入園入学は晴れ舞台!一生に一度をカメラで撮影しよう

体育館焦点距離33mm切抜き
スポンサーリンク

寒い冬が終われば新たな出会いとして子供がいるなら幼稚園や小学校の入学式があります。

おっとその前に卒園、卒業もあるわけですが子供の晴れの舞台を記録するのに必要なカメラはもうお持ちでしょうか?

え?スマホで撮影するんですか?そうですか・・・残念です。

いやいやカメラ買うからって言う人~以下をお読みください。

入園入学に必要なカメラを今から用意しておこう

子供の晴れ舞台はシッカリ記録に残したいスマホじゃ可愛そう

各家庭のお財布事情も良くわかる貧乏パパなので本当によくわかりますが出来れば・・そう出来ればで良いので子供の晴れ舞台はシッカリと記録したいものです。

買えないならせめて貸してもらうとか・・方法はあると思います。

僕は記録したいと言う考えに至らず、そもそも深く考えず・・結構適当に・・カメラを使っていて今はとても後悔しているわけです。

これだけ技術が発展して一眼レフカメラも安くなった今であれば7年ぐらい前に戻って自分に言いたいのです。

「お前、子供達の晴れ舞台なんだからせめて写真ぐらいはキチンと撮ってやれよ」と・・

過去の写真はグーグルフォトとフリッカーに全て預けてあって昔の写真を見る機会が多いわけですが、スマホからならまだ我慢が出来ますがパソコンから見るとツライです・・・

なぜって、画質が悪いのがすぐにわかるからです、これじゃー大きなパネルにして部屋に飾ることが出来ないな~と残念に思うことが多いです。

そんなことの無いようにあと少しで卒園、卒業式、それが終わって暖かくなったら入園、入学式ですから今から考えておきましょうってお話です。

携帯電話のカメラは絶対にダメ、子供が可愛そうですよ

携帯カメラの写真

ひどい写真です、これなら何も背景部分の文字をボカさなくても良かったかも知れません。

子供の顔はそのまま掲載していますが特定が困難ですね・・・ってか親でありながら自分の子供がどの子なのかがわかりません。

いやいやマジですから本当にわからないです。

携帯電話の写真はマジで無いですね。

カメラに金なんて使えない・・ならコンパクトデジタルカメラぐらいなら

せめてコンデジの最新式のを購入してあげてくださいな。

(参考)PowerShot G7 X Mark2普段持ちに最適なコンデジ開封レビュー

コンパクトカメラの写真

↑こちらコンデジの画像です、場所は小学校の体育館で入学式です、一応それなりに写っていて良かったです。

せめてね、最低でもこれぐらいで撮影しておいてあげてくださいね。

コンデジの写真

↑こちらもコンデジの写真です、場所は幼稚園の卒園式です体育館でも幼稚園の場合は箱が小さいのでそんなにズームが無くても大丈夫。

(参考までに最近のコンデジだとこんな感じ)PowerShot G7X Mark2とりあえず撮影してみた撮って出し画像14枚

↑の記事に掲載している写真は全てコンデジの写真です、お値段は高いですがやはり画質が全然違いますから検討してみるのも良いと思います。

こうして見ると幼稚園と小学校では同じ体育館でも建物そのものの大きさが全く違いますね。

幼稚園で必要がなかったズームレンズが小学校では必要になる可能性が高いです・・ってかマジで必要ですよ。

ミラーレスカメラと望遠ズームレンズで撮影した体育館の写真

体育館焦点距離33mm

上の画像は中学校の体育館で小学生の演奏会をした時の写真ですが上の画像の焦点距離は33mmの時のものです。

便利で安価なズームレンズであってもこれぐらいの画質があると言うことですね。

試しに上の画像の中にある「演奏会」の文字を切り抜いてみたのが下の画像になります。

体育館焦点距離33mm切抜き

ちゃんとピントを合わせて使えばもっとキレイに写っているはずです、この辺りは腕の問題もあるので・・

次は望遠レンズのズームをめいっぱいした画像が下の写真です。

体育館焦点距離200mm

同じ立ち位置からズームを200mmにするとこんな感じ↑になります。

いかがでしょうか?

体育館の中での撮影する位置にもよりますが今回は結構前のほうを陣取りすることが出来たので良かったんですがもし一番後ろなら200mmのズームでもちょっと足りないと言うことがわかると思います。

さて、話があっち行ったりこっち行ったりしてきたので元に戻しましょう。

え~っとですね「可愛いわが子の晴れ舞台には少しでも良いカメラとレンズで記録してあげて」と言いたいだけなのです。

贅沢言ったらキリが無いわけですが、それでも少しでも良いカメラを~買えないなら借りてください(レンタルもありだと思うのです)

せっかくの入園入学です、子供にとっては二度と来ない日なわけですからキッチリいきましょ。



↑ネットから簡単にカメラをレンタル出来て、フォトブックも作ってくれるサービスもあるみたいです。

こういうのを使えば高額なカメラを買う必要も無いですよね。

あっ、ついでに三脚もあったほうが良いですよ~。

入園入学におすすめのカメラとレンズ

このあたりはお財布事情とも相談になってしまいます、諭吉も3枚ぐらいから10枚ぐらいは必要かと思いますしね。

そんなわけで初心者にも扱いやすいダブルズームキットで販売されるミラーレス一眼か一眼レフをおすすめします。

ニコンD5500の買い方は全部で4つ初心者が選ぶならどのキットが良い?

「α6000使用1年レビュー」高速AFは子供や犬・猫を追いかけスナップ撮影も得意なカメラ

僕が使ったカメラは上の二つ、どちらもAPS-Cサイズのカメラで望遠ズームがキットで販売されているので手軽に始められますし、子供を撮影するぶんには十分です。

いやいや買えないよ~と言うのであればコンパクトデジカメもあり。

PowerShot SX710 HSなら光学30倍ズームで2万円台

COOLPIX S9900なら光学20倍ズームで2万円台

同じような値段なら30倍ズームがあったほうが使いやすいかと思います。

たぶん体育館が式場になると思っているよりも広いです、そこで必要になるのが望遠ズームレンズになるんです、運動会でも同じなんですがどうせカメラを購入検討するならキットの望遠レンズ付を購入したほうが結局お得だと思いますよ。

少なくともスマホよりはキレイに写りますから・・

体育館の写真撮影は難しいカメラの設定どうしたらいいの?

2016.11.05
スポンサーリンク
体育館焦点距離33mm切抜き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です