千葉の撮影スポット「佐倉ラベンダーランド」印旛沼の日の出撮影場所から近い

佐倉ラベンダーランド
スポンサーリンク

千葉県佐倉市の「佐倉ラベンダーランド」に行ってきた。

印旛沼に注ぎ込む川筋の広場が一面紫色になっている畑をパチリ。

昨年から知っていて今年(2017)は見てみたいと思っていたのに、スッカリ忘れていてあと少しで終わるところであぶなかった。

ラベンダーまつりは2017年7月2日の日曜日までやっているようです。

一面紫色の世界になっている佐倉市のラベンダーランド

佐倉ラベンダーランドってどのあたり?

上のグーグルマップを参照してください。

地図を見て右に川沿いを歩けば、日の出で超有名な印旛沼の撮影スポットの近くであることがわかります。

この周辺はまだまだ撮影スポットがありそうで楽しみ。

辺りは川筋に沿って畑のようになっていて、なんにもありません。

佐倉ラベンダーランド←公式サイトのようなので詳しくはこちらでどうぞ。

仕事終わりにサクッと寄ってラベンダーを撮影してみた

あいにくの曇り空ですが、明日行けるかどうかわからないし、週末行けるのかもわからない。

そんなわけでサクッと仕事後に行ってきました。

DSCF5770-1-1

現地に到着して最初は周りの雰囲気ですね。

ラベンダー畑の周りは少々の民家?と何かの施設しかなく、とても静かで車もほとんど通らない、そんな場所。

車を置く場所に少々困りましたが、迷惑にならない程度の場所を確保して撮影を楽しむことになりました。

DSCF5753-1-1

ラベンダー畑ってイメージだけだとどうしても北海道とか(見たことないけど)を想像しちゃってすげーー広いイメージだったのですが、こちらの佐倉ラベンダーランドは適度な広さで丁度良い感じです。

ラベンダーをどう撮るか?

苦手な分野なのですが、撮影の引き出しが少ないので手当たり次第撮影を楽しむ。

夕方に伺うと上の写真の場合晴れていれば逆行気味になると思われます。

750_8257-1

なのでとりあえず川筋方面にカメラを向けて、青々とした畑?田んぼ?のきれいな葉っぱを背景にパチリ。

望遠レンズってとても便利ですね~簡単にボケてくれますから助かる。

750_8279-1

背景の木をパチリしてみたり、普段目にすることの無い小さなお花。

ラベンダーっててっきり草みたいなものが、ワサワサ生えて咲くのかと思っていたら、木??なのですね。

750_8277-1

どう撮影していいのやらわからず、前ボケ作って遊んでみたりして、ってかトイレ行きたくなってきて落ち着かなくなってしまいましたw

750_8240-1

もうちょっと色々と引き出しがあれば、似たり寄ったりじゃない写真になったのに悔やまれる。

750_8251-1

望遠レンズでアップ目に撮れば、なんとなくソレっぽくなるから不思議w

750_8286-1

魚眼レンズでもパチリ、丸~るくして遊んでみたりする。

花と花の間隔が結構開いていてなんか寂しいです。

DSCF5777-1-1

最後は絞った写真もパチリして終了。

家から近い場所にこういう撮影スポットがあると飽きませんね。

ポピーが終わったあと、ヒマワリまで少し期間があくので何を撮影しようか?と考えていたのですが、アジサイあり、ラベンダーありとなかなか楽しめます。

少し車で移動すれば佐倉ふるさと広場で風車とヒマワリも始まるし、それが終われば僕は撮影しませんが、花火もあるのでお出かけしてみてください。

こちらのラベンダー祭りは今週末で終わりみたいですよ~

千葉で撮影スポットをお探しなら以下のリンクからどうぞ

スポンサーリンク
佐倉ラベンダーランド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です