白黒モノクロ写真が楽しい建物や無機質な物は味が出て好きになる

成田山総門前白黒
スポンサーリンク

広角レンズで夜間撮影してみたい成田山新勝寺初詣「作例多数で書いていますが初詣で成田山新勝寺に真夜中にいってきました。

もちろん広角側で撮影することを目的に行ったのですがSEL50F18とはまた違った撮り方になると思いましたし、便利ズームって本当に便利だと実感しました。

そんな中最近個人的に流行りの白黒(モノクロ写真)にしたらどうだろうと言うことで撮って遊んでみました。

白黒写真に合うのは無機質な物や建物かも?人も良いけど結局好みですね

新勝寺で白黒撮影

成田山総門前白黒

SEL50f18が好き過ぎて撮る写真のほとんどがそうなんですが広角側が足りません

なので建物全体を捉えることが出来ずに上の画像のような写真は広角レンズが必要になります、もちろん自分がずーーーっと後ろに下がれば良いんですが場所によってはそれも無理な場合がありますから必要です。

今回はα6000と合わせて購入したい交換レンズ僕が選んだ用途別3種類と作例でも紹介している僕のもっている唯一の便利ズームタムロン18-200mm F/3.5-6.3 Di III VCをつけて撮影しました。

広角側が18mm(35ミリ換算で27mm)だとちゃんと全体が撮影出来ました。

横に交通整理をするための移動交番が陣取り、真正面から撮影出来なかったのですがやはり広角レンズって必要だなと感じます。

成田山チョコバナナ白黒

でチョコバナナを購入する娘たちを撮影している時に気がついたのですが、白黒写真って建物や無機質なものを撮影しているのに向いているんだな?と思いました。

さすがにチョコバナナを購入するところを撮影しても面白みが無いですw

成田山売店白黒

境内の売店をウロウロしている写真も同じで人が中心になると今ひとつ面白味に欠けますね。

成田山熊手白黒

熊手を展示販売している売店はなんだかわからない写真になってしまいましたがこっちのほうが雰囲気が出て好きです。

やっぱり人より物、建物なんでしょうかね?

成田山夜店のだるま白黒

最後はだるまの展示販売の売店です。

うんとても味が出て良い感じです、個人的にますます白黒写真が好きになってきました。

やっぱりカメラは楽しいですね。

気分が向いたら白黒写真いかがですか~?

白黒の世界に1色だけ色をつけて目立つ写真セレクトカラー機能が楽しい

スポンサーリンク
成田山総門前白黒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です