「カメラと散歩」α6000はその小ささゆえ小学生でも綺麗に撮影できます

IMG_4745
スポンサーリンク

日曜の午前中、何も用事が無いので久しぶりにワンコを連れて近くの広くて人があまり来ない公園へ行こうと言うことで準備すると娘二人が「私も行く~」と言うのでついでにカメラをぶら下げて行ってきました。

レンズは大好きな単焦点レンズSEL50F18

やっぱり軽くて小さく、描写も良く明るいので大好きですね。

で、公園に到着すると上の娘(小4)がカメラ貸してと言うのでたくさん撮影してもらいました。

今回はSEL50F18を小学生が使った写真を沢山掲載しておきます。

散歩ついでに小学生の女の子の手にもシックリ来る大きさと重さで写りが良いカメラ

カメラマンからモデルへ変身

たまには良いもんですね~、普段なら自分がカメラを構えて家族をパシャパシャしているんでほとんど自分の写真と言うのはありませんが今日は娘がカメラマンしてくれるようでお散歩ついでに公園で沢山撮ってもらいました。

鉄棒

ピントなどは基本オートなのでシャッターの半押しだけ教えてあげれば簡単に撮影が可能ですね

まぁこのレンズはズームがないので余計に簡単かも?

パパ

娘が撮影したパパ(僕)なんですが綺麗に写ってます。

犬2

犬の写真も沢山撮ってもらいました。

犬とパパ

ピントもよくあっていてとても扱いやすいカメラなんでしょうね。

カメラを構える姿も良いです。

犬

これなんてかなり上手く撮れてると思いません?

僕よりうまいかもしれません。

草花も勝手に撮影していました

お花

なんていうお花かはわかりませんがいつのまにか撮影していました。

葉

葉っぱも良い感じで写ってますね。

葉2

もう冬なのにこの葉だけを見ているとこれから春になるかのような写り。

葉3

α6000の大きさは小学生でもOK

SONYα6000パワーズームレンズキットILCE-6000LB

大きさに関してはコンパクトデジタルカメラとほぼ同じような大きさなので一眼レフカメラのように構えて触る必要が無く小学生でも「カメラ貸して~」と言うぐらいすぐに扱える大きさです。

もちろん重さも軽く、ついているレンズも軽いので首からかけていてもそんなに疲れないのでしょう。

公園の中であっちいったり、こっちきたりで150枚ぐらい撮影していたのには驚きました。

おかげでgoogleフォトへ写真を転送するのに結構時間が掛かりましたが嫁さんと二人で眺めていて結構ちゃんと撮影出来るんだな~と関心しちゃいました。

冬でも暖かい時間帯に公園へお散歩にいき、たまには子供にカメラマンやってもらうのもアリなんだと思いましたよ~。

この記事で使っている機材は以下のとおりです

スポンサーリンク
IMG_4745

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です