ナショナルジオグラフィック「NG AU 5310」購入レビュー

ナショナルジオグラフィックNG AU 5310購入


スポンサーリンク

NATIONAL GEOGRAPHICカメラリュック、2Wayタイプの「NG AU 5310」をポチリました。

カメラ趣味ってほんとに怖いです、カメラ本体やレンズに沼があるように、カメラバックも・・・もう4つ目になる・・

ってことで、今回は楽天のマップカメラでポチッたカメラリュックがとても可愛くて、オジサンに似合うかどうかは棚の上に置いて、購入レビューをしておこうかと思います。

ナショナルジオグラフィック「NG AU 5310」カメラリュック

ナショナルジオグラフィックNG AU 5310の特徴

①ブルーxバーガンディー(ワイン色)のコントラストが効いたコンビネーション
②内側にはユーカリの葉をモチーフにした、オリジナルプリント
③ショルダーにもバックパックにも使える2way
④ビジネスバッグにもなるスクエア型、収納可能なストラップの出し入れでバックパックにも
⑤70-200レンズ付きDSLRと他レンズ2本やアクセサリー、13インチPCを収納可能。

っと、サイトに書いてある通りで、ほんとにそのまんま。

ちなみに、ミラーレスのX-Pro2+XF100-400のセットがレンズを装着したまま収納が可能

撮影地までリュックにして、到着したらショルダーにしてみたり、その逆にも使える。

色合いもオシャレで言うことはないです。

ナショナルジオグラフィックNG AU 5310の大きさ

重さ 1360gの13.3L
13インチパソコン収納
外寸 高さ 30cm
内寸 高さ 27cm
外寸 横幅 40cm
内寸 横幅 38cm
外寸 奥行 19cm 
内寸 奥行 13cm

ナショナルジオグラフィックNG AU 5310のデメリット

  1. メイン収納のファスナーの開け閉めが若干硬く感じる

と、今のところはほんとにこれぐらいしかデメリットを感じない。

あとは、レンズがたくさん入るようなので、調子に乗って沢山入れちゃうと重くなって腰にくるかも知れない程度。

デメリットらしい事象に今のところは遭遇していない。

ナショナルジオグラフィックNG AU 5310のメリット

  1. オシャレなバック
  2. 収納部分の大きさが調度良い
  3. 三脚取付可能
  4. 撥水素材
  5. ショルダーにもリュックにもなる

こんな感じのメリットを個人的には感じました。

カメラバックって黒っぽい色の物が多くて、機能優先なんですよね。

そんなに機材があるわけじゃないので、オシャレでカメラバックっぽくない物を探していて見つけたのです。

デザインや色合いもお気に入り。

あとはミラーレスカメラにしてから、カメラ機材の軽量化を考えていて三脚も軽くて小さい物を物色中。

そのため、カバンに取付出来る機能が欲しかったのですが、ちょうど良い感じです。

ナショナルジオグラフィックNG AU 5310を写真で紹介

ナショナルジオグラフィックNG AU 5310購入レビュー

このバックが到着してから数回は使っている。

ショルダーの肩紐をはずした状態。

ナショナルジオグラフィックNG AU 5310上から

メイン収納の開閉部分と取っ手。

ナショナルジオグラフィックNG AU 5310の背面

背面側は最近だとみんな同じ仕様で、ハンドルに付けることも可能になっている。

ナショナルジオグラフィックNG AU 5310のロゴ

小さめで目立たないロゴマーク。

ナショナルジオグラフィックのバックって、だいたい男らしい感じのデザインが多い中で、このバックはとても可愛いです。

NG AU 5310の三脚設置部分

ショルダーにしている時は底面になる場所に、三脚を設置出来るようになっていて、上の写真はリュックにした時を想定して写真を撮っている。

なので、リュックにすると三脚は左側に立てた状態になる。

ジッツオのトラベラーとかここに差し込みたいっす(願望ですw)

NG AU 5310のショルダー接合部分

ショルダーにして使う時は上の写真のように金物で接合して終了。

NG AU 5310をリュックにした時

リュックにした場合のデザインは上のようになる。

前面の小さいファスナー付きのポケットはL字型に開くようになっていて、リュックしてもすぐに物が落ちないような設計。

NG AU 5310の裏の生地

各ポケットなどの裏側の生地が、ユーカリの葉をモチーフにした柄でこれはこれで結構可愛いです。

NG AU 5310をリュックにする

リュックにするときは、背面のファスナーをグルっと明けてあげると、出てくるんです。

NG AU 5310の裏生地

で、ユーカリの葉の裏生地をクルクルと丸めて、パチンすると完了。

NG AU 5310がリュックになった状態

これでリュックの完成。

NG AU 5310を背負う

上の写真はNG AU 5310 2wayバックパック/ショルダーからお借りしています。

一応、購入後すぐに長さの調整をして使ってみましたが、両手が自由になり、重さのバランスが良くなるのでとても歩きやすかったです。

ちなみに黒いクッションの向こう側はパソコンが入る部分になる(出し入れはメイン収納部分からですが)

