「大山千枚田と言う棚田の撮影」見たら行きたくなるブログ9選

鴨川市の大山千枚田の看板が案内してくれる
スポンサーリンク

関東の棚田と言うことで千葉県は房総半島にある鴨川市の「大山千枚田」を是非とも見てみたいし撮影してみたい。

そんな欲求が沸々と沸いてくるわけでして、いったいどんな場所なんだ?棚田って何??

そんな所から思考がスタートしてネットを駆使して色々とお勉強をして調べてみました。

で、今回はとりあえず大山千枚田を被写体にして撮影されているブログやらサイトを探し出してイメージしながら自分でも撮りたいな~と思えるほど美しい写真が掲載されているのでご紹介しておきます。

大山千枚田の写真が沢山掲載された素敵なおすすめブログ

大山千枚田の場所はどこ?

ブログの紹介の前にどこにあるんだ?ということで地図を貼りつけておきます。

昼間行くならまだ問題はなさそうですが、夜一人でいくなら事前に下見はしたほうが良さそうだと思うのです。

このあたり真っ暗だと思いますよ^^;

高速からも近そうな感じですね。

青空と風景と花たまに料理

ブルーな感じでこれまた素晴らしい写真が沢山掲載されたブログさんです。

とても親切なブログで気にいった写真は保存しても良いと書かれていて太っ腹な感じですが写真の色がとても繊細な感じで美しいです。

棚田の水面に写り込む雲も素敵ですね~

『大山千枚田(ブルーアワー)』

鴨川ナビ

棚田が~紫色してる~神秘的ですね~すごいです。 昼間の緑の棚田の写真も大好きですが、やはり暗いときの写真が映えますね。 稲穂を干している写真とか、農作業風景の写真も味があって好きです。 大山千枚田 / 見どころ / かもがわナビ(かもナビ)

pashadelic

色々な角度から撮影された写真が沢山ありました。 地図に写真を撮った位置を記載されていてとても親切なサイトさんです。

撮られている写真もものすごく素敵なものが多く、これを見ているだけで日本じゃないみたいな感じですね。

是非写真をクリックして大きくしたものを見てください。

写真名所 大山千枚田 の写真、撮影場所, 撮影スポットと情報 Kamogawa, Chiba Prefecture, Japan : パシャデリック

旅の記録~R11 Blog~ [2nd season]

もうすぐやってくる今年のゴールデンウィーク、僕はたぶん仕事で月末までアセアセ状態ですが、こちらの写真はゴールデンウィーク中に撮影されたようです。 棚田に水を張った状態で夜明け前から美しい風景をされていてとても神秘的な感じで棚田がブルーに染まっている。 棚田の朝の風景~大山千枚田~

鈴電第二ホームページ

こちらのサイトさんの写真も沢山あってどれ見てもウットリしちゃいますね。

朝の太陽が昇る前から撮影されているようでウットリするぐらいのすばらしい写真が沢山掲載されています。

でもでも昼間の明るい時間帯の写真も個人的にはものすごく好きなんですよね~田舎の風景っていう感じがヒシヒシと伝わる。

R疇c(2)

最果ての墓石

こちらのブログさんは動画まで貼ってある。 実家の親父にも聞いていたけど棚田にライトアップがあるらしいと言うことでそのタイミングで行かれたようです。 動画を見ているだけで癒されますね~ 今年の秋から冬にかけても行きたくなってきました。 【2015シーズンは】里山に広がる棚田の風景と幻想的なイルミネーション 大山千枚田・「棚田のあかり」@千葉県 鴨川市【2016年1月4日まで】

広く浅くときどき深く

ゆーせーさんのブログはとても好きですね~、旅の写真が好きですがこちら大山千枚田も撮影されていたとは検索で見てびっくりしました。

それにしても中国の棚田のスケールのデカサは半端ないです。

ライトアップされた棚田の写真が素敵ですよ~

輝く棚田!大山千枚田の棚田のライトアップが幻想的だった。

里山星景

大山千枚田の星~と言うことで一応調べてわかっていたことですが、改めてどんな星空が広がるのかな? と思い見てみると一発で行きたい行きたいになっちゃいます。 それがこちらの天の川の写真~ 左手には家みたいなものがあったり向かいの山の上には何か施設があって光があると思うのですがキレイに撮れてるのがめちゃ羨ましい・・・ 僕も撮りたい 棚田と天の川: 里山星景

大山千枚田あんご通信

オフィシャルのサイトのようで、棚田のオーナーを募集したり、大山千枚田のことならここを読めば全て解決する内容です。

こうして読んでみるといろんなことをしているようで、田植えなど農作業体験も出来るようです。 まずわからない事はここを読めば良いですね。

大山千枚田保存会 (千葉県鴨川) 上記フェイスブックページになっていて棚田の今がわかる状態です。

千葉県/鴨川市 大山千枚田保存会 棚田の保全と都市農村交流による共生。

今回のまとめ

いやまぁ~千葉県ってすごいですね、だいぶ長く住んでいて実家は房総半島の海沿いの田舎町にあるんですが、棚田の存在を知ったのは今年の正月です。

そう、カメラに興味がかなり出てきた頃ですね。

そんで親父に聞いたら知っていたようですが場所が鴨川と言うことで頭の中でイメージした場所とまるで違って、どちらかと言えば実家の裏山を越えたあたりだと初めて知りました(笑)

風景、星や天の川を撮りたいのでたぶん今年は何度かお邪魔する場所になることは間違いないでしょう。

今から楽しみで仕方ないです。

棚田のあかりを撮影⇒大山千枚田ライトアップ「棚田のあかり」LED1万個のイルミは1月4日まで

下見に行ってきましたよ⇒大山千枚田の撮影スポットを下見したらとても気持ちの良い風景でした

(参考記事)2016年に撮影してみたい千葉県のワクワクする撮影スポット11選

千葉県房総半島の絶景撮影スポット

スポンサーリンク
鴨川市の大山千枚田の看板が案内してくれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です