2017の天の川を一眼レフで撮影したい!ベストタイミングは?

8月は彗星
スポンサーリンク

2017年になり今年も新たに千葉で見られる天の川のベストタイミングを書いて行く。

もちろん自分の為であり、いちいち調べるのも手間なので一覧にしておけばとてもわかりやすいからです。

毎月訪れる新月と、月の出入り時間、その時の天の川の様子を2017年の1月から12月までを記載。

但し、こちらで記載の情報はあくまでも千葉県での情報です。

月の出入り時間は都道府県によって違うため、お住まいの地域に合わせて調べてみてください。

美しい天の川は夏だけじゃない!2017年の新月一覧と撮影のタイミング

千葉の天の川撮影ベストタイミング一覧(2017)

日時(新月) 月の出 月の入り 撮影時間
1月28日   土 6:35 17:20 19:00-翌5:00
2月26日   日 5:52 17:08 19:00-翌5:00
3月28日   火 5:41 18:05 20:00-翌4:00
4月26日   水 4:51 17:59 23:00-翌4:00
5月26日   金 4:55 19:06 22:00-翌4:00
6月24日   土 4:29 18:56 20:00-翌3:00
7月23日   日 4:14 18:35 20:00-翌1:00
8月22日   火 5:14 18:42 20:00-23:00
9月20日   水 5:06 17:51 19:30-21:00
10月20日 金 5:54 17:30 19:00-20:00
11月18日 土 5:40 16:39 18:00——
12月18日 月 6:18 16:38 18:00——

上の一覧表はあくまでも僕が撮影したい時間を記載しています。

理由は見やすく、天の川のメイン部分が見れる時間帯と言うだけで、時間が過ぎても見れる。

11月や12月はメインの部分(派手な部分)が見えることは無いのですが、それでも天の川の薄い部分は見れる。

また、新月だけで天の川が見られるわけではありません、あくまでもベストなタイミングなだけで、月の明かりが影響しなければ天の川は見られます(要:月の出入り時間の確認)

よって新月の前後4日ぐらいは見やすい時期と言うことです。

撮影方法等が全くわからない人は、最後にハウツーへのリンクを掲載しています。

月齢カレンダー

各地のこよみ (日の出入り、月の出入り、南中時、月齢) – 国立天文台暦計算室

1月の天の川ベストなタイミング

2017年1月の新月

1月はお正月も見やすいタイミングではあります。

で、さっそく1月2日のまだ月のある19時半ぐらいに撮影してみました↓

20170102-750_2219

天の川の薄い部分しか撮影出来ませんでしたがなんとかカメラに収めることが出来ました。

新月は28日の土曜日なので、前後4日ぐらいがとても見やすいと思われる。

2017年1月の天の川

アプリで調べると上の画像のようにはくちょう座を中心として薄い天の川の部分が見れる。

明け方近くのわずかな時間ですが4時30分ぐらいから一発チャンスもあります。

2月の天の川撮影ベストなタイミング

2017年2月の新月

2月の新月は26日の日曜日、サラリーマンなら24日の金曜日の夜からカメラを持って遊べます。

2017年2月の天の川

夜中に現地へ向かい、翌日の午前4時頃であれば天の川のメインな部分が見れるかも?

20170225-750_4409

↑と言うことで金曜の夜から土曜の明け方に行ったのですが、雨でした><雲の切れ間から星が見えたのでワンチャンあるかな~と思い午前4時頃から御宿の大波月海岸に出たのに、ご覧の通りで雲多目、星無し、雨少々の残念な結果になっちゃいました。

3月の天の川撮影ベストなタイミング

2017年3月の新月

3月の新月は28日の火曜日、また月初の1日、2日、3日も見やすそうですが、春に近い天の川なので出来れば28日の新月がベストだろうと思われる。

2017年3月の天の川

夜からお出かけして、翌午前1時過ぎなら天の川のメイン部分が見られると言うことです。

と言うことで、3月の末に撮影に行けない可能性が仕事の関係であったので、2月も撮れなかった天の川のリベンジも込めて、3月3日の金曜日に南房総へ行ってきました。

2017年3月の天の川

水平線から出た直後の天の川です↑ 午前3時過ぎぐらいです。

濃霧注意がアチコチで出ていたのですが、海側はそれなりに空が見える状態だったので薄いですがようやく撮影出来ました。

ただ平日なのでこのあとお仕事の為に急いで帰ったのは言うまでもありませんw

この季節に撮影したのは初めての経験です。

上の写真の天の川、実は目視出来ていませんでした(かなり薄い天の川)

