Eマウントα6000で使える広角レンズのおすすめは?

SEL1635Z


スポンサーリンク

現在広角レンズで心が揺れに揺れ、先立つ物も無いのに毎日ネット検索をしては作例を見たり、ユーチューブでのレビューを見たりと行った貧乏人がよくやる、必要な物ではなく欲しい物を探すと言うアレです。

そんなわけで広角レンズで物凄く悩む。

撮りたいと言うよりも、撮ってみたいのは星空と風景。

あまり風景写真が好きではなかったんですが(構図とか下手だから)

最近になってちょっと撮影してみたいなと思うようになり、初心者なりにα6000に合う広角レンズのおすすめを探してみました。

SEL1635ZとSEL1018がα6000にお似合いか?

Eマウントレンズは種類が少なくて良かった

使っているカメラがα6000なので、検討するレンズはEマウントレンズになります。

ここでレンズの種類が少ないソニーで良かったとさえ思います。

なぜなら候補に挙がるレンズの種類が多ければ多いほど、悩みや迷いも増える一方ですからね。

人は選べる種類が3種類を超えると選べなくなるものなんです。

職業上そういう心理を確信しています。

そんなわけで第一候補はSonnar T* E 24mm F1.8 ZAだったんですが、ここにきて単焦点レンズはとりあえずやめておこうと思いました。

理由はその画角が嫌いになったら困るからです。

写真の出来栄えについてはレビューを見る限り、神レンズだと拝められているようですが、元々広角レンズはあまり好きじゃなかったので今回はズーム出来るものを考えました。

10mm広角からか?16mm広角からか?

広角レンズと言っても10mmと16mmではえらい違いがあるわけです。

今まであまり広角レンズに魅力を感じなかった僕としては、どっちもあまり変わりはないように感じるわけです。

35mm換算だと10mmは15mm、16mmは24mmとなるので、かなり違うような気がするけど作例を見る限りその違いは正直わかりません・・・というのは嘘で本当に全く違います。

まぁ10mmの作例を見るとすっごいワイドになるのはわかるんですが、本当に自分がその画角を必要としているのか?どうかは疑問です。

現在タムロンレンズの18-200mm F3.5-6.3 DiIII VCを持っているので、18mmと言う広角側がどれほどの物かはだいたいわかっているので、それを考えるとSEL1018を選ぶべきかな?と言うのが本音です。

またレンズシステムとしても10mm始まりを購入するほうが、画角がかぶらずに済みますよね。

レンズの重さではSEL1018、写りが良いのはSEL1635Z

レンズ本体の重さは圧倒的にSEL1018のほうが軽いです(225g)本体もわずかに小さいです。

SEL1018

ほんの少し気軽に撮りたいだけの自分にとっては丁度良いかもしれません。

逆にSEL1635Zは倍近く重くなります(518g)、本体自体も少し大きくなります。 SEL1635Z

この時点で本来であれば決まるんですが、頭ではわかっていてもどうしてもね。

ワガママなのに貧乏なので捻じ曲がっているかのようです。

なぜなら写真の写りの良さがやっぱり違うらしく、なんとも言えなくなるわけで、値段の高いレンズは高いなりに良いんだとわかります。

お値段は重さや大きさの比ではなくかなり違う

SEL1018の値段は95000円、SEL1635Z143880円とどちらも税込みだと10万円超えてきますが、実売価格だと7万円ぐらいと13万ぐらいになるので、ほぼ倍ぐらい違うわけですね。

お値段が高いレンズは、カールツァイスのレンズなので仕方ないにしてもかなりの差です。

(追記)現在はα7Ⅲを使っていて、またしてもこちらの1635Zが購入候補になってきました。

選んで調べて検討中が一番楽しいのかも

で、検討中で悩んでいるのですが心地良いんですよね、なんでもそうですが買い物ってワクワクするじゃないですか?

たぶん間違いなく近いうちに購入するとは思いますが、現在は悩みに悩んで夢心地状態です。

欲しい物があるなんて楽しくてしょうがない、貧乏とはいっても買えるぐらいの金額のものですから。

星空撮影とか風景撮影って広角レンズが良いとお勉強させて頂いて、今まであまり興味のなかった分野ですが手を出してみたいです。

もしレンズで悩むなら、せめて何を撮りたいのか?決めてから悩みましょう・・・

(追記)現在は星、主に天の川撮影が多いです。

ですので広角の始まりが10mmと16mmでは、星や風景の写る範囲が全く変わるということがわかりました。

撮影していて感じたのは、やはり広角を風景や星空で使うのであれば10mm始まりのレンズがおすすめです。

とくに天の川は写る範囲が広くなればなるほど、その雄大さがわかるからです、狭い画角にしたいのであれば標準キットレンズに変えれば良いだけの話ですしね。

なので広く撮りたいときに、広角レンズがないとそもそも話しが進まないと言うことになっちゃいます。

今回のまとめ

上記レンズは以下のとおりで、α6000を使っているのならこの2つはおすすめですね。

あとはお財布との相談になると思います、よく吟味してから購入の検討をおすすめします。




スポンサーリンク

SEL1635Z

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です