「ディズニーランド」X-Pro2でスナップ撮影が楽しい

パレードを本気撮影しないならカメラはなんでもOK
スポンサーリンク

ここ数年毎年ディズニーリゾートの、どちらかへ行く事が行事のようになっている我が家。

チケットはいつもの如くセブンイレブンの、700円くじが始まる時期に購入。

ミラーレスα6000→ニコンD5500→コンデジG7Xmark2として、今年は・・・D750は絶対に無い(重くて持ってられません)

ディズニーでコンデジ最強説は今でも考えとしては変わりませんが、今はコンデジが嫁のスマホに化けてしまったので仕方ない。

今回は富士のX-Pro2でスナップ撮影&高感度調査してきました。

ほんとにISO12800でもそれなりにキレイな写真に見えるのでしょうか?

パレードを本気撮影しないならカメラはなんでもOKなディズニー

2017家族遊びのディズニーランドはX-Pro2

IMG_0589

今日のニコンじゃなく、「今日のおじさん」と言うことで、X-Pro2と新調したカメラバックを持ってディズニーランドへ。

良い~めちゃ良い!とても組み合わせがラク!変に嵩張らず、とても持ちやすい。

カメラは最近購入したばかりのX-Pro2

FUJIFILM「X-Pro2」雰囲気バッチリなオシャレなカメラを購入 | カメラアマ

FUJIFILM X-Pro2の何が良いって?デザインです | カメラアマ

MCEX-11を購入フジノンレンズでマクロ的な接写がしたい | カメラアマ

カメラバックも新品、といっても小雨の中3時間耐久テスト済みw

ETSUMIカメラバッグディースペック5.6LをX-Pro2用に新調 | カメラアマ

他、バッテリー予備2つ、レンズはXF35とXF16単焦点レンズの2本、財布とかiPhoneSE、携帯電話、タバコなど。

尚、当記事で使用している写真は撮って出しになっています(アイキャッチ画像のみイジった)

ちなみにディズニーで乗り物に乗る場合リュックよりショルダーのほうがラクです。

急激に動く乗り物の場合、リュックは足元に移動になるからです・・・

X-Pro2の16mmと35mm

DSCF2857

Fujifilm X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR|F4|16mm|SS1/2000|ISO200

どうせ学校も仕事もおサボリなので、わざわざ雨の日にディズニーランドへ行かなくても良いのですが・・ディズニーのカッパを着た雰囲気が撮りたいな~と思い、そのまま決行。

残念ながら雨か寒いか暑いかのちょっと変わったお天気で、結局カッパは次回に持ち越しになりました><

上の写真は16mm(換算24mm)でやっぱり広く撮れますね。

DSCF3540

Fujifilm X-Pro2+XF35mmF1.4 R|F2|35mm|SS1/400|ISO400

帰りには少し寄って35mm(換算50mm)で撮影してみました、写真に写る範囲が全然違う。

一応新しいカメラのシステムとして、大雑把に考えていたのですが、単焦点レンズだけで行くなら16mm(換算24mm)35mm(換算50mm)と、56mmか90mmを考えているわけで、どっちが良いのか今だ悩み中。

ディズニーランドでの撮影を考えると、この2本のレンズでほぼほぼ9割ぐらいは撮れると思っている(自分のスタイルの場合)

パレードとか見ないし撮らないからですね、パレードが撮りたいなら200mmぐらいある望遠レンズは、必須だろうと思われる。

本気だしているカメラ好きさんや、ディズニー好きさんは皆さん長く大きい望遠レンズでしたよ。

Fujifilm X-Pro2+XF35mmF1.4 Rとスマホで撮ったパレード1枚

偶然にも歩いていたらパレードがやってきたので一応パチリしてみました。

DSCF3068

Fujifilm X-Pro2+XF35mmF1.4 R|F3.6|35mm|SS1/4400|ISO800

35mmで換算50mmのレンズですからこんなもんだと思われます、本気撮りしているわけでもなく、撮影場所もたまたま。

ディズニーパレード

気にいらなければトリミングしちゃえば良いだけですね、インスタなどで使う分には全くわからないw

上の写真はブログように横700ピクセルと圧縮をかけて50kbぐらいにしています。

ちなみに嫁がスマホで撮影したパレードの写真はこちら↓

DSC_0629

スマホの機種はSony SO-02Jと言うやつらしいです、スマホでこれだけ写れば全く問題ないでしょう。

拡大するとすぐにアラが出てきますけど、そこはスマホなのですから仕方ないです。

X-Pro2でパーク内の高感度も試してみた

DSCF3278

Fujifilm X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR|F1.6|16mm|SS1/210|ISO800

一応ヒメボタルゲンジボタルを撮影しているので、高感度もOKなのはわかっているのですが、手持ち撮影でどうなんだろうと試してみました。

シャッタースピードが落ちない、手振れしないようにISO感度を上げたり下げたり。

今回のスナップで一番関心があった部分なのです。

以前からネットで、X-Pro2の高感度撮影された写真を見るとかなりキレイだったので本当だろうか?

