カメラ+何々で広がる趣味の世界がとても楽しく倍増する話

趣味とカメラ
スポンサーリンク
ストロボを出してみた

α6000と言うカメラが人生を変えるとまでは言いませんがカメラと言う趣味のおかげで趣味の世界に広がりが見つかりましたし娘たちと一緒に楽しめる趣味にもなりましたし、お散歩がますます大好きになりました。

え?何が言いたいんだって?

えっと・・簡単に言えばカメラを趣味にしたら幸せが広がったと言うことです。

一人でも複数でも家でも屋外でもカメラは一年中楽しめる趣味

現在の趣味と掛け合わせる

趣味とカメラ

僕の本来の趣味は暖かい季節はカヤックに乗り湖で釣りをします、冬の寒い季節はワカサギ釣りと言うとても小さな美味しいお魚釣りをします。

今までならスマホのカメラを使って「釣れた~」なんて感じでパシャしてましたが今は一眼を持って釣りにいくようになりました。

釣れない時にふと見渡すとキレイな風景が周りにあり、カヤックで山の中の湖へいけば陸からは絶対に見ることの出来ない景色が広がっています。

それは小さな滝であったり、崖が崩れていたり、水鳥がくつろいだり、カワセミがいたり、サルが喧嘩していたり、鹿が湖を泳いでいたり、カラスとトンビが喧嘩したりと言うことです。

これ全部カメラに収めたいです、また崖下から見る美しい木々や花も収めたてみたいですね。

釣りだけじゃなくカメラを持ち込むことで趣味がグンと広がりますね。

子供と一緒に楽しめる

子供と一緒に楽しめるカメラ

最近は娘がカメラ貸して~貸して~とうるさいぐらいになってきました。

とくに一緒にお散歩へいくとずっと貸していてほとんどカメラマンが出来ないぐらいになってきています。

それはそれで楽しいんですけどね、普段なら自分が撮影される立場にはないですから。

小学生とは言えちゃんとカメラを構え撮影している姿を見るだけでも楽しいし、一緒に写した写真を見ながらワイワイやるのもマジで楽しいです。

上の写真を見るとわかると思いますがα6000なら小学4年生の女の子でも普通に構えられるでしょ?

犬とパパ

この写真も娘に撮ってもらいました、ほんとに上手でしょ?

葉3

↑良くわからなくてもシャッターを押せばボケるしと娘とカメラと写真話も楽しいですよ。

雨なら家で晴れたら外で楽しめる

カメラのモードダイヤル

本来であれば雨でも撮りに行けって感じですがさすがにそれは無理、雨の日で家にいるならパソコンでずっとカメラ記事を読んだり比較したりして楽しむし、他メーカーのカメラの機能を見たりする。

外に出かければもちろんわかりますよね。

そうカメラを趣味にするとアウトドアもインドアも同時に手に入れることが出来ます。

旅行にカメラ

旅先撮影

カメラが先なのか旅やちょっとしたお出かけが先なのか?と言う問題はありますがいずれにせよ訪れた場所を記録するのにもやはりカメラは必要です。

最近では撮影がしたいからアソコに行きたいとか言い出しますがこれも良い傾向ではないでしょうか?

休みの日にやることがないから家でゴロゴロしているぐらいなら娘達を連れて行ったことの無い場所へいくだけでも楽しいと思います。

カメラとSNSとネット

写真を撮ればSNSですよ、ツイッターやフェイスブックでリア充っぷりをお披露目したりして楽しみます。

もちろん同じようにカメラが趣味な仲間がいれば楽しみ方も倍増しますし良いことづくめ。

ですからカメラにwifi機能がついていないとめちゃ困りますね。

D5500のwifi接続はスマホやタブレットと直接やり取りする為の便利な機能

カメラとブログ

最後にカメラとはブログですね。

えぇ僕はカメラの機能などの勉強を全くせず説明書も読まずに来ましたからこのブログは自分へ書いていることが多いです。

それでも色々と調べて「これは初心者さんへ教えてあげなきゃ」と思ったことも書くし、「こんなに便利な機能があった」と発見したことも書くし「こんな場所へ撮影しに行った」とか、撮影した写真を掲載する場所にも使えるしとブログには良いことが沢山あります。

まだ書き始めて全然人には読まれていませんが(笑)

それでもたぶんこんな記事は読む人も少ないでしょうけど新たな気づきの記事です⇒近視遠視ならDK-20C接眼補助レンズに接眼目当て装着して視界良好

ちょい前に書いた今年撮影しに行きたい場所なんてのは備忘録意外のなにものでもなくて、書かないとマジで忘れてしまいますからね。

ですからカメラを使う、撮影する、調べる、勉強する、楽しむ、最後にブログと繋がる・・・こんな感じでカメラが教えてくれた楽しみ方って沢山あってとても生活が豊かになったような気さえするんです。

今回のまとめ

何も一眼レフカメラじゃなきゃいけないわけじゃないし、ミラーレスにしろとか言うわけじゃないです。

人によってはコンデジでも良いしスマホカメラでも良いと思うんです、それが楽しいと感じるならそれで良い。

カメラ+何々って繋がりやすくてとても扱いやすい趣味の一つだと思いますよ。

スポンサーリンク
趣味とカメラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です