おしゃれなカメラバックの行き着く先はオリジナルバックかも?

オリジナルカメラバック
スポンサーリンク

皆大好きカメラバック、いや~カメラってのはほんとに怖いですね。

レンズ沼とかレンズ沼とか・・・カメラバック沼とか・・どんだけ沼があるねんと言いたくなるぐらい沼が広い?深い?

そんなわけでレンズ沼では無くカメラバック沼に落ちかけてる(落ちてはいない)僕が過去2個のカメラバックを購入するもやっぱり我慢が出来ず、もっと気軽に持てるバックを考えてみた。

おっさんながらもおしゃれな感じや可愛さ求める(異議は認めない)のである。

機能ばかりが優先されたオッサン臭いカメラバックでは無くそれなりの可愛さも持ち合わせ、機能的少々、カメラ一台とレンズ1本ぐらい入る大きさで他普段から持ち歩く物も入るカメラバックに見えないバックを考察してみた。

究極はやっぱりオリジナルで作るおしゃれなカメラバックに行き着いた

探しても探してもシックリこないカメラバック(素敵過ぎなんだw)

過去に2回カメラバックは購入している、その2つは今も現役で使用用途を分けてカメラバックとして使っている。

背負うタイプのバックは普段の撮影用、レンズも沢山入るし言うことない。

小さいショルダーバックは家族で遊びに行く時用でカメラ一台とレンズ2本ぐらいが入る大きさ。

で、今回探したのはもっと気軽なカメラ遊びが出来るトートバックを探したわけですがハッキリ言いまして「素敵過ぎ!可愛過ぎ!」るのです。

おっさんなので可愛さは求めても可愛過ぎるのはさすがにダメなのですよ、世間が許さないw

可愛いな~おしゃれだな~カメラバックらしく無くて良いな~と思ったカメラ用バック

CHUMSのカメラバック

Camera Tote Sweat Nylon(サイズなし Turquoise/Brown): バッグ・財布・ポーチ – CHUMS ONLINE SHOP

chumsのカメラバック

生地がスウェットナイロンとか肌触りが良さそうで可愛い、だけどチャックとかいらないんだよな~今回はガバッと広げられて広がったままのトートが欲しい。

形としてはものすごく好きな感じなんだけどな~

MOUTHのカメラバック

MOUTH TANSAN カメラストラップ マウス タンサンテキスタイル 木の標本 30ミリ 日本製 MJC15040

mouthのカメラトートバック

この辺り小さくて可愛いバックですよね~カメラバックらしくなくてとても良い感じだし色使いも楽しそう。

ショルダーにもなって文句無い・・・けど・・・可愛過ぎるのであった・・残念><

ちなみにこの柄のストラップもめちゃ可愛いです↓

次はちょっと大きめのトートバック

MOUTH カメラバッグ 106トートバッグ Mサイズ

mouthの大きめトート

雰囲気とか大きさがお気に入りですね~中年太りしているのでこのくらいの大きさが良い。

静岡日和のカメラバック

磐田市の職人が織った8号帆布(サップグリーン)・本革の2wayカメラバッグ|静岡日和ストア

静岡日和のカメラバック

あぁ~こんな感じも良いな~とは思いました。

でもガバッと開いているバックが良い、これはこれで可愛いのでありだけど。

どれもこれもおしゃれ過ぎ!可愛すぎ!これではさすがに怒られそうなんです、でもおっさい臭いのは嫌!ってことで僕考えました。

バックデザイナー兼職人さんが身近にいるじゃないか!

そうなんです、僕忘れていたんです・・と言うのもブラックバス釣りの時にしか合うことの無い友人。

そんな彼がバックデザイナーさんでした、ちなみに奥さんも何かのデザイナーさんでデザイン夫婦。

某大手デパートで10万円ぐらいで売っているバックのデザインやっているわけで、同じの作ってくれと言ってすでに10年以上経つのですが「メンドクサイからヤダ」と言われて凹んでいましたが、今回は話に乗って来てくれました。

新しくミシンなど一式を入れたついでに試作で超適当に作ってあげると言うことで数種類の希望写真などサイズと共に送りました。

出来ればカメラストラップを先に作って欲しいのですが、今回は彼が楽しく~気持ち良く超適当に(気分的にと言う意味ですw)作れるカメラバックが優先されました(笑)

楽しくないと作れませんからね!

