ダイヤモンド富士も?絶景撮影スポット原岡海岸で夕日と富士山を撮ってきた

千葉県原岡海岸の夕景は見る価値ありますよ
スポンサーリンク

GWに一度立ち寄った千葉県房総の原岡海岸の桟橋、その時はただ浜から桟橋出てるだけじゃん・・と思っていた。

で、その日の夕暮れ時に館山へ向かう最中の夕焼けがとてもキレイだった、もちろん富士山のシルエットも見える、あぁ~写真撮っておく予定にしておけばよかったな~とこの時はあまり興味の無かった夕景。

(参考記事)千葉県の天の川撮影スポットを探しに南房総市を散策

そんな夕日をちょっとだけ拝んでおこうかと、新月で天の川撮影狙いのついで・・・あくまでも「ついで」にまた立ち寄ってみてその衝撃的な美しさにビックリしました。

あの見えているそのままを表現出来る人なんておらんやろ~と思うぐらいすごいグラデーションが掛かった空と海と雲と富士山。

お蔭様で、「ついで」に立ち寄ったつもりが17時から20時過ぎまでずっと眺めていても飽きない、そんな景色を拝見させて頂きました。

ダイヤモンド富士も撮れる原岡海岸の絶景は一度は見たほうが良い写真を撮るのを忘れてしまう

ダイヤモンド富士は年数回

この原岡海岸では夕日の動き方でダイヤモンド富士も一年で数回見れる場所らしいのです。

詳しく調べたわけではありませんが、今年であれば(2016年)は5月4日~5月6日/8月3日~8月5日

ソースは今年(2016年)は5月4日~5月6日/8月3日~8月5日

なんだかとてもロマンがありますね~8月にチャンスがあるようなので時間のある方はチャレンジしてみてくださいね。

千葉県原岡海岸の絶景桟橋の場所

周辺道路はめちゃくちゃ道が狭いので注意です、メイン道路から小さな看板で案内があるんですが車でそのまま入ろうと思えないぐらい狭いです。

僕は仕方なく遠回りをして入っていきましたので入るなら気をつけていきましょう。

17時半頃に原岡海岸の桟橋に到着

朝は雨が降っていた千葉県も昼には上がり、予報を見ると夜には雲が抜けるとなっていた。

西の空を見ると雲が少なく青い空が見えていたので予定のなかった・・と言うか翌日は仕事なので夜遠くに行くなんておかしいわけですが写真撮りたい病に掛かっているのでサクッと行ってきた。

夕焼け前の原岡海水浴場

上の画像の設定はf/8 1/1250秒 28mm ISO 200

到着して見える世界は普通の海辺です、砂浜があり対岸に薄っすらと陸地が見える。

雲の切れ目から太陽の光が降り注ぐ感じでしたがうまく撮影出来ず><  

原岡海水浴場と雲

上の画像の設定はf/8 1/500秒 10mm ISO 100で撮影

良い感じで眩しくて浜のほうを見るとこれまた良い感じの雲があったので広角レンズでパチリ。

時間はまだ18時ぐらいであと30分以上はあるのでしばし車で待機になりました。

夕景になりつつある原岡海岸

車でウダウダやっているとドンドン陽が傾き、そろそろ良い感じだな~と言うところで表へ出ると砂浜に咲く草花に太陽の光が当たって良い感じでした。

原岡海岸に差し込む夕日と草花

上の画像の設定はf/11 1/20秒 52mm ISO 100で撮影

うーん柔らかくて良い感じ~と惚れ惚れしているとドンドン光が変わってくる。

沈む太陽と富士山と素敵な桟橋

上の画像の設定はf/16 1/250秒 85mm ISO 100で撮影

桟橋に釣り人がいるのを嫌う人もいるらしいですが僕はいたほうが好きですね~

シルエットになってとても好きです。

太陽もほとんど半分沈んだ辺りからまた色が変わりだす感じも良いです。

写真撮ったり、ボォーと眺めていたりを繰り返す。

太陽が沈んだあとの景色もまた絶景

凄いです、あたり一面薄いオレンジのグラデーションで富士山が薄いグレーのシルエットになってる~~

富士山のシルエットとグラデーションも絶景

上の画像の設定はf/16 1/25秒 170mm ISO 100で撮影(キットの望遠ズームレンズ)

めちゃくちゃキレイです。

これまたドンドン色が変わっていく様子も凄くてだんだん暗い感じになっていく時間も早くなる。

陽が落ちてもまだ絶景の原岡海岸

上の画像の設定はf/16 1.3秒 116mm ISO 100で撮影(キットの望遠ズームレンズ)

もう終わりかな~と思ったら今度は桟橋の電球が点灯しちゃうわけですよ。

え?

また違う意味で良い感じになってます。

富士山の色が黒くなりはじめていくし、見ているだけで興奮。

暗くなったら桟橋と電球がとても素敵でロマンチック

いや~この歳でロマンチックとかないやろ~と思うわけですが人間おっさんになっても美しいものは美しく見えるんだから凄いです。

暗くなってもまた絶景の原岡海岸

上の画像の設定はf/16 20秒 50mm ISO 640で撮影(50mm単焦点レンズ)

見てみ!

ちょっとばかり写真撮影の腕が下手なばっかりにもっと良い写真は探せば沢山ありますからねw

それでもこの素敵な雰囲気わかりますよね?

電球の光芒がキレイやんけ、レンズを通さなくても目で見ててもわかるよ。 めっちゃロマンチックな場所やわ~。

まだ若かりし頃に知ってたら絶対彼女連れて来てたな。

天の川撮影の為に20時過ぎに退散

さすがに絶景だけあって僕の足をこの場所に2時間以上も食い止めよったわ。

すげー感動するぐらいの景色を見られてうれしいです。

ですが明日は仕事のためいつまでも絶景絶景言ってられませんしこの後は天の川を撮影するために移動しないといけません。

サクッと帰り支度をして車に戻る。

で、最後にまたやられましたわっ!!!!

車に乗るためにドアを開けて海のほうを振り向いたんですよ。

原岡海岸から帰る予定なのに振り向いたらまた絶景

上の画像の設定はf/16 20秒 20mm ISO 640で撮影(広角レンズ)

うぉ、ここは僕を帰らせないつもりなのか?

マジで超絶景じゃないか・・・とまた三脚をたてて撮影させて頂きました。

しかしまぁ~心が躍ると言いましょうかなんちゅーか、ここまで興奮させてくれる景色もめずらしいっすね。

一度は見に行かれることをおすすめします。 今のところ僕の中で千葉県では一番の絶景ポイントです。

今回のまとめ

おっさんにも美しいものが美しいと見れる心があって良かったです。

原岡海岸の桟橋と富士山と海と夕景はめちゃくちゃ最高の場所。

こちらに来ていた方に聞いたらそうそう富士まで見れるほどの晴れ間って無いらしいです。

霞かかったりモヤ?霧?が掛かるそうで、ワンチャン掛けてまた来てみたい場所ですね。

訪れてみたい千葉県の絶景撮影スポット千葉県房総半島の絶景撮影スポット

スポンサーリンク
千葉県原岡海岸の夕景は見る価値ありますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です