NG AU 5310の背宛部分

背に当たる部分は、クッションがちゃんと効いて疲れなかった。

NG AU 5310の背宛部分の拡大

クッション部分の拡大写真。

ナショナルジオグラフィックNG AU 5310のメイン収納の簡単な紹介

NG AU 5310のメイン収納の写真

中は、分厚いクッション性のある収納になっている。

ミラーレスならカメラ本体と70-200クラスを着けて収納出来て、他レンズ2本ぐらい余裕で入るはず。

NG AU 5310の収納にレンズを入れた

上の写真は収納部分にXF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WRを収納している状態。

まだ仕切りなどを移動して細かいことはしていません。

購入時の状態でそのまま使っているのですが、上の写真の左隣には、FUJIFILM XF16-55mmF2.8 R LM WRX-Pro2に装着したまま収納している。

撮影に行くと、標準ズームを出すことが多いので、重い超望遠ズームを常にバックの中央ぐらいに収納すると持った時のバランスが良かった。

NG AU 5310は大容量バック

XF100-400mmをX-Pro2に装着したままでも収納が可能です。

上の写真がそうで、スッポリ入る大きさがあるのが良い。

おかげで16mm単焦点レンズなどは、小さいので何処に入れたのかわからなくなるので注意。

NG AU 5310とXF100-400mm

横にも入るのですが、こうすると他の収納が出来なくなるのでやはり縦に入れたい。

と言うことで簡単に購入レビューをしました。

購入の理由は、超望遠レンズを入れて持ち歩けるオシャレなバックを探したと言うのが正解です。

今使っているのは、レンズを一本入れると他には何も入らなくなるのが悩みの種。

三脚も一緒にカバンに設置したいし・・・そのうち折りたたみ自転車購入したいので両手をあけたいし・・・

それから重い機材を入れているショルダーバックって、肩に負荷が掛かるので、痛くなるし重さのバランスが悪くなるのでリュックタイプにしたかったのです。

で、ようやく悩みが解決しました^^

ナショナルジオグラフィックNG AU 5310がおすすめな人は?

こんかいご紹介のバックのシリーズには、5.5Lのメッセンジャータイプ、7.5Lの中型メッセンジャー、そして紹介している13.3Lの2WAYタイプと、17.4Lのリュックタイプがあります。

機材の量が少ない人であったり、カメラバックっぽくないオシャレなデザインが良い~と思ったり・・・

山登りに使うような感じではなく、気軽にオシャレなバックを持って撮影して歩きたい人向けだと思われます。

5.5Lのメッセンジャー

7.5Lの中型メッセンジャー

13.3Lの2WAYタイプ

17.4Lのリュックタイプ

と4つの種類があって、それぞれデザインは同じなんですが、使う人の用途によって使い分けるしかありません。

一瞬だけリュックタイプを・・・と思ったのですが毎度リュックは無いな~と思って、2WAYタイプにしたのですが、家族で遊ぶのにこの大きさは無い。

で、ショルダータイプの5.5Lも欲しいな~と考え中ww

「その他、カメラバック関連の記事は以下の通り」

カメラバックCHROME NIKOはカメラパパにおすすめレビュー | カメラアマ

カメラバック(Crumpler)はお洒落も必要だけどレンズが増えれば大きくしたい | カメラアマ

ETSUMIカメラバッグディースペック5.6LをX-Pro2用に新調 | カメラアマ




スポンサーリンク

ナショナルジオグラフィックNG AU 5310購入

4 件のコメント

  • こんばんは〜♪
    とてもカメラバッグに見えないですね。
    ワタシは黒いリュックタイプを使っていますが、エンデュランスが良いなと思っています。

    けどこういうのは実物見てから買いたい派ですね!

    • しまるさんコメントありがとうございます~
      エンデュランスは最後まで悩みましたね~、まだカーキとか色物が出る前の黒しかなかったんですよね。
      お値段もほぼ同じようなものだし、どっちが良いかはわからないっす。
      実物も大きいやつは一度見てるんですが、こればかりは使う人しだいですよね^^

      • ゴッついフルサイズではなく、X-Pro 2だとこっちの方が似合いそうですよね ♪
        カメラ沼、レンズ沼、三脚沼、バッグ沼…ホントきりがないですねwww

      • しまるさんコメントありがとうございます
        まさにそうでミラーレスだから似合うと思ったんですよ^^;
        沼にはお気をつけくださいね~

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です