カメラのISO感度を6400、シャッタースピード15秒、F3.5であぶり出て来てくれた感じです。

天の川を撮りたくて平日に野島崎灯台へ行ってみた | カメラアマ

2017年3月9日にも天の川を撮影しました↓

千葉の星空撮影スポット「高滝湖」周囲は明るいが天の川は撮影出来る場所 | カメラアマ

4月の天の川撮影ベストなタイミング

2017年4月の新月

4月の新月は26日の火曜日、サラリーマンなら22日とか23日に頑張るか、仕事終わりにお出かけするしかない。

2017年4月の天の川

新月の26日なら23時50分ごろには天の川の派手な部分が見えてくる。

5月の天の川撮影ベストなタイミング

2017年5月の新月

5月の新月は2日の金曜日、サラリーマンにとってはとても助かる新月ですね。

2017年5月の天の川

5月の新月の日も23時50分にはだいぶ立ち上がりはじめた天の川が見れる状態です。

午前1時頃に娘達を起こして天の川と星空鑑賞

↑上の画像は2016年の5月の天の川を撮影したものです。

一眼レフで天の川を撮りたい!カメラ初心者でもピントさえ合えば撮影出来る | カメラアマ

6月の天の川撮影ベストなタイミング

2017年6月の新月

6月の新月は24日の土曜日です、超ベストな感じですよね。

2017年6月の天の川

23時ごろから見えると思うですが、出来れば立ち上がった天の川を見たいと言うことで24時頃が良い感じです。

6月の天の川in房総千倉近辺

↑上の画像は2016年の6月に撮影した房総の千倉あたりの海岸の天の川です。

その様子は書いていなくて、かわりに切り口を変えて書いたのが以下の記事です。

天の川をD5500キットレンズで撮影しiPhoneでキレイに手軽に加工する方法 | カメラアマ

7月の天の川撮影ベストなタイミング

2017年7月の新月

7月の新月は23日の日曜日、とは言え21日の金曜ぐらいも見えやすいはずなので我々リーマンでも撮影することは可能でしょう。

ちょうど子供たちも夏休みに入るタイミングなので今年の夏休みの思い出にいかがですか?

2017年7月の天の川

7月の天の川なら20時ごろから見れるはずです。

立ち上がる天の川が見たいなら22時ぐらいまで頑張りましょ。

DSC_7160

↑上の画像は2016年7月の天の川です、房総半島の最南端で撮影しました。

千葉の星空撮影スポット「野島崎灯台」で岩の上の白いベンチと天の川は房総1美しい | カメラアマ

7月7日の七夕の様子はどうか?

7月7日七夕の天の川

2017/07/07の月の出は17:16で月の入りが2:54・・

かなり気合入れないと見れないと言うことですね。

ただ2016年に月のある状態でも天の川を撮影した経験があるのでもしかしたら?と思いますが、ほぼ満月ですからかなり明るいはず・・・

6月7月8月はとても撮影しやすいです。

千葉の星空撮影スポット「東浪見海岸」天の川と鳥居が撮影出来る場所 | カメラアマ

8月の天の川撮影ベストなタイミング

2017年8月の新月

8月の新月は22日の火曜日、もしかしたらお盆休みの方もいるのでは?

