大山千枚田ライトアップ「棚田のあかり」LED1万個のイルミは1月4日まで

棚田のあかり
スポンサーリンク

千葉県の撮影スポットとして、棚田天の川撮影などで紹介している鴨川市の「大山千枚田」でLED1万個のライトアップが棚田に沿って点灯する「棚田のあかり」が、2016年10月24日(月)~2017年1月4日(水)まで行われている。

予定では12月になったら見に行こうと思っていたんですがひょんな事から行くことになりまして15時ぐらいから車で待機して見てきました。

相変わらず広くて段々になった棚田は見ていて飽きません。

初めて見たLED1万個の千枚田「棚田のあかり」

大山千枚田ってどこや?

場所は地図を参照してみてください、バスや電車はわかりません。

車でしたら館山自動車道「鋸南保田」で降りて県道34号を走っていれば右側に看板(木製)が出てきます。

が!棚田のあかりを見たい人が多いため、田んぼしかない狭い道を大型観光バスが入ってくるぐらいなので出来れば日没1時間前ぐらいの到着のほうが良いです。

2016/10/24(月 棚田のあかり / ホット☆イベント / かもがわナビ(かもナビ)

詳しくは上のサイトでどうぞ

千枚田の駐車場は少ないです

車がいっぱいだからと言って道路に駐車はマズイですよ~大型観光バスが入ってきますし、パトカーもきますからね。

千枚田の駐車場

たぶん20台ぐらいしか停められませんが、少し待っていれば次から次へと入れ替わります。

また駐車場には仮設のトイレが3台用意してあるので心配ありません。

明るい時間帯の千枚田

大山千枚田

早く到着して暇なので明るい時間帯の千枚田を散策・・と言っても今年は何度も来ている場所でした。

大山千枚田のLED

こちらがLED、これが棚田に沿ってたくさん設置してあります。

点灯時間を公式で調べると「日没から4時間程度」と言うとても曖昧な表現でした。

実際は日没後もまだ辺りは明るいのですが気の早いLEDはポツポツと点灯し始めていきます。

大山千枚田「棚田のあかり」写真

フリッカーからお気に入りの画像を貼り付けています。

20161120-DSC_1540

F11 50mm SS10 ISO100

まだまだ明るい時間にLEDが点灯しだしたので早速撮影してみました。

20161120-DSC_1557

F11 10mm SS20 ISO200

やっぱり広い広い大山千枚田を撮影するなら超広角レンズですね~、サクッとレンズ交換しちゃいました。

20161120-DSC_1560

F3.5 10mm SS25 ISO200

撮影開始は一番上段からでじょじょに下ってきまして、ちょうど石碑がある場所から上に向かって撮影。

見上げる感じのほうが楽しいですね~、この頃だと観光バスがひっきりなしにやってきていてアチコチで強烈なライトを浴びてしまい写真がなかなか撮れませんでした。

20161120-DSC_1565

F8 10mm SS25 ISO400

この辺りから棚田に飽きてきていろんな設定で撮影したりして遊んでいました。

ちなみに今月の25日とか26日の週末には天の川が見やすいので上の画像の右側あたりで見えるでしょうか??

明るいのでちょっと厳しいかもしれませんけど^^;

20161120-DSC_1567

F8 10mm SS25 ISO400

ホワイトバランスを晴天にしてみたり・・・いがいと晴天が好きだったりするw

20161120-DSC_1573

F9 10mm SS25 ISO400

そんなに広い場所じゃないので見るのはすぐだと思いますが寒いので暖かい格好してお出かけください。

屋台のような物がひとつだけ、おしることか売ってました。

今回のまとめ

今年は春ごろから天の川が撮影したくて何度か通った場所です、いつきても明るい時間なら遠くまで見渡せる棚田が見ごたえがあります。

夜は天の川とか星が綺麗に見える場所ですよ~。

大山千枚田に関する関連記事は以下の通りです

今年は大山千枚田には大変お世話になった年でした^^

大山千枚田の朝陽を撮影したいが自然相手に負けました~

2016.04.23

大山千枚田は千葉の棚田撮影スポット日の出と天の川も撮れる場所

2016.04.14

一眼レフで天の川を撮りたい!カメラ初心者でもピントさえ合えば撮影出来る

2016.05.05

千葉県房総半島の絶景撮影スポット40選

2016.07.20
スポンサーリンク
棚田のあかり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です