大山千枚田は千葉の棚田撮影スポット日の出と天の川も撮れる場所

大山千枚田の風景を見ながら方位を確認している
スポンサーリンク

前回、「大山千枚田と言う棚田の撮影」見たら行きたくなるブログ9選と言うことで千葉県の撮影スポット鴨川市にある大山千枚田という棚田を調べたので素晴らしい写真が掲載されたブログやらサイトをご紹介しました。

もちろん撮影してみたい願望があるので調べていたわけなのです。

そこでどうせ行くなら明るい時間帯に一度現地を訪れて下見をしようか?と言うことでとにかく行ってみました。

大山千枚田、そこはまさに情緒あふれる田舎の田園風景といいましょうか、とても懐かしい感じのする場所でした。

大山千枚田の棚田を見て撮影ポイントを考えてみた朝陽と天の川ポイントがあると知る

大山千枚田へのアクセス

アクセスはとても便利です、東京方面からならアクアライン経由で千葉の柏からよりも早く到着出来るでしょう(とても羨ましい)

館山自動車道の鋸南保田料金所から距離にして16キロぐらいの地点にあるので高速からもとても行きやすいです。

大山千枚田には駐車場がある

田舎の山の中なので細い道路で車のすれ違いすら怖いな~と思う場所が多いのですが、こちらの場所には駐車場もありとても親切です。

もちろん台数に限りがあるので早いもの勝ちになっちゃうのでしょうが道路への駐車はやめておきましょう、迷惑になるだけなので・・・

下の写真を見る感じではかなりの台数が置けそうですが、計画には余裕持っていきましょ。

大山千枚田の駐車場なので路上に駐車はしないようにしよう

とは言っても撮影のために訪れるのが朝や夜ならそうそう車が満車になることもないかも知れませんが地元の方の迷惑になることは避けましょうね。

それから駐車場があるだけでトイレがあるわけでは無いように思います(確認はしていないです)

それから食べ物が無い場所なので来る前にお腹との相談でコンビニも活用しましょ、飲み物も持参が良いかも知れませんね。

あぜ道を進むと眼下に棚田が見えてくる

大山千枚田の駐車場からあぜ道を歩くと眼下に広がる棚田が見えてくる

駐車場に車を停めて歩き出すと眼下に棚田が広がってきます。

晴れている日だったのでとても空が広く感じられて気持ち良いですよ。

なんだろう昔見た田舎の懐かしい風景って感じですがとても新鮮な気持ちになりますね~。

鴨川市の大山千枚田の看板が案内してくれる

少し進むと看板が立っていてここが大山千枚田だという表示がされている。

想像よりもかなり広くてどこまで続いているのかわかりませんが広い棚田です。

こんな場所が近くにあったとは知りませんでした。

眼下に広がる大山千枚田の棚田が凄い景色だ

田植え前なので棚田に水が入った状態ですね。

これが良い感じで雲なども写っていましたがそれを伝えるカメラの腕が無いのが悲しいが・・・いやいや今日は下見なので良いのですw

棚田の形、地形、山などの方位を調べて撮影ポイントを考察してみる(朝陽)

大山千枚田の風景を見ながら方位を確認している

恐らく過去に見た写真や方位を調べて今の時期なら太陽は上の画像向かって左の山あたりから出てくるんでは無いだろうか?

と勝手に予測。

ついで撮影するならこんな場所が初心者には良いのかも知れないと考えてみる。

場所が良くても棚田の水田の写りが悪かったり、そもそも見づらくなったり撮影するポイントって考えておかないと結構難しいんだとわかりました。

この辺りは撮影者の好みもあるので好き勝手に選ぶ。

水田が大きく入る構図は無いかな?と探すとこちらがありました↓

DSC_2779

どこから見ても同じような風景なんですが、少し立ち居地を変えるだけで水田の見え方も違ってきてとても楽しい下見の時間。

これ、知らないで夜中に来たらどうにもなりませんね。

撮影のお目当ては2つ(天の川)

大山千枚田で天の川など星が撮りたいなら南方位のこの位置だろうかと思案中

こちらの棚田での撮影希望は2つあるのです。

もちろん棚田そのものと朝陽は言うまでもありません。

もう一つは天の川が撮影してみたい~を叶えたいのです、そこでこの場所(上の画像)丁度画像の真ん中辺りが南に位置しているのですよ。

(参考記事)大山千枚田ライトアップ「棚田のあかり」LED1万個のイルミは1月4日まで | カメラアマ

(参考記事)一眼レフで天の川を撮りたい!美しい星空を写すベストタイミングは?

(参考記事)4月の天の川撮影をカメラ初心者が初めて行ったが完敗しました

ただ山の上に何かはわかりませんが施設があり、たぶん夜中は光が出ているかも知れません。

それでも調べてきたブログやらサイトさんで天の川を撮影している写真があったのでたぶん撮れるはず。

あとは雨とか雲が無ければの条件になりますよね、最大の問題はその美しい天の川を撮影出来る腕が必要なのですが><

これが一番のネックになるだろうと思われますw

(天の川撮影しました)一眼レフで天の川を撮りたい!カメラ初心者でもピントさえ合えば撮影出来る

今回の棚田下見のまとめ

どんな場所かは写真で見ればわかりますが実際に行ってみて調べることが出来る場所なら一度いくべきだと思うのです。

なんせこういう作業って慣れていないとカメラをセットするだけでもヤンヤヤンヤ始まるので現地ではスムーズに行動したい。

仕事柄、現地調査の大切さは身にしみてわかっていますから今回もやってみただけ。

初めての場所に夜中に行く勇気は全くありませんからね。

楽しみだな~いつ行けるかな?

千葉県房総半島の絶景撮影スポット

スポンサーリンク
大山千枚田の風景を見ながら方位を確認している

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です