そうじゃなくても19日とか20日でも見られるので是非予定を入れておきましょ。

2017年8月の天の川

さすが8月ですね~21時には天の川が立ち上がっていて見やすいし撮影もしやすい時間帯だと思います。

DSC_8065

↑2016年8月の天の川。

千葉の星空撮影スポット「鹿野山九十九谷展望」広い台地と車と天の川撮影 | カメラアマ

9月の天の川撮影ベストなタイミング

2017年9月の新月

9月の新月は20日の水曜日、ですが22日の金曜からでも遅くはありません。

2017年9月の天の川

9月も撮影がしやすそうです、2016年は台風とか天候不順でぜんぜん駄目でしたが・・・

10月の天の川撮影ベストなタイミング

2017年10月の新月

10月の新月は20日の金曜日、これまたリーマンにはとてもチャンスですよね。

2017年10月の天の川

ただ時間的に19時から20時ぐらいがベストなタイミングだと思います。

20時過ぎからドンドンと天の川の派手な部分が隠れてしまうためです。

11月の天の川撮影ベストなタイミング

2017年11月の新月

もうかなり寒い11月ですが新月は18日の土曜日。

2017年11月の天の川

11月だと天の川の派手な部分は隠れてしまって薄い部分が見れる状態です。

20161103-DSC_0734

↑上の画像は2016年11月に撮影した月の出ている時間帯の薄い天の川を撮影したもの。

千葉の星空撮影スポット「いすみ鉄道の第二五之町踏切と天の川」 | カメラアマ

月が小さければ出ていてもなんとか見れる・・・そんな状態です。

12月の天の川撮影ベストなタイミング

2017年12月の新月

もうすっかり冬なのでとても寒いです、防寒だけはしっかりお願いします。

新月は18日の月曜日ですが、土曜日ぐらいからでも見れるはずです。

2017年12月の天の川

とても薄い感じの天の川ですが、夕方太陽が隠れて1時間ぐらいで暗い場所なら目視出来るはず。

20161217-DSC_2034

↑上の画像は2016年の12月に撮影した薄い天の川。

千葉の星空撮影スポット「洲崎神社」鳥居と富士山の後は天の川 | カメラアマ

天の川撮影で僕がよく使う機材一覧

今回のまとめ

今年からはじめて天の川撮影をしてみたいカメラ初心者さんなら以下の記事を一読してみてください。

2016一眼レフで天の川を撮りたい!美しい星空を写すベストタイミングは? | カメラアマ

↑同じように書いている記事ですが、最後のほうで詳しく説明しています。

一眼レフで天の川を撮りたい!カメラ初心者でもピントさえ合えば撮影出来る | カメラアマ

↑天の川撮影のハウツー記事です、カメラ設定等

星がグルグル回る軌跡撮影のやり方は?初心者でも出来る設定と比較明合成の手順 | カメラアマ

↑これは関連した記事で星をグルグル回した写真を撮りたいときにどうぞ。

今年も天の川撮影へ行けるタイミングでなんとか撮影してみたいです。

千葉で撮影スポットをお探しなら以下のリンクからどうぞ
スポンサーリンク
8月は彗星

4 件のコメント

  • こんにちは。
    月撮りは何度かやっていますが、安物三脚しか持っていないので、天の川はトライした事ないです。「カメラアマ」さんの記事を参考に三脚も考え中ですが、手撮りばっかりしてるので、欲しいと思いながらなかなか購入に至ってないですね。
    天の川撮りなら、やっぱりフルサイズでしょうかね〜。

    • しまるさんコメントありがとうございます

      天の川とか星を撮影するのに三脚は必至ですが、超安物の三脚でも脚を伸ばさないでカメラを設置して風が無ければ使えますよ~。
      脚を伸ばすから駄目なのです^^
      お正月に撮影した天の川も縮めた状態で撮影しています、SS20秒ぐらいなら大丈夫^^

      • なるほど。
        私の三脚は、¥2,980だか¥3,980位のハンディカム用に買ったんで、一眼だと辛いのですが、脚縮めた状態だと多少使えるかもしれませんね。

        ただ問題は、今バンコク住まいなので、全然星が見えない事ですが…w

      • しまるさん

        そうなんです、脚伸ばさないならほとんど大丈夫だと思いますよ~
        あとは無風ですねw
        バンコクと言う外国の夜空はわかりませんが、夜景とか行けそうじゃないですか^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です