とちょっとだけ不思議に思っていたのです。

XF16mmF1.4 R WRはめちゃ寄れるので、プーさんにぶつかるぐらい寄ってパチリ。

DSCF3310

Fujifilm X-Pro2+XF35mmF1.4 R|F2.8|35mm|SS1/125|ISO3200

なんて言う場所だったかは忘れました、お化け屋敷だと思われる、暗すぎるのでISO3200で撮影。

ノイズは全然わからない。

DSCF3328

Fujifilm X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR|F1.8|16mm|SS1/9|ISO6400

滝から落ちる乗り物までの道中もやっぱり暗い、ISO6400で撮影、シャッタースピードが遅いけど広角ならそれなりに撮影出来る。

ノイズの処理がうまいのか?ほとんど気にならない。

DSCF3351

Fujifilm X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR|F1.4|16mm|SS1/27|ISO12800

とうとうISO12800、拡大してもキレイにノイズを処理しているようで、WEBなどで見るぶんには全然気にならないと言う仕上がり具合。

これには驚いた、すごい・・・・

DSCF3354

Fujifilm X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR|F1.4|16mm|SS1/45|ISO12800

これもISO12800で撮影、すごいキレイでビックリ。

ただオートフォーカスは迷うことが多いです、僕はマニュアルで合わせることが多かったけど。

これぐらいキレイに処理してくれると、撮って出しでも全然問題なく使えるのでとてもありがたい。

今後はISO感度のノイズを気にせず、X-Pro2を使って遊べることがわかっただけでOK。

スナップ撮影としてJPEGのみで撮り歩く

DSCF3378

今回の写真は全てJPEG撮って出し、めちゃくちゃラクチンなので癖になりそう。

SDカードの容量もJPEGだけなら半分で済むので32GBもあれば、電池の心配のほうが先に来る。

おかげで、フィルムシミュレーションBKTをして、色合いを変えて撮影することが多かった。

DSCF3050

何も考えずに目に入ったもの、おもしろそうなものをパチパチしていく。

DSCF3362

ごらんの通りとても空き空きでこの日の最大待ち時間は60分で、ほとんどが20分程度でした。

曇りも雨もどこかに行ってしまい、とても暑い・・・

DSCF2957

防塵防滴ボディなので多少なら・・ただレンズはノーマルなので注意ww

DSCF3483

単焦点レンズが軽いのでとても助かる。

iPhone SEでもディズニーを撮った

IMG_0605

iPhone SEで撮影してもなんの問題もなく記録が残せますね。

パソコンやらSNSで見る程度なら全く問題はなし、上の写真はグーグルフォト内で若干色を加工しています。

晴れた昼間でさえあればスマホは最強なんですが、暗い場所へ行くとトタンに使えなくなってしまいます。

本体にもレンズにも手振れ補正は無いX-Pro2

お父さんのお役目ですから、家族写真の場所とカメラの設定をこちらで行い、誰かにお願いしてシャッターだけ押してもらう。

DSCF3438

だいぶ暗くなってきたので調度良い場所を確保。

カメラ本体にもレンズにも手振れ補正が入っていないカメラなので、誰でも撮影出来る設定にしてお願いした。

今時のカメラで手振れ補正が無いのは不思議。

レンズにも無くて使うまでとても不安でしたがブレ写真を、量産することはほとんどと言っていいほどない。

シャッタースピードに気をつけていれば、そうそうブレないだろうと思われます。

ディズニーランドでX-Pro2

使い心地は良かった、ただレンズ交換はやっぱりメンドクサイです。

出来ることならディズニー用に、安価な18-55のズームが1本あれば気楽になれるはず。

荷物は減るは、重量も軽くなるので良いことしか無いw

パレードなどを真剣に狙うなら、一眼レフとか大きいレンズが使える機材のほうが良いでしょう。

手の掛かる子供がいるのであればコンデジとかスマホ、小学生の高学年ぐらいになれば一眼レフでも問題無いでしょう。

僕は重い機材を持ち歩く気が無いし嫌なので、X-Pro2に標準域のレンズで楽しめました。

と言うことで、他にもX-Pro2で撮影したブログ記事を書いています。

気になる記事があったら読んでみて下さい。

「X-Pro2とレンズ」おすすめXマウントのレンズ構成 | カメラアマ

FUJIFILM「X-Pro2」雰囲気バッチリなオシャレなカメラを購入 | カメラアマ

X-Pro2を購入した理由がわかるかも?↓

FUJIFILM X-Pro2の何が良いって?デザインです | カメラアマ

X-Pro2で初めての作例↓

「X-Pro2作例」横浜中華街で食べ歩きしながらスナップ撮影 | カメラアマ

蛍だって撮影しちゃいました↓

ゲンジボタルの光跡を撮影する昨年と同じ時間に飛翔 | カメラアマ

それぞれのフィルムシミュレーションを↓

X-Pro2+XF16F1.4R WRでフィルムシミュレーションBKTしてみた | カメラアマ

X-Pro2でフィルムシミュレーションBKT「Velvia・ASTIA・ACROS」 | カメラアマ

千葉で撮影スポットをお探しなら以下のリンクからどうぞ
スポンサーリンク
パレードを本気撮影しないならカメラはなんでもOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です