富士五湖ドライブと称して富士山撮影地の下見

山中湖からの富士山撮影地


スポンサーリンク

クソ暑い3連休、1日目は夜の三郷ジャンクションと車の軌跡撮影、2日目の夜は7月の立ち上がる南房総の天の川撮影と、昼間は何もしないでエアコンの効いている部屋で過ごす。

そして3日目は、家族が揃うので「富士五湖ドライブ」でもして綺麗な水と遊ぼう!!

なんて言ういかにも家族サービス的なことを言って、頭の中では富士五湖から撮影できる富士山撮影地の下見という、、、腹黒いwww

富士五湖の富士山撮影スポットを巡るドライブ

富士五湖ドライブと富士山の位置

富士五湖と言えば、山中湖、河口湖、西湖、精進湖、本栖湖、過去に一応全部行った記憶はある。(西湖は名前が一番出てこないけど)

上の画像が富士山と富士五湖の位置関係、山中湖と河口湖の間ぐらいに超美しい水で有名な忍野八海があるのでもちろん予定に入れる。

ここからも富士山は見えるとのこと

忍野八海のサイト

ペット(ワンコ)を連れて、観光出来る場所なのでもちろん一緒に行く。

とくにワカサギ釣りで山中湖はよく行っていたが、撮影目的では無いので方角的なことがさっぱりわからない。

なので、夏の間は涼しい家に引きこもるとして、涼しくなってから月夜に照らされた富士山が撮りたいので、良く見える富士五湖からの撮影スポットを下見しようと計画。

ですが世は連休中なので、家族を巻き込んで行くことにしました。

中央道経由か東名高速経由か?

千葉方面から富士五湖へ向かうには、どっちが良いのかは知りません。

なので都合の良い方で決める。

行きは東名高速、帰りは中央道で決定、小仏トンネルで渋滞に疲れたら圏央道で関越経由で帰れば少しは気も紛れるはず(と思っていたら実際そうなりました)

逆に中央道で行き、帰りを東名にすることも、、、個人的には東名って渋滞のイメージしかないので嫌い、そのまま首都高渋谷線なんてもってのほかでまた渋滞。

なので気分を変えるなら、横浜町田から湾岸線まで出て帰ることを選ぶと思う、途中横浜で遊んでも良いから。

但し、どちらも物凄く遠回りになるので、高速代はドンドン嵩むので無理の無い計画で!

富士五湖からの富士山撮影スポットをドライブ

山中湖からの富士山撮影地

ようやく本題に入ってきた。

が!今回はなんの情報も無い、あくまでも家族サービス(と言いつつ撮影スポット探し)