オリジナルカメラバックの試作品

そんなわけでLINEで写真をいきなり送って来てくれたのがコレ↓

こんな感じのバックになりまっせー

こんな雰囲気のバックを試作してまっせー文句言わせないよーと言う感じで送ってきた写真。

いきなりワクワクし始めるのであった。

作り始めると楽しくなって夢中で完成させたようです、病気ですなw

試作品を見て触ってジックリ考察してみた

ショルダー部分は滑る素材

大きさ感

パッと見て少し大きい感じ、もう少しだけ小さくしないとカメラ機材がなんぼでも入っちゃうので余計に疲れる恐れあり。

理想は一眼本体とレンズ二本も入れば十分で、その上に普段持ち歩く物を入れたい。

一泊の宿泊に良い感じの大きさになっている、それはそれで嬉しい^^

カメラバックとは言え、中敷を入れなきゃ普通のバックとして使いたいから。

猫なら二匹入るサイズのカメラバック

ちなみにうちの猫なら2匹は入る大きさがある。

横幅良し、厚み良し、高さを60mmほど短くしたい感じ。

ショルダー部分

ショルダーに関しては素材に適当な物がなかったのでとりあえず的に着けたと言っていた。

まず、滑りが良くもう少し幅広で薄い物。

金具類はスチール?ステンレス?にしたほうが良い感じだし安心、あとは取り外し可能な物にしたい。

間口の広さ感

間口の広さは丁度良い感じ

ちょっと広い感じがとても好き、ザクザク放り込める感じなので問題無し。

ガバッ!!!っとね、こういう間口が大好き。

手持ち感

バックの取っ手

これめちゃ難しいですね、この部分だけはどうしていいのか正直わからない・・・普段は取っ手が邪魔にしかなりません。

とくにカメラ入れたりする時に邪魔なのでこんな感じなのが良いとは思うのです、たぶんショルダーをたすき掛けして持ち運ぶことが多いはずなのですが・・・うーんどうしよう、上の画像は娘小3が持った感じ。

たすき掛けで持ってみた

ショルダーをたすき掛けした

でかいですね~大きさは好みですね~けどちょっとデカイかな??

バックを前で持ってみた

バックを前に持ってきた感じも悪くはない、間口が広いのでレンズの交換とかやりやすそう。

前に持って来たときに外側にもポケット欲しいかもと思ったりして・・

内側のポケット

バック内側のポケット

サイズ感としてティッシュケースを並べてみたんだけど大きくて良いです。

これは問題無しだけど追加はあるかも知れない。

出来れば車の鍵とか引っ掛けておける金具などを所望したい。

収納力(現在の)

わかる人にはわかる収納力

うひゃ~タムロンの70-200の望遠が入って、シグマの広角と、D5500に50mmつけたのが入ってまだ隙間がかなりある。

たぶん別でカメラやレンズ用のインナーケースを購入して入れたほうが収納はしやすいだろうと思う。

バックの高さはこんな感じ

間違いなく望遠レンズを縦に収納することは無いし、そもそもこのバックに入れて持ち歩くことも無いだろうが一応縦に入れてみた。

高さがやはり高いので低くしたほうが良いかも知れませんね・・・難しい。

バックの素材感

オリジナルバックの素材

使っている生地は8号帆布(8号はんぷ)バックなどに使われる生地と言うことですな。

皮については栃木レザーのヌメ皮を使用とのこと、たぶん余っている生地を使ったに違いないw

8号帆布の生地

手触りはやはり良い感じです。

8号帆布の生地でバック製作

僕は、あんまり皮皮皮~とか好きじゃなく部分的に使っているのが良い感じです。

あとは底面ですね、たぶん土の上に直接置くことは無いとは思いますが、やはりなんかあったほうが良いかもしれません。

オリジナルでカメラバックを作るのは難しいかも知れないが楽しい

そもそもデザインなど出来ない僕が希望だけでお願いしているので素人の意見を汲める人じゃないと相手にされないだろうと思います。

数千、数万種類の素材の中から選ぶのも素人には無理w

試作のバックを基準にして要望を沢山言ってみようと思います。

まだまだ完成しませんな・・・

あっ、カメラストラップももちろん作りたいです^^

スポンサーリンク
オリジナルカメラバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です