中コンビニでトイレなどを済ませ、星が綺麗に見えたら起こしてあげるから寝てていいよ、月が綺麗なら起こすよ、朝方綺麗になる時間になったら起こしてあげるよ。

と、車の中でおしゃべりをしながらの親子3人で夜の高速ドライブ。

ママは家で大好きな編み物などをして夜更かしをしておったそうな・・・

(参考記事)大山千枚田の撮影スポットを下見して朝陽と天の川ポイントがわかりました

大山千枚田は一晩中厚い雲に覆われていたが青い水面が撮影出来たのでこれはこれで満足

厚い雲で何も見えない千葉の山

いやはや、はじめて娘二人を連れて車で夜間に高速ドライブ、昼間は暖かいとは言え夜はまだまだ寒い。

一応風邪を引かないようにとタオルケットらしきものを各自2枚ずつ持たせ、車で出発。

館山自動車道を降りれば16キロほどで到着する、道に迷うことのない場所なのでものすごく行きやすいです。

ただし、高速側から素直に大山千枚田へ向かった場合、途中にコンビニなどはありませんので先に購入しておくようにしておいたほうが良いです。

それでもコンビニが必要な場合は大山千枚田に向かう為に右に曲がる場所がある(看板あり)のですが、その場所から4キロぐらい真っ直ぐ進めば交差点の角にセブンイレブンがあるので便利です。

県道34号と国道410号の交差点ですね。

で、この日は雲が厚く山中は真っ暗闇状態でした、一応予報は見ているわけですがそれでも現地へ行かないとわからないことがありますからね。

11時半ぐらいに到着して、親子3人で車の中で寝ますスマホのアラームを一時間置きにセットして都度空を見上げて星など出ていれば起きる予定でしたが、全くだめでずっと真っ暗でした。

月は満月だったはずなのに月さえ見えません。

それに車の中とは言え冷えますね~エンジン掛ければ良いんですが掛けると振動で寝てられませんから切っているんです。

夜中に何度も娘たちにタオルケットを掛けなおしておかないと風邪ひいちゃいますからね。

明け方4時半ぐらいから青い水面を撮影

撮影方法がわからないながらもなんとか水面の青を撮影して楽しみました。

DSC_3214夜明け前ってほんとに青いんだな~と関心、とは言えホワイトバランスを変えているだけなので当たり前なのかもしれません(笑

知らぬ間にこんな山の中で一台の車のテールランプが写真の左端に入っておりますが偶然です。

もう少し全体が見えるように撮影したいけどわからないのです。

DSC_3222

撮影場所をちょいと移動して丸く写る場所へいってみる

DSC_3237写真的には棚田の形が変わるこの場所が一番好きな感じですね~ 独特な雰囲気をもった棚田の形がとても好きです。

DSC_3248

だいぶ白けて来たんですが雲が厚すぎて太陽がぜんぜん見えてきません。

もうかれこれ30分以上撮影で車から離れているのでそろそろ寝ている娘たちが心配になってきました。

一応「起きたときにパパがいなくても勝手に車から出ないでね」と言ってありますけどトイレに行きたくてグズグズしていたら心配ですからね。

とうぶん太陽も出てこないようだし、帰ろうと思う時間になりました。

DSC_3272

カメラを趣味にするとは自然を相手にすると言うことですね

趣味でバス釣りをしているので自然を相手に遊ぶと言うのはとても難しいと理解はしていますが、それでも残念度は大きいですね。

遠征して撮影する方ってとても大変だろうな~と感じます。

今回はあわよくば綺麗なお月様、星なども見れたら良いな~と思い、棚田、朝陽と盛りだくさんな場所なだけに残念でした。

娘たちにしてみたら車での寝泊り遊びみたいになって楽しかったのかはわかりませんが気を使うので出来れば一人で行きたいですね(笑)

それでも約2週間ぶりに撮影出来たのでとても楽しかった~

訪れてみたい千葉県の絶景撮影スポット千葉県房総半島の絶景撮影スポット30選

(参考記事)「大山千枚田と言う棚田の撮影」見たら行きたくなるブログ9選

(参考記事)5月に撮影したいスポットは?千葉なら海沿いで遊びたい

(参考記事)2016年に撮影してみたい千葉県のワクワクする撮影スポット11選

スポンサーリンク
大山千枚田は厚い雲に一晩中覆われていました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です