駐車場は交流プラザきららにて300円の大きな駐車場がある。

上の地図の位置で撮影した写真が以下のもの。

山中湖からの富士山撮影地

FujifilmX-Pro2+XF16-55+C-PL F8|16mm|SS1/70|ISO200

雲がーーー大事な大事な富士山の天辺が、雲に隠れてるーーと思いながらも、家族サービスなので家族をパチリ。

最近出番の少ないX-Pro2を使うが、やはり単純に撮影の便利さを考えるとX-T2に軍配は上がる。

つけるレンズはズームのXF16-55。

そのほか、C-PLフィルターは付けっぱなし、三脚は小型の卓上三脚。

青空とちょい多めの雲、女子3人とワンコが映える。

こういう写真の場合は、クラシッククロームではなくVelviaの方が好みになる。

クラシッククロームだとこんな感じ

クラシッククロームだと上の感じ。

木製の橋?道?を使ってアレコレ撮影。

山中湖からの富士山撮影地

超小型の三脚持ってきていたのに、車に置いてきちゃったので荷物の上からパチリ。

山中湖で夫婦でパチリ

FujifilmX-Pro2+XF16-55+C-PL F5.6|17mm|SS1/210|ISO200

ポーズ指導(嫁)、カメラ設定(パパ)、画角決定と撮影(次女)、ワンコはモデル。

ちなみに茶髪では無い、白髪染めをして1ヶ月ぐらいすると抜けて、茶色になるだけ><

次女<良い写真撮るね。

忍野八海観光

次は、忍野八海、ワンコと一緒に巡ることが出来る世界文化遺産、天然記念物、名水百選と色々ついてる場所。

忍野八海って最後に来たのは多分、子供達が生まれる前のはず。

駐車場は適当に300円の場所に止めて、歩けば良いだけ。

忍野八海の水の透明度が凄い

FujifilmX-Pro2+XF16-55+C-PL F5.6|16mm|SS1/20|ISO200

C-PLフィルター持って来ていて良かった。

透明度が凄くてとても綺麗で、とっても冷たい水、ジャブジャブ手を入れて顔洗いたい。

忍野八海の水深が凄い

FujifilmX-Pro2+XF16-55+C-PL F5.6|16mm|SS1/150|ISO200

こういう美しい場所は写真撮るのも捗るね、とても楽しい、、、、けどめちゃくちゃ暑い。

忍野八海でワンコは休憩

女子3人がお土産屋さんを物色中ワンコは、木陰で休憩です。

とても暑いらしい、暑さ寒さには強い犬ですけどね。

忍野八海からの富士山

おっと、目的を忘れていた、、、多分雲でわからないけど正面が富士山。

しっかりチェックだけはしておかないとね。

河口湖からの富士山撮影地

当初予定していた場所などが混雑していたので、スルーしながら車が置ける場所を探してとりあえずパチリ。

河口湖はなんだかんだで人も多く、車も多かったので長居はせず、とりあえず富士山が見える場所だけチェックして退散。

暑くて逃げる次女

西湖からの富士山撮影地

記憶から名前がすぐに出てこない場所が、この西湖です。

車で湖畔まで乗り入れ可能なのが良いですね。

ですが今回一番水遊びに適した場所が見つかったので、だいぶ長い時間いました。

位置的に富士山は正面ぐらいに見えると思われますが(多分です、真相はわかりません)、雲が多くわかりませんでした。

西湖で家族写真

また家族写真

西湖と次女

富士山は多分もっと左だよーと教えるが無視する娘。

西湖の岩と家族

これまた富士山方面じゃ無い方へ向いてパチリ。

後ろを向くと山々が美しい

振り返ると山と雲が美しかった、お隣さんはワンコと水で遊ぶ、とても羨ましい。

ワンコに入水を促す

ということで、女子3人がワンコに入水を促すが、動かないのであった。

雨が少し降るだけでも、家から出ようとしない水嫌いなワンコ。

最後は嫁が無理矢理後ろ足を水につけて終了ww

ただ車のシートが水で濡れるだけと言う、お粗末なだけでしたw

西湖で水遊び

精進湖と富士山撮影地

お次は精進湖からの富士山チェック。

湖畔まで車を乗り入れている人が多い場所だったので、車でお邪魔しました。

富士五湖の中では一番小さい湖ですぐに一周出来そうな感じ。

精進湖の富士山撮影スポット

相変わらずの雲ですが、正面に大きな富士山がーーーーーーあるはずw

すぐ後ろに車を置いてますので、車と富士山も撮影できる。

富士山に向かってポーズ

富士山に向かってポーズする長女。

残念ながら雲だらけw

本栖湖からの富士山撮影地

最後は本栖湖から富士山撮影地のチェックです。

駐車場から眺めがとても良くて、撮影するならここからかな?

本栖湖からの富士山撮影地

本日は全然まともに富士山が見れないのであった。

ここから先は以前行った田貫湖などがあるが、今回は富士五湖のみのドライブでした。

来る前に、富士山パン買って助かった。

富士山周辺は雲が多い可能性が高いのでパンを買う

何を言っているのかわからないと思うので、現物をお見せする。

富士山パンだ!

足柄SAの富士山のパン

東名高速、足柄サービスエリアのパン屋さんで「富士山パン」を購入

とりあえず富士山が見えなくても、この富士山パンを写真に撮っておけばOKだ!

もう思い残すことはないはず。

撮って楽しい、見て楽しい、食べて美味しい、富士山パンを手にしたら今回の予定の90%は完了したものとなる。

今回のまとめ

雲の動きは把握しながら動きましょう。

富士山が見えなかったら、行きでも帰りでも良いので富士山パンは買いましょう。

着替えやタオルは持ち歩くべし

目薬と湿布はあったほうが良いw

朝、5時半からジックリ、ユックリと400キロぐらいを運転しました。

体がパキパキです。




スポンサーリンク

山中湖からの富士山撮影地

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です